353件中 81 - 90件表示
  • イースタン・カンファレンス (NBA)

    イースタン・カンファレンス (NBA)から見たサクラメント・キングスサクラメント・キングス

    シンシナティ・ロイヤルズ (カンザスシティ-オマハ キングス, カンザスシティ・キングス, 現在サクラメント・キングス)イースタン・カンファレンス (NBA) フレッシュアイペディアより)

  • サンアントニオ・スパーズ

    サンアントニオ・スパーズから見たサクラメント・キングスサクラメント・キングス

    2005-2006シーズンのNBAは、オフに獲得したベテラン、マイケル・フィンリーの活躍や、パーカーが、苦手だったロングレンジからのシュートを封印し、得意のペネトレイトからの得点に、より磨きをかけ、フィールドゴール成功率が急上昇し、PGとしては異例の54.8%を記録したことで、故障を抱え不調だったダンカン、ジノビリに代わりチームのリーディングスコアラーとして活躍し、スパーズはチーム記録となる63勝19敗の成績を残した。ウェスタンカンファレンス第1シードでプレイオフに臨み、一回戦ではキングスを危なげなく下し、カンファレンス準決勝で、かつてスパーズに所属し、ポポビッチの下で優勝を経験したエイブリー・ジョンソンがヘッドコーチのダラス・マーベリックスとの対決となった。このライバル対決は白熱したものとなり、ノヴィツキーとダンカンのエース対決も大いに盛り上がった。最終戦までもつれ、迎えた第7戦、試合終盤でスパーズは3点リードしていた。しかしノヴィツキーが巨体を躍らせながらゴール下に切み執念のダンクを決め、さらにジノビリからファウルを引き出し、ボーナススローも決めた。土壇場で追い付かれたスパーズは、オーバータイムで力尽きシーズンを終えた。サンアントニオ・スパーズ フレッシュアイペディアより)

  • イマン・シャンパート

    イマン・シャンパートから見たサクラメント・キングスサクラメント・キングス

    イマン・シャンパート (Iman Asante Shumpert 1990年6月26日 - )は、アメリカ合衆国イリノイ州オークパーク出身のバスケットボール選手。NBAのサクラメント・キングスに所属している。ポジションは主にシューティングガード。イマン・シャンパート フレッシュアイペディアより)

  • タイリーク・エバンス

    タイリーク・エバンスから見たサクラメント・キングスサクラメント・キングス

    2009年のNBAドラフトでサクラメント・キングスから全体4位で指名される。タイリーク・エバンス フレッシュアイペディアより)

  • コービー・ブライアント

    コービー・ブライアントから見たサクラメント・キングスサクラメント・キングス

    1999-00シーズンが始まるとレイカーズは快進撃を開始。終わってみれば史上でも屈指の勝率となる67勝15敗の成績だった。コービー自身も初のアベレージ20得点越えとなる22.5得点6.3リバウンド4.9アシストを記録し、オールNBA2ndチームに選出された(シャックはシーズンMVPを受賞)。またディフェンス面での大幅な改善も見られ、NBA史上最年少でオールディフェンシブ1stチームにも選ばれるなど、攻守共にハイレベルなスーパースターへと成長した。プレーオフではライバルチームのサクラメント・キングスやポートランド・トレイルブレイザーズの前に思わぬ苦戦を強いられるも、カンファレンス決勝は第7戦でのコービーの25得点11リバウンド7アシスト4ブロックという活躍もあってブレイザーズを4勝3敗の末に降し、念願のNBAファイナル進出を果たす。コービー・ブライアント フレッシュアイペディアより)

  • シンシナティ・ロイヤルズ

    シンシナティ・ロイヤルズから見たサクラメント・キングスサクラメント・キングス

    シンシナティ・ロイヤルズ フレッシュアイペディアより)

  • Sacramento Kings

    Sacramento Kingsから見たサクラメント・キングスサクラメント・キングス

    Sacramento Kings フレッシュアイペディアより)

  • サクラメント・キングスのチーム記録

    サクラメント・キングスのチーム記録から見たサクラメント・キングスサクラメント・キングス

    サクラメント・キングスチーム記録はNBAのサクラメント・キングスのチーム記録である。サクラメント・キングスのチーム記録 フレッシュアイペディアより)

  • マイケル・スチュワート

    マイケル・スチュワートから見たサクラメント・キングスサクラメント・キングス

    カリフォルニア大学を卒業した後NBAドラフトでは指名されず、1997年9月にサクラメント・キングスとフリーエージェントとして契約しNBA入りした。ルーキーシーズンは81試合中37試合に先発で出場し、1998年1月6日に9ブロック、1月12日に19リバウンドを記録するなど、守備型のインサイドプレイヤーとして活躍した。1試合平均の成績は4.6得点、6.6リバウンド、2.4ブロックだった。マイケル・スチュワート フレッシュアイペディアより)

  • エディー・ジョンソン (1959年生のバスケットボール選手)

    エディー・ジョンソン (1959年生のバスケットボール選手)から見たサクラメント・キングスサクラメント・キングス

    高校時代からシュートの名手として知られ、身長が6フィート7インチ(201センチ)あったジョンソンは、イリノイ大学に進学。1991年のドラフト会議で、全体29位でカンザスシティ・キングス(現サクラメント・キングス)に入団した。エディー・ジョンソン (1959年生のバスケットボール選手) フレッシュアイペディアより)

353件中 81 - 90件表示

「サクラメント・キングス」のニューストピックワード