174件中 41 - 50件表示
  • サッカー

    サッカーから見たポルトガル語

    世界的に が外来語となり広く用いられている。を筆頭にして、スペイン語、ポルトガル語、ルーマニア語などのロマンス語の系統に典型である。又スラブ語派のロシア語、ウクライナ語、ベラルーシ語、セルビア語、ブルガリア語ではキリル文字による表記も同一でを用いる。これをラテン文字で表記するとになり、スペイン語のそれと同一である。サッカー フレッシュアイペディアより)

  • サッカー

    サッカーから見たFIFA女子ワールドカップ

    オリンピックのシステムとサッカーのそれは互いに矛盾する点が幾つか見られた。前述の通り1920年代までに強豪国のほとんどがプロフェッショナルへの移行を果たしていたが、五輪憲章でアマチュア条項が規定されたオリンピックサッカー競技では最強のナショナルチームを結成することは不可能であった。1904年に結成された国際サッカー連盟(FIFA)は、1930年からアマチュアもプロフェッショナルも出場可能な真のサッカー代表世界王者を決める大会としてFIFAワールドカップを開始した。なお、「ワールドカップ」という名称を最初に用いたのはサッカーである。以降アマチュアのオリンピックは急速に興味を失われていくことになる。なおオリンピックサッカー競技はその後、1984年のロサンゼルス五輪での国際オリンピック委員会(IOC)によるプロ参加の容認(五輪憲章のアマチュア条項自体は、このロサンゼルス五輪より10年前の1974年の第75回IOC総会で削除)などの制度の変遷を経て、1992年バルセロナ大会以降は男子に関しては「23歳以下の選手による大会」という性格を得るに至っている(詳細はオリンピックサッカー競技の記事を参照)。なお、女子は1996年アトランタ五輪から五輪競技に採用され、採用時から現在まで女子A代表(年齢制限なしのその国最強の代表)の大会となっている。同じく女子A代表のFIFA女子ワールドカップは1991年から開催されている。サッカー フレッシュアイペディアより)

  • サッカー

    サッカーから見た欧州サッカー連盟

    UEFA - 欧州サッカー連盟サッカー フレッシュアイペディアより)

  • サッカー

    サッカーから見たサッカーボール

    サッカー()は、球形のボールを用いて1チーム11人の2チーム間で行われるスポーツ競技のひとつである。アソシエーション・フットボールないしはアソシエーション式フットボールとも呼ばれる。他のフットボールと比較して、手の使用が極端に制限されるという大きな特徴がある。サッカー フレッシュアイペディアより)

  • サッカー

    サッカーから見た審判員 (サッカー)

    実はFIFAではなく、国際サッカー評議会 (IFAB) がルールを決めている。IFABは毎年2月末頃(2月か3月)、年次総会を開き、ルール改正を討議し、決定する。「新競技規則(新ルール)」は5月末までにFIFAからFIFA加盟各国のサッカー協会に通達され、7月1日から全世界で施行される(国際試合は7月1日から有効。但し、7月1日までにその年のシーズンが終了していない大陸連盟及び加盟協会は、その施行を次のシーズン開始まで延期できる。日本では例年7月1日以降のしかるべき日、遅くとも8月中には施行している)。つまり、毎年サッカーのルールは細かく変更されている。そのため、審判は毎年、更新講習会を受ける必要がある(未受講の場合、審判資格を失効する)。IFAB年次総会で結論が出なかった内容などについては、6月か7月のIFAB特別会議を経て、その他の指示や方向性(通達)として改めて伝えられる。サッカー フレッシュアイペディアより)

  • サッカー

    サッカーから見たサッカー競技規則

    サッカーはLaws of the game(競技規則)として知られている一組のルールに従ってプレーされる。試合はサッカーボールとして知られている球形のボール(FIFAの試合では外周)を使用してプレーされる。それぞれ11人の選手からなる2チームは相手チームのゴール(ポストの間かつバーの下)にボールを入れ、得点することを競う。試合終了の時点でより多くのゴールを記録したチームが勝者となる。もしゴールが同点の時は、試合は引き分けとなる。それぞれのチームは1名のキャプテン(主将)によって率いられる。競技規則で定められているキャプテンの唯一の公式な責務は、キックオフあるいはペナルティーキックの前のコイントスに参加することである。サッカー フレッシュアイペディアより)

  • サッカー

    サッカーから見た国際サッカー評議会

    サッカーのルールは全17条の項目であるサッカー競技規則と、これ以外の国際サッカー評議会 (IFAB) の決定に基づく国際サッカー連盟(FIFA)からの通達によって構成されている。サッカー フレッシュアイペディアより)

  • サッカー

    サッカーから見たオリンピック憲章

    オリンピックのシステムとサッカーのそれは互いに矛盾する点が幾つか見られた。前述の通り1920年代までに強豪国のほとんどがプロフェッショナルへの移行を果たしていたが、五輪憲章でアマチュア条項が規定されたオリンピックサッカー競技では最強のナショナルチームを結成することは不可能であった。1904年に結成された国際サッカー連盟(FIFA)は、1930年からアマチュアもプロフェッショナルも出場可能な真のサッカー代表世界王者を決める大会としてFIFAワールドカップを開始した。なお、「ワールドカップ」という名称を最初に用いたのはサッカーである。以降アマチュアのオリンピックは急速に興味を失われていくことになる。なおオリンピックサッカー競技はその後、1984年のロサンゼルス五輪での国際オリンピック委員会(IOC)によるプロ参加の容認(五輪憲章のアマチュア条項自体は、このロサンゼルス五輪より10年前の1974年の第75回IOC総会で削除)などの制度の変遷を経て、1992年バルセロナ大会以降は男子に関しては「23歳以下の選手による大会」という性格を得るに至っている(詳細はオリンピックサッカー競技の記事を参照)。なお、女子は1996年アトランタ五輪から五輪競技に採用され、採用時から現在まで女子A代表(年齢制限なしのその国最強の代表)の大会となっている。同じく女子A代表のFIFA女子ワールドカップは1991年から開催されている。サッカー フレッシュアイペディアより)

  • サッカー

    サッカーから見た脳性麻痺7人制サッカー

    脳性麻痺者による「脳性麻痺7人制サッカー(CPサッカー)」 - パラリンピック採用競技サッカー フレッシュアイペディアより)

  • サッカー

    サッカーから見たオフ・ザ・ボール

    オフ・ザ・ボール : ボールを持っていないときの動き。スペースを作る・スペースを使うために重要な動き。サッカー フレッシュアイペディアより)

174件中 41 - 50件表示

「サッカー」のニューストピックワード