242件中 11 - 20件表示
  • ジョアン・ヴィエイラ・ピント

    ジョアン・ヴィエイラ・ピントから見たUEFA欧州選手権UEFA欧州選手権

    ポルトガル代表黄金世代と呼ばれた世代のひとりであり、フェルナンド・ブラサルド(Fernando Brassard) とともに、FIFAワールドユース選手権優勝を2度経験した。フル代表でもUEFA欧州選手権やFIFAワールドカップなどの大会に出場した。ジョアン・ヴィエイラ・ピント フレッシュアイペディアより)

  • カールスバーグ

    カールスバーグから見たUEFA欧州選手権UEFA欧州選手権

    欧州サッカー連盟(UEFA)主催のUEFAカップ及びUEFA欧州選手権(Euro 2004、Euro 2008など)の公式スポンサー。カールスバーグ フレッシュアイペディアより)

  • UEFA U-21欧州選手権

    UEFA U-21欧州選手権から見たUEFA欧州選手権UEFA欧州選手権

    本大会の開催は2年に一度で、これまではFIFAワールドカップ開催年とUEFA欧州選手権開催年に行われており、欧州選手権開催年は夏季五輪の開催年とも同一であることから、この年に行われる大会は同じく23歳以下の選手で争われるオリンピックサッカー競技の欧州予選を兼ねて行われていた。しかし、ワールドカップ・欧州選手権と開催年をずらして大会への注目度を上げるべく、2006-07年大会から本大会はワールドカップと欧州選手権の中間年、すなわち西暦の奇数年に開催されることになった。この事に伴い、1984年1月1日生まれ以降の選手で争われる06-07年大会は、予選開始時にU-22代表で争われることとなったため、大会名と異なり、U-21代表で争われることのない大会となった。また、五輪予選としての性格も、五輪開催前年の本大会が引き続き兼ねることとなったが、以前と異なり、本大会開催年中に23歳になる選手は翌年の五輪にはオーバーエイジ枠でないと出場できない。UEFA U-21欧州選手権 フレッシュアイペディアより)

  • イヴィツァ・オリッチ

    イヴィツァ・オリッチから見たUEFA欧州選手権UEFA欧州選手権

    2002年の日韓ワールドカップでは2試合に出場し、イタリア戦で同点ゴールを決めた。2004年のUEFA欧州選手権では3試合、2006年のドイツワールドカップでは2試合に出場した。2006年9月、ダリヨ・スルナらとともに深夜までパーティを楽しんだとして、代表メンバーから外されたことがあった。2008年のUEFA欧州選手権予選では、ウェンブリー・スタジアムでのイングランド代表戦で得点し、イングランドの本大会行きを阻んだ。本大会ではグループリーグのドイツ戦で得点した。イヴィツァ・オリッチ フレッシュアイペディアより)

  • エムレ・ベロゾール

    エムレ・ベロゾールから見たUEFA欧州選手権UEFA欧州選手権

    負傷の影響もありEURO2000には招集されなかったが、2002年の日韓W杯では6試合出場し1ゴールを挙げ、3位の快挙に大きく貢献した。EURO2008では負傷のためポルトガル戦のみの出場となった。2007年頃から、代表ではキャプテンを務めるようになった。エムレ・ベロゾール フレッシュアイペディアより)

  • サッカー・ブンデスリーガ (オーストリア)

    サッカー・ブンデスリーガ (オーストリア)から見たサッカー欧州選手権UEFA欧州選手権

    2008年に開催されるヨーロッパ選手権のために拡大されたのは:サッカー・ブンデスリーガ (オーストリア) フレッシュアイペディアより)

  • サッカーフェロー諸島代表

    サッカーフェロー諸島代表から見たUEFA欧州選手権UEFA欧州選手権

    フェロー諸島の人口は4.8万人であり、人口の観点で言えば、サンマリノ(人口3.0万人)とリヒテンシュタイン(人口3.4万人)に次いで、UEFA加盟国(または地域)中3番目に小さな国である。アンドラ(7.0万人)もサンマリノやフェロー諸島同様の小規模国家である。これまでにUEFA欧州選手権やFIFAワールドカップの本大会に出場したことはない。1989年と1991年にはアイランド・ゲームズのサッカー競技に出場し、どちらの大会でも優勝した。2000-01シーズンには初めてノルディック・サッカー選手権に出場したが、この大会はそれ以来開催されていない。サッカーフェロー諸島代表 フレッシュアイペディアより)

  • サッカーイングランド代表

    サッカーイングランド代表から見たUEFA欧州選手権UEFA欧州選手権

    古くから世界を代表する強豪国として知られている。しかしボビー・チャールトン、ケビン・キーガン、ポール・ガスコイン、デビッド・ベッカム、ウェイン・ルーニーなどの名選手を多く輩出しながら歴史的に大舞台では勝負弱く、サッカーの母国として十分な実績を残しているとは言い難い。FIFAワールドカップでは自国開催の1966年大会において優勝を経験しているが、それ以外の大会では1990年大会の4位が最高成績である。また、W杯と並ぶ国際タイトルであるUEFA欧州選手権においては決勝進出の経験すらなく、1968年大会に3位に入ったのが最高成績である。なお、W杯優勝の経験を持ちながら欧州選手権に優勝していない唯一の欧州国であり、FIFAワールドカップ優勝経験のある全ての国の中で唯一各大陸選手権で優勝していない国でもある。サッカーイングランド代表 フレッシュアイペディアより)

  • ジネディーヌ・ジダン

    ジネディーヌ・ジダンから見たUEFA欧州選手権UEFA欧州選手権

    1990年代後半から2000年代前半にかけて「世界最高のサッカー選手」と称えられ、クラブ・代表を通じて攻撃的ミッドフィールダーのポジションで活躍。高いテクニックとボールコントロール、キープ力などから宇宙人とも称され、FIFA最優秀選手賞、バロンドール、ゴールデンボール賞などの個人タイトルに加え、ワールドカップ、欧州選手権、トヨタカップ、チャンピオンズリーグなどの主要タイトルをすべて制覇。FIFA100選にも名を連ねている。UEFAゴールデンジュビリーポールからは、フランツ・ベッケンバウアーやヨハン・クライフらを抑えて欧州における過去50年(1954年?2004年)で最も優れたサッカー選手に選ばれた。ジネディーヌ・ジダン フレッシュアイペディアより)

  • ズラタン・イブラヒモビッチ

    ズラタン・イブラヒモビッチから見たUEFA欧州選手権UEFA欧州選手権

    2006年ドイツW杯欧州予選でも8試合8得点を記録し、スウェーデン代表として本大会への切符を手にした。しかし本大会では無得点に終わり、チームも開催国・ドイツに敗れベスト16にとどまった。2006年9月の欧州選手権予選期間中に「規律を守らなかった」としてクリスティアン・ヴィルヘルムソン、オロフ・メルベリらと共に同国代表を追放された。その後、二転三転あったものの、2007年3月の試合から代表復帰を果たした。ズラタン・イブラヒモビッチ フレッシュアイペディアより)

242件中 11 - 20件表示

「サッカー欧州選手権」のニューストピックワード