サミュエル・エトー ニュース&Wiki etc.

サミュエル・エトオ・フィス(Samuel Eto'o Fils, 1981年3月10日 - )は、カメルーン・リトラル州ドゥアラ出身のサッカー選手、サッカー指導者。コンヤスポル所属。元カメルーン代表。ポジションはフォワード。 (出典:Wikipedia)

「サミュエル・エトー」最新ニュース

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「サミュエル・エトオ」のつながり調べ

  • 長友佑都

    長友佑都から見たサミュエル・エトオ

    2010年に開催された南アフリカワールドカップでは、全4試合に左サイドバックでフル出場を果たした。グループリーグ第1戦のカメルーン戦では後にチームメイトとなるサミュエル・エトオを徹底マークし完封、第2戦のオランダ戦においては途中出場したエルイェロ・エリアのポジションに合わせて右サイドバックにポジションチェンジするなどエースキラーとして活躍し、日本代表の決勝トーナメント進出に大きく貢献した。同大会から国際サッカー連盟(FIFA)が導入したレーザー計測によると、長友のトップスピードは第1戦(カメルーン)では時速30.13キロメートル(km)、第2戦(オランダ)では同26.70kmと、両試合共に対戦相手を含めて最速を記録した。また、この活躍により地元の愛媛県から愛媛県文化・スポーツ賞を授与された。(長友佑都 フレッシュアイペディアより)

  • サミュエル

    サミュエルから見たサミュエル・エトオ

    サミュエル・エトオ - カメルーンのサッカー選手。(サミュエル フレッシュアイペディアより)

「サミュエル・エトー」のニューストピックワード