98件中 21 - 30件表示
  • クーデンホーフ=カレルギー

    クーデンホーフ=カレルギーから見たサザビーズサザビーズ

    マリナ・カレルギ()(1927年-2000年) - ヨハンと前妻リリーとの一人娘。プラハ生まれ。1954年にアメリカ合衆国生まれの写真家とアリゾナ州フェニックスで結婚し、離婚後、1956年に渡米し、身分を隠しマリナ・カレルギと名乗ってロサンゼルスの石油会社ユニオン・オイル(現・ユノカル)のOLとして勤務したのち、南カリフォルニア大学の教授で弁護士の秘書として暮らした。1960年代末にアメリカの市民権取得。癌により亡くなったのち、銀行の貸金庫から豪華な宝石のアクセサリーセットが見つかり、サザビーズが調査した結果、1820年代にオーストリア王妃ヘンリエッテ・アレクサンドリーネ・フォン・ナッサウ=ヴァイルブルクのためにハプスブルグ家お抱え宮廷宝石商が制作したもので、オーストリア王家のイザベラ・フォン・エスターライヒ (1888-1973)が所有していたものを1937年にマリナの父ヨハンが購入したものと判明した。宝石は2001年にオークションにかけられ約40万ドルでニューヨークの宝飾店Fred Leightonが落札した。渡米後は独身で子供はなく、宝石の落札金やロスの自宅を含む財産は友人らが相続した。クーデンホーフ=カレルギー フレッシュアイペディアより)

  • ノスタルジー・イスタンブール・オリエント急行

    ノスタルジー・イスタンブール・オリエント急行から見たサザビーズサザビーズ

    イントラフルック社はその後も元ワゴン・リ社の客車を書い集めた。1977年10月8日には、モナコのモンテカルロにおいて行われたサザビーズのオークションでは、食堂車1両(2741号車)を落札した。なおこの時グラッツと競り合ったのが、後にベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレスを創設するジェームズ・シャーウッドである。ノスタルジー・イスタンブール・オリエント急行 フレッシュアイペディアより)

  • パウル・コハンスキ

    パウル・コハンスキから見たサザビーズサザビーズ

    ワルシャワのポーランド国会図書館の音楽部門では、コハンスキーの自筆原稿が蒐集されている。ポーランド文化省と国家遺産局は、1988年12月に、ニューヨークのサザビーズからコハンスキーの手書きの作品を買い取り、国会図書館に収蔵した。パウル・コハンスキ フレッシュアイペディアより)

  • アンドレ・ブルトン

    アンドレ・ブルトンから見たサザビーズサザビーズ

    2008年5月21日には、ブルトンの「シュルレアリスム宣言」など9点の自筆原稿がパリのサザビーズでオークションにかけられ、パリの書簡・直筆原稿博物館が、360万ユーロ(約5億8千万円)で落札した。アンドレ・ブルトン フレッシュアイペディアより)

  • ピエール・スーラージュ

    ピエール・スーラージュから見たサザビーズサザビーズ

    彼が1959年に制作した作品は、2006年のサザビーズで120万ユーロ(1ユーロを130円として計算した場合、1億5600万円)で落札されている。ピエール・スーラージュ フレッシュアイペディアより)

  • リストインターナショナルリアルティ

    リストインターナショナルリアルティから見たサザビーズサザビーズ

    同地にある不動産会社リストの子会社。2009年にハワイの不動産を取り扱うジャパン・サザビーズ・インターナショナル・リアルティとして設立。2013年にサザビーズグループの1社で富裕層向けに不動産仲介業を手掛ける「メアリー ウォーラル アソシエイツ サザビーズ インターナショナル リアルティ」を買収。同年10月に「リストサザビーズインターナショナルリアルティ」に社名変更リストインターナショナルリアルティ フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・デュポン

    ジョン・デュポンから見たサザビーズサザビーズ

    デュポンは切手蒐集家として有名であった。1980年のオークションで「英領ギアナ1セント・マゼンタ」という1856年に発行された有名な切手を、93万5000ドルで匿名にて競り落とした。この切手は彼の死後サザビーズで再びオークションにかけられ、950万ドルで落札された。この際にこの切手は、一枚の切手の売却額としての最高額を4度目に更新したことになる。この切手以外にもデュポンは多くのコレクションを持っていた。彼は遺言を残し、売却額の80%はブルガリア人レスラーのバレンティン・ヨルダノフ・ディミトロフの家族に贈り、20%はデュポンが太平洋の野生動物を保護するためにペンシルベニア州パオリに創立したユーラシア・太平洋・野生動物財団に寄付しようとした(しかし関係者によって多数の異議申し立てが行われた)。ジョン・デュポン フレッシュアイペディアより)

  • ブルース・チャトウィン

    ブルース・チャトウィンから見たサザビーズサザビーズ

    シェフィールド生まれ。サザビーズに勤めたのち、エジンバラ大学で考古学を学び、新聞社の特派員をへて作家活動に入る。ブルース・チャトウィン フレッシュアイペディアより)

  • 冬至の生贄

    冬至の生贄から見たサザビーズサザビーズ

    しかし絵画は1987年に、ロンドンのサザビーズでの競売により、日本人の蒐集家「いしづか ひろし」(漢字不明)に売却された。冬至の生贄 フレッシュアイペディアより)

  • 大フーガ (ベートーヴェン)

    大フーガ (ベートーヴェン)から見たサザビーズサザビーズ

    2005年10月13日に報じられたところによると、7月にペンシルベニア州ウィンウッドのパーマー神学校の図書館で、1826年に作成された《大フーガ》の4手ピアノ版(作品134として既存)の自筆譜が発見されたという12。これまで115年間にわたって失われたとされた手稿である。これは2005年12月1日にサザビーズで競売にかけられ、112万ポンド(米ドルにして195万ドル)の価格で落札された(購入者の素性は不明)。大フーガ (ベートーヴェン) フレッシュアイペディアより)

98件中 21 - 30件表示

「サザビーズ」のニューストピックワード