96件中 71 - 80件表示
  • ごみ問題

    ごみ問題から見た入間市

    日本の自治体では、具体的な数字によって有料化による減量の成果を公表している所もあり、東京都武蔵野市、新潟県新潟市などが公表している。無料のままの自治体でも、埼玉県朝霞市、飯能市、入間市、新座市、吉川市が詳細なデータを公表している。ごみ問題 フレッシュアイペディアより)

  • ごみ問題

    ごみ問題から見た空き家

    コンクリートや木材などは産業廃棄物処分場に大量に搬入されていたため、2002年度より建設リサイクル法がスタートして対策が始まった。日本の住宅は、英国が平均75年間、米国が平均44年間で建て替えるのに対し、平均26年と短い周期で建て替えられていることが知られている。このため政府・与党では、初期投資は高くても住宅寿命を伸ばせるような住宅を支援するために「200年住宅ビジョン」を検討している。一方で、日本では人口の減少や都市集中による空き家が全国的に増えており、家財や解体家屋のごみ処理が課題となっている。ごみ問題 フレッシュアイペディアより)

  • ごみ問題

    ごみ問題から見た有害物質

    最終処分場へ運び込まれる廃棄物には、重金属やダイオキシン類などの有害物質を含むものもある。このような有害性の高い廃棄物については特別管理産業廃棄物に区分され、周辺への安全性の確保から、特別な構造基準により設置がされている。しかしながら、構造基準制定前の緩い構造基準で造られた処分場や、既設のミニ処分場・自社処分場(設置構造基準がない)から、有害物質が一般環境中に拡散する問題が各地で発生している。また環境基準には設定されていない物質(樹脂の可塑剤(内分泌攪乱化学物質)など)についても既設処分場から一般環境中へ拡散する問題が発生している。ごみ問題 フレッシュアイペディアより)

  • ごみ問題

    ごみ問題から見た廃棄物

    ごみ問題(ごみもんだい)とは、日常生活や経済活動、災害などに伴い発生したごみ(ゴミ)、廃棄物(一般廃棄物、産業廃棄物を含む)に関する問題のこと。不法投棄などによる環境汚染や健康被害に加えて、適切な処理をする場合でも、ごみの発生に焼却や最終処分場での埋め立てが追い付かなかったり、ごみの搬入や収集・処理施設の新増設に地元側が反対したりする場合もある。ごみ問題 フレッシュアイペディアより)

  • ごみ問題

    ごみ問題から見た新潟県

    日本の自治体では、具体的な数字によって有料化による減量の成果を公表している所もあり、東京都武蔵野市、新潟県新潟市などが公表している。無料のままの自治体でも、埼玉県朝霞市、飯能市、入間市、新座市、吉川市が詳細なデータを公表している。ごみ問題 フレッシュアイペディアより)

  • ごみ問題

    ごみ問題から見た静岡県

    一定枚数まで指定袋を原価で販売し、それを上回ると高い価格で販売する仕組みである。滋賀県守山市、宮崎県都城市、山口県柳井市、静岡県御殿場市、岐阜県関市などが導入している。ごみ問題 フレッシュアイペディアより)

  • ごみ問題

    ごみ問題から見た山口県

    一定枚数まで指定袋を原価で販売し、それを上回ると高い価格で販売する仕組みである。滋賀県守山市、宮崎県都城市、山口県柳井市、静岡県御殿場市、岐阜県関市などが導入している。ごみ問題 フレッシュアイペディアより)

  • ごみ問題

    ごみ問題から見たエタノール

    生ゴミや汚泥などの廃棄物に関しては、バイオガスとしての利用なども進んでいる。積水化学工業は2017年、ごみを蒸し焼きにして一酸化炭素(CO)と水素ガスに分解し、それらを菌で発酵させてエタノール(燃料や石油化学製品の原料となる)に変える比較的低コストな技術を開発したと発表したごみ問題 フレッシュアイペディアより)

  • ごみ問題

    ごみ問題から見たトリクロロエチレン

    上内間木産廃問題 - 埼玉県朝霞市上内間木の新河岸川河川敷に産業廃棄物(推定10,000?以上)が不法投棄され、犯人の特定が出来ずに時効が成立した。ドラム缶にはPCBや鉛などの有害物質とトリクロロエチレン、テトラクロロエチレン等の揮発性有機溶剤(特定有害産業廃棄物に規定されている有害物質)が多く含まれている事が判明した。ごみ問題 フレッシュアイペディアより)

  • ごみ問題

    ごみ問題から見た千葉県

    一定枚数の指定袋やシールを無料配布し、それを上回る場合は、有料で販売する仕組みである。千葉県野田市、岐阜県高山市などが導入している。ごみ問題 フレッシュアイペディアより)

96件中 71 - 80件表示

「ゴミ問題」のニューストピックワード