83件中 71 - 80件表示
  • サクラメント・キングス

    サクラメント・キングスから見たネブラスカ州

    1971年にチームはミズーリ州カンザスシティの実業家に売却された。翌1972年にシンシナティから移転、カンザスシティとネブラスカ州オマハが本拠地となった。カンザスシティにはメジャーリーグのカンザスシティ・ロイヤルズが存在したため、新たなチーム名はカンザスシティ・オマハ・キングスとなった。1975年にはホーム戦のほとんどをカンザスシティで行うようになり、カンザスシティ・キングスと名称は再び改まった。サクラメント・キングス フレッシュアイペディアより)

  • サクラメント・キングス

    サクラメント・キングスから見たスリープ・トレイン・アリーナ

    レイジョン・ロンドやマルコ・ベリネッリなど、優勝経験者を獲得した2015-16シーズンだったが、それでも悪い流れは変わらず、10年連続負け越しとプレーオフ不出場に終わり、ジョージ・カールHCはシーズン終了後に解任。アルコ・アリーナから親しまれてきたスリープ・トレイン・アリーナの最後のシーズンを飾ることは出来ず、2016-17シーズンより、新アリーナのゴールデン1センターで再出発することになった。サクラメント・キングス フレッシュアイペディアより)

  • サクラメント・キングス

    サクラメント・キングスから見たメジャーリーグ

    1971年にチームはミズーリ州カンザスシティの実業家に売却された。翌1972年にシンシナティから移転、カンザスシティとネブラスカ州オマハが本拠地となった。カンザスシティにはメジャーリーグのカンザスシティ・ロイヤルズが存在したため、新たなチーム名はカンザスシティ・オマハ・キングスとなった。1975年にはホーム戦のほとんどをカンザスシティで行うようになり、カンザスシティ・キングスと名称は再び改まった。サクラメント・キングス フレッシュアイペディアより)

  • サクラメント・キングス

    サクラメント・キングスから見たミズーリ州

    1971年にチームはミズーリ州カンザスシティの実業家に売却された。翌1972年にシンシナティから移転、カンザスシティとネブラスカ州オマハが本拠地となった。カンザスシティにはメジャーリーグのカンザスシティ・ロイヤルズが存在したため、新たなチーム名はカンザスシティ・オマハ・キングスとなった。1975年にはホーム戦のほとんどをカンザスシティで行うようになり、カンザスシティ・キングスと名称は再び改まった。サクラメント・キングス フレッシュアイペディアより)

  • サクラメント・キングス

    サクラメント・キングスから見たロチェスター (ニューヨーク州)

    現在のサクラメント・キングスは、1946年にロチェスター・ロイヤルズとしてニューヨーク州ロチェスターで創設された。ロイヤルズは、NBL (National Basketball League) に参加した1946-47シーズンにリーグを制した。1948年にロイヤルズはNBLを離れてもう一つのバスケットボールリーグBAA (Basketball Association of America) に移った。1949年にBAAはNBLと統合し、NBAが誕生した。サクラメント・キングス フレッシュアイペディアより)

  • サクラメント・キングス

    サクラメント・キングスから見たアメリカ合衆国

    サクラメント・キングス (Sacramento Kings)は、アメリカ合衆国・カリフォルニア州サクラメントに本拠を置く全米プロバスケットボール協会 (NBA) のチーム。ウェスタン・カンファレンス、パシフィック・ディビジョン所属。チーム名は、カンザスシティ時代にMLBのロイヤルズ(Royal=王侯)、NFLのチーフス(Chief=酋長)などといった頭首のニュアンスで韻を踏んで名付けられた。サクラメント・キングス フレッシュアイペディアより)

  • サクラメント・キングス

    サクラメント・キングスから見たオハイオ州

    1957年、チームはオハイオ州シンシナティに移転し、チーム名をシンシナティ・ロイヤルズと改めた。この頃の中心選手は、モーリス・ストークスとジャック・トゥィマンだったが、ストークスは外傷後脳障害のため引退し、1959-60シーズンに勝率はチーム史上最低まで落ち込んだ。しかし1960年にオスカー・ロバートソンを、1962年にジェリー・ルーカスを獲得すると、以降数年のシーズンでチームは勝ち越し、1962年から6年連続でプレイオフに進出した。しかし1960年代末になると再び低迷が始まり、ロバートソンはミルウォーキー・バックスへ移った。サクラメント・キングス フレッシュアイペディアより)

  • サクラメント・キングス

    サクラメント・キングスから見たシンシナティ

    1957年、チームはオハイオ州シンシナティに移転し、チーム名をシンシナティ・ロイヤルズと改めた。この頃の中心選手は、モーリス・ストークスとジャック・トゥィマンだったが、ストークスは外傷後脳障害のため引退し、1959-60シーズンに勝率はチーム史上最低まで落ち込んだ。しかし1960年にオスカー・ロバートソンを、1962年にジェリー・ルーカスを獲得すると、以降数年のシーズンでチームは勝ち越し、1962年から6年連続でプレイオフに進出した。しかし1960年代末になると再び低迷が始まり、ロバートソンはミルウォーキー・バックスへ移った。サクラメント・キングス フレッシュアイペディアより)

  • サクラメント・キングス

    サクラメント・キングスから見たゴールデン1センター

    レイジョン・ロンドやマルコ・ベリネッリなど、優勝経験者を獲得した2015-16シーズンだったが、それでも悪い流れは変わらず、10年連続負け越しとプレーオフ不出場に終わり、ジョージ・カールHCはシーズン終了後に解任。アルコ・アリーナから親しまれてきたスリープ・トレイン・アリーナの最後のシーズンを飾ることは出来ず、2016-17シーズンより、新アリーナのゴールデン1センターで再出発することになった。サクラメント・キングス フレッシュアイペディアより)

  • サクラメント・キングス

    サクラメント・キングスから見たユーゴスラビア

    状況が好転したのは1998年だった。ジェイソン・ウィリアムスをドラフトで、インサイド陣にクリス・ウェバーとユーゴスラビア人のブラディー・ディバッツをトレードで獲得した。このシーズンからリック・アデルマンがヘッドコーチに就任し、1996年にドラフトで指名しておりギリシャでプレイしていたユーゴスラビア選手のプレドラグ・ストヤコヴィッチが1999年にキングスに加わった。1998-1999年のロックアウトで短縮されたシーズンを27勝23敗と勝ち越し、キングスは西地区を代表する強豪へと成長していった。1998-99シーズンから2005-06シーズンまで、リック・アデルマン指揮のもと8年連続でプレーオフ進出を果たすことになる。サクラメント・キングス フレッシュアイペディアより)

83件中 71 - 80件表示

「サクラメント・キングス」のニューストピックワード