791件中 51 - 60件表示
  • ナイン・インチ・ネイルズ

    ナイン・インチ・ネイルズから見たサマーソニックサマーソニック

    日本におけるNine inch Nailsとしてのライブは、2009年8月7日(金)のサマーソニック(東京公演)ならびに2009年8月8日(土)(同大阪公演)を最後に、後の復活後の2013年7月のフジロックフェスティバルまで4年弱の間行われなかった。ナイン・インチ・ネイルズ フレッシュアイペディアより)

  • ヨースケ@HOME

    ヨースケ@HOMEから見たSUMMER SONICサマーソニック

    2008年 ap bank fes'、SETSTOCK'、SUMMER SONIC 、SUNSET LIVE等の9公演、新人にしては異例の夏フェス出演を果たす。ヨースケ@HOME フレッシュアイペディアより)

  • マイ・ケミカル・ロマンス

    マイ・ケミカル・ロマンスから見たサマーソニックサマーソニック

    そしてバンドは、メジャーレーベルのリプリーズ・レコードと契約し、セカンドアルバム『Three Cheers For Sweet Revenge』を制作する。本作で、バンドはメジャーデビューを果たし、多くの雑誌やメディアに取り上げられる事になる。なお、セカンドアルバムは、1週間でファースト・アルバムの約2倍も売れるなどといった驚異的な売り上げ数を記録した。日本でも、日本デビュー前にも関わらず「フジロック」と「サマーソニック」の間で争奪戦が繰り広げられるなど、話題となり、その結果「サマーソニック04」にて初来日し、多くの観客を熱狂させた。その来日後、ドラマーのマットが脱退するという事件が起こる。理由は、マットとバンドの考え方の違いから折り合いが悪くなった事が原因である。バンドはその後、新たなドラマーとしてボブを迎える。マイ・ケミカル・ロマンス フレッシュアイペディアより)

  • ビッフィ・クライロ

    ビッフィ・クライロから見たサマーソニックサマーソニック

    初来日は2008年4月。その後同年8月のサマーソニックに出演。2010年には単独公演とサマーソニック出演を兼ねて来日している。2014年にはフジロックフェスティバル14に出演。ビッフィ・クライロ フレッシュアイペディアより)

  • 狐火 (歌手)

    狐火 (歌手)から見たSUMMER SONICサマーソニック

    2012年 - 会社に午前休をもらいスーツ姿でSUMMER SONIC最終ライブ審査へ、「1000組のバンドを黙らせた1本マイク」と称されSUMMER SONIC出演を果たす。狐火 (歌手) フレッシュアイペディアより)

  • NIGO

    NIGOから見たSUMMER SONICサマーソニック

    映画『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』の主題歌をTERIYAKI BOYZ®で製作、プロデュースはThe Neptunes。FENDIのイベント「B.MIX PARTY」を総合プロデュースしファッションブランドとしては初めて国立競技場のグラウンドでイベントを開催。友人でもあるカニエ・ウェストがパフォーマンスを行った。2007年にはカニエ・ウェストプロデュースによる『I STILL LOVE H.E.R. feat. KANYE WEST』をリリース。カニエ・ウェストとともにミュージックステーションに出演した。同年には台湾の野外フェス「FORMOZ FESTIVAL 2007」や「SUMMER SONIC 07」東京公演などにも出演。NIGO フレッシュアイペディアより)

  • SALTY DOG

    SALTY DOGから見たSUMMER SONICサマーソニック

    8月、SUMMER SONIC 2015 PARK STAGEに出演。SALTY DOG フレッシュアイペディアより)

  • 小林太郎

    小林太郎から見たSUMMER SONICサマーソニック

    2011年08月13日 - SUMMER SONIC 2011小林太郎 フレッシュアイペディアより)

  • ゴー☆ジャス

    ゴー☆ジャスから見たサマーソニックサマーソニック

    サマーソニック2006、2007エアギター選手権出場。ゴー☆ジャス フレッシュアイペディアより)

  • ACIDMAN

    ACIDMANから見たSUMMER SONICサマーソニック

    2006年08月13日 - SUMMER SONIC 2006ACIDMAN フレッシュアイペディアより)

791件中 51 - 60件表示

「サマーソニック」のニューストピックワード