84件中 41 - 50件表示
  • サマーソニック

    サマーソニックから見た名古屋市

    開催前々日の8月11日に「SUMMER SONIC EVE」が名古屋市港区の名古屋港オープンエアパーク(現在のテバオーシャンアリーナがある場所に仮設されていた野外ステージ)で開催。出演アーティストはオアシス・カサビアン・ASIAN KUNG-FU GENERATIONの3組(アジカンはスケジュールの都合で出演できなくなったルースターに代わり出演)。サマーソニック フレッシュアイペディアより)

  • サマーソニック

    サマーソニックから見たロック・フェスティバル

    サマーソニック(SUMMER SONIC)は、毎年8月上旬から中旬の間で2日間、土曜・日曜に千葉(2000年のみ山梨)と大阪で開催される都市型ロック・フェスティバルである。企画・運営はクリエイティブマンプロダクション。サマーソニック フレッシュアイペディアより)

  • サマーソニック

    サマーソニックから見た食中毒

    東京会場で運営スタッフ23人が下痢や腹痛を起こす事故が発生。スタッフの食べた弁当による集団食中毒症状と見られている。大阪会場では、近隣で行なわれていたアレグリアの公演のためにメインステージの音量が抑えられ問題となった。また会場周辺はオフィスビルやマンションの増加により、騒音の苦情が問題化した。サマーソニック フレッシュアイペディアより)

  • サマーソニック

    サマーソニックから見たFacebook

    2015年8月15日・16日に千葉と大阪で行われた際は、会場内で痴漢が多発していたとの情報がネット上で散見された。中には、具体的な被害の様子をツイートする女性もいた上に、Facebookで被害を報告する女性も続出した。また、一部では盗難も発生しており、夏フェスの盛況に水を差す深刻な問題となっている。サマーソニック フレッシュアイペディアより)

  • サマーソニック

    サマーソニックから見た富士急ハイランド

    2000年 - クリエイティブマン・プロダクションが10周年を迎え、フェスティバル「SUMMER SONIC」を立ち上げ、山梨県富士吉田市の富士急ハイランド・サウンドコニファー229と、大阪府大阪市住之江区のWTCオープンエアスタジアムで行われた。サマーソニック フレッシュアイペディアより)

  • サマーソニック

    サマーソニックから見た日本放送協会

    あまちゃん - NHKのドラマ。劇中、サマソニのパロディーであるコンサート「海女〜ソニック」(あまーそにっく)なるものが開催された。サマーソニック フレッシュアイペディアより)

  • サマーソニック

    サマーソニックから見たオーディエンス

    オーディエンスの年齢層の傾向は、当初20代と30代が中心だったが、音楽ジャンルの多様化によって幅広い層が参加するようになり、2010年代では10代から40代ぐらいまで均等に幅広くなって参加している状況である。また、10代も参加しやすい「敷居の低さ」も目指している。オーディエンスの年齢層は日本の音楽フェスティバルの中でも幅広い部類。サマーソニック フレッシュアイペディアより)

  • サマーソニック

    サマーソニックから見たWTCオープンエアスタジアム

    2000年 - クリエイティブマン・プロダクションが10周年を迎え、フェスティバル「SUMMER SONIC」を立ち上げ、山梨県富士吉田市の富士急ハイランド・サウンドコニファー229と、大阪府大阪市住之江区のWTCオープンエアスタジアムで行われた。サマーソニック フレッシュアイペディアより)

  • サマーソニック

    サマーソニックから見た千葉マリンスタジアム

    新たな候補地は東京・神奈川・千葉・埼玉などで大きな施設や広場があるところとし、稲毛海浜公園やパシフィコ横浜などが挙がったが、運営者が調査中に立ち寄った千葉・幕張で幕張メッセと千葉マリンスタジアムを同時に使用する発想が浮かび、両方の施設に9月から交渉し翌年分の同じ日に両会場が確保できたことから年内に次年度の幕張開催が決定した。サマーソニック フレッシュアイペディアより)

  • サマーソニック

    サマーソニックから見たヘッドライナー (コンサート)

    ヘッドライナーは現在のところほとんどが著名な外国人ミュージシャンで、最年少は2007年のアークティック・モンキーズ。また、東日本のメインステージのMCは1回目からサッシャが皆勤賞で務めている。サマーソニック フレッシュアイペディアより)

84件中 41 - 50件表示

「サマーソニック」のニューストピックワード