82件中 31 - 40件表示
  • サミュエル・エトオ

    サミュエル・エトオから見たFCバルセロナ

    2004-2005シーズンにFCバルセロナに移籍しリーガ優勝を経験した。サミュエル・エトオ フレッシュアイペディアより)

  • サミュエル・エトオ

    サミュエル・エトオから見たRCDマジョルカ

    1999-2000 → RCDマジョルカ (loan) サミュエル・エトオ フレッシュアイペディアより)

  • サミュエル・エトオ

    サミュエル・エトオから見たサッカーデンマーク代表

    FIFAワールドカップ・南アフリカ大会ではグループリーグ初戦の日本戦では、チーム事情から本来のポジションとは異なる右サイドでのプレイを余儀なくされ無得点だったが、デンマーク戦とオランダ戦ではゴールを記録した。9月5日のアフリカネイションズカップ2012予選のモーリシャス戦で2得点を挙げ、代表通算100試合出場と50得点を達成した。サミュエル・エトオ フレッシュアイペディアより)

  • サミュエル・エトオ

    サミュエル・エトオから見たロシア・プレミアリーグ

    サミュエル・エトオ・フィス(Samuel Eto'o Fils, 1981年3月10日 - )は、カメルーン出身で同国代表のサッカー選手。ロシア・プレミアリーグ・FCアンジ・マハチカラ所属。サミュエル・エトーとも表記される。別名黒い宝石。なお、フィスは英語の Jr. (ジュニア)に相当する仏語の添え名である。サミュエル・エトオ フレッシュアイペディアより)

  • サミュエル・エトオ

    サミュエル・エトオから見たコッパ・イタリア

    2009年7月、ズラタン・イブラヒモビッチとのトレード(エトオ+移籍金4600万ユーロ)により、5年契約でインテルへ移籍。2008-09シーズンセリエA24得点(得点ランキング2位タイ)のディエゴ・ミリートと2トップを組むことになった。8月8日のスーパーカップ・ラツィオ戦で移籍後公式戦初出場、初得点を記録すると、セリエAデビューとなった2週間後のバーリ戦でPKによりセリエA初得点を挙げた。2010年3月16日のUEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグのチェルシー戦では、チームを4シーズンぶりのベスト8へと導く決勝ゴールを挙げた。その後インテルはセリエA、コッパ・イタリア、チャンピオンズリーグを制し、エトオは史上初めて2シーズン連続で三冠を獲得した選手となった。サミュエル・エトオ フレッシュアイペディアより)

  • サミュエル・エトオ

    サミュエル・エトオから見た2002 FIFAワールドカップ

    また、カメルーン代表として2002年日韓ワールドカップで来日した際にサガン鳥栖と試合をして決勝点を奪っている。サミュエル・エトオ フレッシュアイペディアより)

  • サミュエル・エトオ

    サミュエル・エトオから見たUEFAチャンピオンズリーグ 2009-10

    2009年7月、ズラタン・イブラヒモビッチとのトレード(エトオ+移籍金4600万ユーロ)により、5年契約でインテルへ移籍。2008-09シーズンセリエA24得点(得点ランキング2位タイ)のディエゴ・ミリートと2トップを組むことになった。8月8日のスーパーカップ・ラツィオ戦で移籍後公式戦初出場、初得点を記録すると、セリエAデビューとなった2週間後のバーリ戦でPKによりセリエA初得点を挙げた。2010年3月16日のUEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグのチェルシー戦では、チームを4シーズンぶりのベスト8へと導く決勝ゴールを挙げた。その後インテルはセリエA、コッパ・イタリア、チャンピオンズリーグを制し、エトオは史上初めて2シーズン連続で三冠を獲得した選手となった。サミュエル・エトオ フレッシュアイペディアより)

  • サミュエル・エトオ

    サミュエル・エトオから見た1998 FIFAワールドカップ

    1998年のFIFAワールドカップ・フランス大会にはカメルーン代表史上最年少となる17歳3ヶ月で出場した。同年のトヨタカップ、2000年のアフリカネイションズカップ、シドニー五輪を制した。サミュエル・エトオ フレッシュアイペディアより)

  • サミュエル・エトオ

    サミュエル・エトオから見た2010 FIFAワールドカップ

    FIFAワールドカップ・南アフリカ大会ではグループリーグ初戦の日本戦では、チーム事情から本来のポジションとは異なる右サイドでのプレイを余儀なくされ無得点だったが、デンマーク戦とオランダ戦ではゴールを記録した。9月5日のアフリカネイションズカップ2012予選のモーリシャス戦で2得点を挙げ、代表通算100試合出場と50得点を達成した。サミュエル・エトオ フレッシュアイペディアより)

  • サミュエル・エトオ

    サミュエル・エトオから見たCDレガネス

    カメルーンのドゥアラ市にあるカジ・スポーツアカデミーの一期生。1年半程度在籍した後、16歳でレアル・マドリード・カスティージャと契約。しかし、外国人であった為セグンダ・ディビシオンBでは試合に出場できず、成長を妨げないようレンタルされ、レガネス、エスパニョール、マジョルカで過ごした後、2000年のシーズン終了後に6億6000万円でマジョルカに完全移籍した。マジョルカでは2002年にコパ・デル・レイ優勝に導くなど活躍している。サミュエル・エトオ フレッシュアイペディアより)

82件中 31 - 40件表示

「サミュエル・エトー」のニューストピックワード