320件中 11 - 20件表示
  • カルロス・セクレタリオ

    カルロス・セクレタリオから見たUEFA欧州選手権UEFA欧州選手権

    ポルトガル代表としては30試合以上に出場し、UEFA欧州選手権に2度出場した。カルロス・セクレタリオ フレッシュアイペディアより)

  • サッカースロバキア代表

    サッカースロバキア代表から見たUEFA欧州選手権UEFA欧州選手権

    その後、スロバキア代表として活動を開始。UEFA欧州選手権は1996年イングランド大会、FIFAワールドカップは1998年フランス大会から予選に参加し、2010年のワールドカップ・南アフリカ大会で分離独立後初の本大会出場を果たすことになった。サッカースロバキア代表 フレッシュアイペディアより)

  • トマーシュ・ロシツキー

    トマーシュ・ロシツキーから見たUEFA欧州選手権UEFA欧州選手権

    2000年にA代表デビューを飾り、2006年から2016年まで10年間キャプテンを務めた。3度のUEFA欧州選手権と2006 FIFAワールドカップのメンバーに選出され、2015年6月12日には100キャップを記録した。トマーシュ・ロシツキー フレッシュアイペディアより)

  • ダビド・ビジャ

    ダビド・ビジャから見たUEFA欧州選手権UEFA欧州選手権

    1 M = FIFAワールドカップ, (M) = FIFAワールドカップ予選, E = UEFA欧州選手権, (E) = UEFA欧州選手権予選, C = FIFAコンフェデレーションズカップ, a = 親善試合.ダビド・ビジャ フレッシュアイペディアより)

  • サッカーエストニア代表

    サッカーエストニア代表から見たUEFA欧州選手権UEFA欧州選手権

    これまでにFIFAワールドカップ及びUEFA欧州選手権への出場はない。サッカーエストニア代表 フレッシュアイペディアより)

  • レナト・サンチェス

    レナト・サンチェスから見たUEFA欧州選手権UEFA欧州選手権

    UEFA EURO 2016ではチーム最年少でメンバーに選出され、ラウンド16のクロアチア戦では途中出場ながら決勝点の起点になるなどポルトガルの勝利に貢献し、マン・オブ・ザ・マッチに選出。続く準々決勝のポーランド戦では大会で初めて先発起用されると、代表初得点となる同点ゴールを挙げPK戦でも2番手のキッカーとして成功させる活躍で、2試合続けてマン・オブ・ザ・マッチに選出された。決勝のフランス戦でも先発出場を果たし、ポルトガルの史上初となるUEFA欧州選手権優勝に貢献した。レナト・サンチェス フレッシュアイペディアより)

  • ズラタン・イブラヒモビッチ

    ズラタン・イブラヒモビッチから見たUEFA欧州選手権UEFA欧州選手権

    2006年ドイツW杯欧州予選でも8試合8得点を記録し、スウェーデン代表として本大会への切符を手にした。しかし本大会では精彩を欠き、グループリーグ途中からベテランのマルクス・アルベックにスタメンの座を奪われるなど無得点に終わる。チームも開催国・ドイツに敗れベスト16にとどまった。2006年9月の欧州選手権予選期間中に「規律を守らなかった」としてクリスティアン・ヴィルヘルムソン、オロフ・メルベリらと共に同国代表を追放された。その後、二転三転あったものの、2007年3月の試合から代表復帰を果たした。ズラタン・イブラヒモビッチ フレッシュアイペディアより)

  • サッカーイスラエル代表

    サッカーイスラエル代表から見たUEFA欧州選手権UEFA欧州選手権

    ワールドカップ予選においては1970年、1974年、1978年にはアジア・オセアニア枠へと組み込まれたが、いずれの予選のグループはアラブ諸国と同組とならず、さらに1970年大会のアジア・オセアニア予選と1978年大会のアジア・オセアニア予選はイスラエルと北朝鮮が同組となったが、北朝鮮は予選自体を棄権した。1950年、1954年、1966年、1982年にはヨーロッパ枠に組み込まれ、その後オセアニアサッカー連盟(OFC)の暫定メンバーとなり、1986年、1990年にオセアニア予選に参加し、遠方への遠征を強いられることとなった。1990年大会のオセアニア予選では、オセアニア代表としてコロンビアと大陸間プレーオフで対戦したが、2試合合計0-1で敗れ、オセアニア代表としての本大会出場はならなかった。このためイスラエルサッカー協会は欧州サッカー連盟(UEFA)への加盟を希望していた。これが認められて1992年よりUEFAに加盟している。UEFA加盟後、FIFAワールドカップ、UEFA欧州選手権には出場できていない。サッカーイスラエル代表 フレッシュアイペディアより)

  • イケル・カシージャス

    イケル・カシージャスから見たUEFA欧州選手権UEFA欧州選手権

    レアル・マドリードの下部組織出身。1999年にトップチームに昇格すると、その後16シーズンで公式戦725試合に出場(ラウール・ゴンザレスに次いでクラブ歴代2位)して18タイトルを獲得した。スペイン代表として歴代最多出場、UEFAチャンピオンズリーグ歴代最多出場記録、UEFA主催クラブ大会歴代最多出場などの記録を持っている。リーガ・エスパニョーラやコパ・デル・レイ、スーペルコパなどの国内タイトルのほか、FIFAワールドカップ、UEFA欧州選手権、UEFAチャンピオンズリーグ、UEFAスーパーカップ、FIFAクラブワールドカップなどのメジャータイトルを主将として獲得した。イケル・カシージャス フレッシュアイペディアより)

  • シャビ

    シャビから見たUEFA欧州選手権UEFA欧州選手権

    UEFA欧州選手権:2回 (2008, 2012)シャビ フレッシュアイペディアより)

320件中 11 - 20件表示

「サッカー欧州選手権」のニューストピックワード