34件中 21 - 30件表示
  • 北海道旭川西高等学校

    北海道旭川西高等学校から見たゴールドウインゴールドウイン

    ゴールドウイン製造のジャージ、Tシャツを着用。ジャージの色は3年おきに同じ色になる(赤→青→緑の順)。北海道旭川西高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 森長正樹

    森長正樹から見たゴールドウインゴールドウイン

    身長180cm、体重72kg。太成学院大学高等学校→日本大学→ゴールドウイン森長正樹 フレッシュアイペディアより)

  • ライセンス生産

    ライセンス生産から見たゴールドウインゴールドウイン

    欧米のファッションブランドは直輸入されて販売されることが多いが、ライセンス生産で生産されその国で販売されることも珍しくない。日本の場合、ゴールドウインは欧米の各アウトドアブランドをライセンス契約のかたちで生産をしており、アメリカのアウトドアブランドである、OUTDOOR PRODUCTSは伊藤忠商事がアジアでの商標権を取得している。ライセンス生産 フレッシュアイペディアより)

  • 黒伏高原スノーパークジャングル・ジャングル

    黒伏高原スノーパークジャングル・ジャングルから見たゴールドウインゴールドウイン

    1996年 - 12月、東根市、当時の総合商社兼松、ゴールドウインなどが出資した第三セクター東根リゾート開発によりオープンした。黒伏高原スノーパークジャングル・ジャングル フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木孝幸

    鈴木孝幸から見たゴールドウインゴールドウイン

    鈴木 孝幸(すずき たかゆき 、1987年1月23日 - )は、静岡県浜松市北区出身の競泳選手。聖隷クリストファー高等学校から早稲田大学教育学部に進学し、卒業後、株式会社ゴールドウインのスピード事業部に勤務。鈴木孝幸 フレッシュアイペディアより)

  • 田中麗奈

    田中麗奈から見たゴールドウインゴールドウイン

    GOLDWIN ウェアカタログ (2000年 - 2003年)田中麗奈 フレッシュアイペディアより)

  • SPEEDO

    SPEEDOから見たゴールドウインゴールドウイン

    日本では長年ミズノが製造・販売のライセンス契約を結んでいたが、2007年5月末をもって契約を終了。以後は三井物産が日本国内でのライセンスを取得し、ゴールドウインが競泳用水着や衣料品などの開発・販売を担当している。SPEEDO フレッシュアイペディアより)

  • SPEEDO

    SPEEDOから見たゴールドウィンゴールドウイン

    2008年5月時点では日本水連は前述の通り「SPEEDO」ブランドを持つゴールドウィンと契約しておらず、日本代表選手は北京オリンピックでは着用できず、日本水連は「契約した3社に今後も改良を求める」との立場だった。各社はこれを受け、5月30日に改良型の水着を発表。公式大会などで選手が試用して比較を行ったうえで、日本水連は6月10日に「SPEEDO」水着など、日本水連契約外でも国際水連公認であれば使用を認めることを決めた。SPEEDO フレッシュアイペディアより)

  • ミズノ

    ミズノから見たゴールドウインゴールドウイン

    1965年(昭和40年)に、水着では国際的な知名度を有する英国のメーカー、SPEEDO社とライセンス契約を結び、日本における同社ブランド製品の製造・販売のみならず、SPEEDOブランドグループ全体における最先端技術の開発の役割も担ってきた。しかし、2006年(平成18年)、4月1日に創業100周年を迎えたのを機に、『全商品のブランドを“MIZUNO”に統一する』方針を決定。これに基づき、まだ期間が残っていたライセンス契約を2007年(平成19年)5月31日付で打ち切り、以後は自社ブランドの水着を製造・販売することとなった。なお、ライセンス契約については、三井物産に事実上譲渡(三井物産が改めてSPEEDO社と契約)し、契約切れ後直ちに商品展開。三井物産は商品製造をゴールドウインに委託して日本国内での展開を行っている。ミズノ フレッシュアイペディアより)

  • G

    Gから見たゴールドウインゴールドウイン

    ゴールドウイン (Goldwin) の略号及びロゴマーク。G フレッシュアイペディアより)

34件中 21 - 30件表示

「ゴールドウイン」のニューストピックワード