202件中 71 - 80件表示
  • ドリュー・グッデン

    ドリュー・グッデンから見たサクラメント・キングスサクラメント・キングス

    トレードデッドラインの2008年2月21日、3チーム11人が絡む大型トレードにて クリーブランド・キャバリアーズからシカゴ・ブルズへラリー・ヒューズらと移籍した。2009年2月にまたもやトレードでアンドレス・ノシオニらと共にサクラメント・キングスへ移籍した。キングスでは1試合プレイした後にバイアウトされた。その後、サンアトニオ・スパーズに移籍した。ドリュー・グッデン フレッシュアイペディアより)

  • セドリック・シモンズ

    セドリック・シモンズから見たサクラメント・キングスサクラメント・キングス

    2006年のNBAドラフトにアーリーエントリーし、ニューオーリンズ・ホーネッツから1巡目15位で指名を受けた。NBA入り後、あまり出場機会に恵まれず、2007-08シーズン前にクリーブランド・キャバリアーズへトレード移籍。その後、シカゴ・ブルズ、サクラメント・キングスと渡り歩いた。セドリック・シモンズ フレッシュアイペディアより)

  • ラルフ・サンプソン

    ラルフ・サンプソンから見たサクラメント・キングスサクラメント・キングス

    その後はオールスターに1987年まで4年連続で選出されたが膝の怪我に苦しみ、1987-88シーズン途中でゴールデンステイト・ウォリアーズに移籍した。1989-90シーズンからサクラメント・キングスで2シーズン、1991-92シーズンはワシントン・ブレッツで1シーズンプレイした後、引退した。ラルフ・サンプソン フレッシュアイペディアより)

  • ジャマール・サンプソン

    ジャマール・サンプソンから見たサクラメント・キングスサクラメント・キングス

    2004年6月に、新チームシャーロット・ボブキャッツのエクスパンション・ドラフトで指名され、移籍する。ボブキャッツでもベンチからの出場が多かったが、得点とリバウンドでは1試合の自己最高記録を更新した。2005-06シーズンにサクラメント・キングスに在籍した後、2006年はデンバー・ナゲッツでプレイし、2007年にはダラス・マーベリックスに籍を置いた。ジャマール・サンプソン フレッシュアイペディアより)

  • ジム・ポラード

    ジム・ポラードから見たサクラメント・キングスサクラメント・キングス

    翌1948年にレイカーズはNBLからBAA(NBAの前身)に籍を移し、ポラードは平均14.8得点の成績を記録し、オールBAA1stチームに選出される。チームもプレーオフを勝ち上がり、ファイナルではワシントン・キャピトルズを破ってBAA加盟1年目にして優勝を果たした。BAAがNBAと名を変えた翌シーズンにはフォワードのヴァーン・ミッケルセンが加わり、レイカーズのフロントラインは益々充実して、レイカーズはファイナルを制し、レイカーズはNBA史上初めて連覇を達成したチームとなった。翌1950-51シーズンにポラードは11.6得点9.0リバウンドを記録し、オールスターに初出場するが、チームはプレーオフでロチェスター・ロイヤルズの前に破れ、三連覇はならなかった。ジム・ポラード フレッシュアイペディアより)

  • デイモン・ジョーンズ

    デイモン・ジョーンズから見たサクラメント・キングスサクラメント・キングス

    大学はヒューストン大学でプレイ。NBAには1997年のNBAドラフトにエントリーするも指名を受けず、IBAとCBAでプレイした後、1998年にオーランド・マジックに入団し、NBA入りを果たすも出場機会を与えられずに解雇され、続いてニュージャージー・ネッツと契約し、1999年2月15日のマイアミ・ヒート戦で初めてNBAのコートを踏んだ。ジャーニーマンであり、このシーズン中にボストン・セルティックスに移籍、その後ゴールデンステイト・ウォーリアーズ、ダラス・マーベリックス、バンクーバー・グリズリーズ、デトロイト・ピストンズ、サクラメント・キングス、ミルウォーキー・バックス、マイアミ・ヒート、クリーブランド・キャバリアーズを渡り歩く。グリズリーズ以降はシーズン毎にチームを変わっているが、キャバリアーズでは現在(2007年)まで2シーズン籍を置いており、これは自身最長である。デイモン・ジョーンズ フレッシュアイペディアより)

  • スティーブン・ジャクソン

    スティーブン・ジャクソンから見たサクラメント・キングスサクラメント・キングス

    2010-11シーズン後、サクラメント・キングス、ミルウォーキー・バックス、シャーロット・ボブキャッツの3チーム間トレードによりミルウォーキー・バックスへ移籍した。スティーブン・ジャクソン フレッシュアイペディアより)

  • シェルデン・ウィリアムス

    シェルデン・ウィリアムスから見たサクラメント・キングスサクラメント・キングス

    2007-08シーズン中にトレードでサクラメント・キングスへ移籍。さらに2008-09シーズン中にミネソタ・ティンバーウルブズへ移籍した。シェルデン・ウィリアムス フレッシュアイペディアより)

  • カリフォルニア州の文化

    カリフォルニア州の文化から見たサクラメント・キングスサクラメント・キングス

    ロサンゼルス・レイカーズとサクラメント・キングス、バスケットボールカリフォルニア州の文化 フレッシュアイペディアより)

  • アレックス・ハナム

    アレックス・ハナムから見たサクラメント・キングスサクラメント・キングス

    選手としてのアレックス・ハナムことアレクサンダー・マレー・ハナムは、西カリフォルニア大学卒業後、1948年のBAAドラフトでインディアナ・ジェッツから指名を受けるが、彼の入団を待たずしてジェッツは解散してしまったため、ハナムのルーキーイヤーは1949年から始まり、シラキュース・ナショナルズ、ボルティモア・ブレッツ、ロチェスター・ロイヤルズ、ミルウォーキー/セントルイス・ホークス、フォートウェイン・ピストンズを渡り歩き、1956-57シーズンを最後に現役から引退した。NBA通算成績は8シーズン516試合の出場で、3,078得点2,013リバウンド、平均6.0リバウンド4.5リバウンドの成績だった。アレックス・ハナム フレッシュアイペディアより)

202件中 71 - 80件表示

「サクラメント・キングス」のニューストピックワード