前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
84件中 1 - 10件表示
  • サマーソニック

    サマーソニックから見たメタリカ

    メタリカがサマソニ史上最長の2時間20分に及ぶステージを敢行し、『メタル・マスター』発表20年を記念し、全収録曲を通しで再現するという伝説的なライブとなった。サマーソニック フレッシュアイペディアより)

  • サマーソニック

    サマーソニックから見たレディオヘッド

    2003年 - ブラーとレディオヘッドという2大UKバンドを迎えたこの年、初めてチケットが完売した。サマーソニック フレッシュアイペディアより)

  • サマーソニック

    サマーソニックから見たブラー

    2003年 - ブラーとレディオヘッドという2大UKバンドを迎えたこの年、初めてチケットが完売した。サマーソニック フレッシュアイペディアより)

  • サマーソニック

    サマーソニックから見たディープパープル

    急遽ディープパープルがVERY SPECIAL GUESTとして出場が決まり、往年の名曲を披露して話題となった。フェスにロック界の重鎮を迎え、新旧のバンドが出場する流れが始まった。サマーソニック フレッシュアイペディアより)

  • サマーソニック

    サマーソニックから見たMr.Children

    2013年 - 東京初日と大阪2日目にメタリカとリンキン・パークが、大阪初日と東京2日目にはミューズとMr\.Childrenがそれぞれヘッドライナーとして出演。同日でのダブルヘッドライナー並びに邦楽アーティストがヘッドライナーとして出演するのは初となる。一方、前日に舞洲アリーナでは「NANIWA SONIC」の開催が予定されていたが、ビーディ・アイの出演キャンセルにより中止となった。サマーソニック フレッシュアイペディアより)

  • サマーソニック

    サマーソニックから見たアークティック・モンキーズ

    ヘッドライナーは現在のところほとんどが著名な外国人ミュージシャンで、最年少は2007年のアークティック・モンキーズ。また、東日本のメインステージのMCは1回目からサッシャが皆勤賞で務めている。サマーソニック フレッシュアイペディアより)

  • サマーソニック

    サマーソニックから見たダフト・パンク

    セカンドステージのトリをダフト・パンクが務める。この時は入場規制がかかるほどの大人気となった。サマーソニック フレッシュアイペディアより)

  • サマーソニック

    サマーソニックから見たリンキン・パーク

    2013年 - 東京初日と大阪2日目にメタリカとリンキン・パークが、大阪初日と東京2日目にはミューズとMr.Childrenがそれぞれヘッドライナーとして出演。同日でのダブルヘッドライナー並びに邦楽アーティストがヘッドライナーとして出演するのは初となる。一方、前日に舞洲アリーナでは「NANIWA SONIC」の開催が予定されていたが、ビーディ・アイの出演キャンセルにより中止となった。サマーソニック フレッシュアイペディアより)

  • サマーソニック

    サマーソニックから見たDef Tech

    2010年 - 再び2日間の開催に戻った。スラッシュのゲストとして稲葉浩志(B'z)が飛び入り参加。大阪会場では、再結成を発表したDef Techもサプライズとして出演した。一方で、deadmau5が出演をキャンセルし、東京の会場のみアタリ・ティーンエイジ・ライオットが代役を務めることになった。サマーソニック フレッシュアイペディアより)

  • サマーソニック

    サマーソニックから見た稲葉浩志

    2010年 - 再び2日間の開催に戻った。スラッシュのゲストとして稲葉浩志(B'z)が飛び入り参加。大阪会場では、再結成を発表したDef Techもサプライズとして出演した。一方で、deadmau5が出演をキャンセルし、東京の会場のみアタリ・ティーンエイジ・ライオットが代役を務めることになった。サマーソニック フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
84件中 1 - 10件表示

「サマーソニック」のニューストピックワード