85件中 71 - 80件表示
  • 尾崎将司

    尾崎将司から見たワールドゴルフランキングワールドゴルフランキング

    「ジャンボ尾崎」(ジャンボおざき)の別名でも知られ、公式ゴルフランキングでも“Masashi Jumbo Ozaki”と表記された。世界ランキングの自己最高位は1997年ブリヂストンオープン優勝後の5位である。尾崎将司 フレッシュアイペディアより)

  • 日本女子オープンゴルフ選手権競技

    日本女子オープンゴルフ選手権競技から見たワールドゴルフランキングワールドゴルフランキング

    今年7月11日時点のロレックスランキング上位20名日本女子オープンゴルフ選手権競技 フレッシュアイペディアより)

  • BMW PGA選手権

    BMW PGA選手権から見たワールドゴルフランキングワールドゴルフランキング

    本大会は欧州ツアーにおいてはロレックスシリーズのひとつだけでなく旗艦大会でもあり、優勝すればワールドゴルフランキングで64ポイント加算される。BMW PGA選手権 フレッシュアイペディアより)

  • 2016年のスポーツ

    2016年のスポーツから見たワールドゴルフランキングワールドゴルフランキング

    11日 - 【ゴルフ】 この日発表された最新のゴルフ世界ランキングにより、日本のリオ五輪代表として女子は22位の野村敏京と43位の大山志保が、また松山英樹を始め辞退者が相次いだ男子は93位の池田勇太と107位の片山晋呉がそれぞれ出場権を手にした。→7月4日の出来事も参照2016年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 世界ゴルフ選手権

    世界ゴルフ選手権から見たワールドゴルフランキングワールドゴルフランキング

    現在4つの大会が開催され、世界ランキング上位の選手をはじめ世界各地のツアーで活躍するトッププロゴルファーが参加している。マッチプレー選手権の出場資格は「世界ランキング64位以内」であり(有資格者が欠場した場合は繰り上げ出場がある)、個人戦ストロークプレーの2大会においては、ブリヂストン招待の出場資格は「世界ランキング50位以内」と指定された大会の優勝者、キャデラック選手権の出場資格は世界ランキング50位以内と指定されたツアーの賞金ランキング上位者である。さらに2011年4月には南アフリカで「トーナメント・オブ・ホープ」の開催が決定された。本大会は2013年から実施される予定だったが、2013年2月に無期限延期になっている。世界ゴルフ選手権 フレッシュアイペディアより)

  • ISPS HANDA PGAツアー・オブ・オーストラレイジア

    ISPS HANDA PGAツアー・オブ・オーストラレイジアから見たワールドゴルフランキングワールドゴルフランキング

    ISPS HANDA PGAツアー・オブ・オーストラレイジア(ISPS HANDA PGA Tour of Australasia)は、オーストラリアとニュージーランド、フィジーにおける男子プロゴルフツアーを運営する団体、およびこの団体が運営するツアートーナメントの名称。公式大会はワールドゴルフランキングポイントがカウントされる。2016年、国際スポーツ振興協会とパートナーシップを提携して以降の全ての大会において、ヨーロピアンツアーとの共催となる。ISPS HANDA PGAツアー・オブ・オーストラレイジア フレッシュアイペディアより)

  • 宮里藍

    宮里藍から見たワールドゴルフランキングワールドゴルフランキング

    2006年度(平成18年度)から、宮里はロサンゼルスを拠点に、米国ツアーを主戦場にした。この年から女子プロゴルフにも「世界ランキング」が導入され、宮里は最初に発表された2006年(平成18年)2月20日付のランキングで6位に入った。主な成績は、メジャー大会の全米女子プロゴルフ選手権3位、全英女子オープンゴルフで9位入賞がある。この年は米国ツアー出場21大会中、19大会で予選を通過し、賞金ランキングでも22位に入った。2007年(平成19年)のクラフト・ナビスコ選手権では15位に入っている。2006年(平成18年)からもその兆候はあったが、2007年度(平成19年度)は連続5回予選落ち(うち、1回は棄権)するなど、これまでにない不振に陥っている。宮里藍 フレッシュアイペディアより)

  • 全米女子オープン

    全米女子オープンから見たワールドゴルフランキングワールドゴルフランキング

    同選手権2ヶ月前と開催週のロレックス女子世界ランキング上位25名全米女子オープン フレッシュアイペディアより)

  • ジンバブエ

    ジンバブエから見たワールドゴルフランキングワールドゴルフランキング

    団体競技では過去2回ワールドカップに出場経験のあるラグビー、2003年にケニア・南アフリカとワールドカップ共催したクリケット、サッカー、テニス等が国際大会で実績を残してきた分野である。またゴルフではワールドゴルフランキング1位にもなった1990年代を代表するプロゴルフ選手の一人であるニック・プライスが、競泳ではオリンピックや世界水泳選手権で多くのメダル獲得や世界記録を打ち立てたカースティ・コベントリーが活躍している。しかし2000年以降のムガベによる独裁政治の加速とそれに伴う国内政治・経済の混乱により、スポーツ分野も大きなダメージを受けている。ジンバブエ フレッシュアイペディアより)

  • タイガー・ウッズ

    タイガー・ウッズから見たワールドゴルフランキングワールドゴルフランキング

    1995年 マスターズ・トーナメント初出場。予選を通過し、第3ラウンドを日本の尾崎将司選手と同組で回る。1996年 大学を2年で中退し、8月27日にプロ転向。10月にいきなり2勝を挙げ、世界ランキング33位に躍進。12月30日、21歳の誕生日に“Eldrick Tiger Woods”に正式に改名する。 1997年 4月13日、史上最年少の21歳3ヶ月でマスターズ・トーナメント初優勝。その後、わずか10か月余りでマスターズを含む7大会で優勝、6月に初の世界ランキング1位になる。21歳にしてPGAツアーの史上最年少賞金王に輝いた。1998年 11月に「カシオワールドオープン」で日本ツアー初出場。15位に終わる。タイガー・ウッズ フレッシュアイペディアより)

85件中 71 - 80件表示

「ゴルフ世界ランキング」のニューストピックワード