74件中 11 - 20件表示
  • デビッド・デュバル

    デビッド・デュバルから見たワールドゴルフランキングワールドゴルフランキング

    デビッド・デュバル(David Duval, 1971年11月9日 - )は、アメリカ・フロリダ州ジャクソンビル出身のプロゴルファー。2001年の全英オープンゴルフ優勝者である。1999年3月から8月にかけて世界ランキング1位の座にいたこともあった。アメリカPGAツアーで「13勝」を挙げているが、現時点では2001年全英オープンが最後のPGAツアー優勝になっている。父親のボブ・デュバル(Bob Duval)もプロゴルファーである。デビッド・デュバル フレッシュアイペディアより)

  • ニック・プライス

    ニック・プライスから見たワールドゴルフランキングワールドゴルフランキング

    ニック・プライス(Nick Price, 1957年1月28日 - )は、ジンバブエのプロゴルファーである。1990年代を代表するゴルファーの1人として、メジャー大会に通算「3勝」を挙げた名選手である。1993年と1994年の2年連続でアメリカPGAツアー賞金王(賞金ランキング1位)になり、1994年は世界ランキングでも年間最終ランキング1位に輝いた。PGAツアーでメジャー3勝を含む通算18勝、国際試合で24勝を挙げる。ニック・プライス フレッシュアイペディアより)

  • アンヘル・カブレラ

    アンヘル・カブレラから見たワールドゴルフランキングワールドゴルフランキング

    2007年の全米オープンと2009年のマスターズで優勝し、メジャー大会2勝を挙げた選手である。身長183cm、体重95kgの大きな身体から繰り出す飛距離を最大の持ち味とする選手で、「アヒル」を意味する“El Pato”(エル・パト)というニックネームで呼ばれている。プロゴルフ界でも屈指の“飛ばし屋”タイプのひとりとして知られ、ヨーロッパツアーの「ドライバー平均飛距離」で1位をマークしてきた。これまでにヨーロッパツアーで通算3勝、国際試合で17勝を挙げてきた。世界ランキング自己最高位は9位。アンヘル・カブレラ フレッシュアイペディアより)

  • 女子ワールドカップ (ゴルフ)

    女子ワールドカップ (ゴルフ)から見たワールドゴルフランキングワールドゴルフランキング

    前年10月第2週初日時点でのロレックスランキング上位8ヶ国籍の最上位選手、アメリカツアー(USLPGA)の上位4カ国籍の最上位選手、欧州ツアー(LET)の上位4カ国籍の最上位選手が属する国・地域がランキング重複を除いた上で出場対象となる。このため本来は16チームが出場対象となるべきところであるが前述の通り英国内4チーム認定、中国・台湾並立などの国・地域対抗の形を取るため実際の出場チーム数は20チーム以上となる。女子ワールドカップ (ゴルフ) フレッシュアイペディアより)

  • ワールドカップ (ゴルフ)

    ワールドカップ (ゴルフ)から見たワールドゴルフランキングワールドゴルフランキング

    2001年11月15日から18日にかけて、「日本ゴルフ100年祭」の最高潮をなすイベントとして「EMCワールドカップ」が静岡県御殿場市の「太平洋クラブ御殿場コース」に誘致された。1901年に日本で最古のゴルフ場として「六甲コース」が建造されてから100周年の記念行事が多数開催されたが、ワールドカップをそのクライマックスに位置づけたのである。この時はアメリカ代表として(当時)世界ランキング1位のタイガー・ウッズと同3位のデビッド・デュバルが来日した。アメリカ・チームは大会3連覇を逃したが、最終日の18番ホール(パー5, 517ヤード)でウッズが放った“ミラクル・チップイン・イーグル”は強烈な印象を残した。この時は4チームのプレーオフになり、アーニー・エルスとレティーフ・グーセンのコンビによる南アフリカチームが優勝した。なお、日本チームの伊沢利光と丸山茂樹のコンビは11位に終わっている。ワールドカップ (ゴルフ) フレッシュアイペディアより)

  • ポール・ケーシー

    ポール・ケーシーから見たワールドゴルフランキングワールドゴルフランキング

    ポール・ケーシー(Paul Casey, 1977年7月21日 - )は、イングランド・チェルトナム出身の男子プロゴルファー。イングランドのプロゴルフ界を代表する選手の1人として活動し、これまでにヨーロッパツアーで通算10勝を挙げている。チーム戦でも豊富な経験を持ち、2004年のワールドカップでルーク・ドナルドとコンビを組んだ優勝もある。2009年4月にアメリカPGAツアーの「シェル・ヒューストン・オープン」で初優勝を挙げた。世界ランキング自己最高位は3位。ポール・ケーシー フレッシュアイペディアより)

  • 金孝周

    金孝周から見たワールドゴルフランキングワールドゴルフランキング

    2012年6月10日、サントリーレディスオープンで優勝。16歳332日での初優勝は、「日本国内女子ツアー最年少優勝記録」の更新。これにより、6月11日付の女子ゴルフ世界ランキングで(141位から)83位まで浮上した。金孝周 フレッシュアイペディアより)

  • 全米女子オープン

    全米女子オープンから見たワールドゴルフランキングワールドゴルフランキング

    同大会2ヶ月前と開催週のロレックス女子世界ランキング上位25名全米女子オープン フレッシュアイペディアより)

  • ジーブ・ミルカ・シン

    ジーブ・ミルカ・シンから見たワールドゴルフランキングワールドゴルフランキング

    2009年3月、シンは世界ゴルフ選手権シリーズ第2戦のCA選手権で単独4位に入り、世界ランキング自己最高位を29位に上げた。ジーブ・ミルカ・シン フレッシュアイペディアより)

  • ブリヂストン招待選手権

    ブリヂストン招待選手権から見たワールドゴルフランキングワールドゴルフランキング

    大会に出場できるのは当年度の世界ランキング50位以内に入った選手、また世界各地のツアー競技で指定された大会の優勝者、ならびに団体戦のライダーカップとプレジデンツカップの代表選手が対象となる(ライダーカップは米国代表12名とヨーロッパ代表12名、プレジデンツカップは米国代表12名と国際選抜チーム代表12名)。試合は4日間のストロークプレー方式で行われる。ブリヂストン招待選手権 フレッシュアイペディアより)

74件中 11 - 20件表示

「ゴルフ世界ランキング」のニューストピックワード