408件中 31 - 40件表示
  • バル・ムレチュニィ

    バル・ムレチュニィから見たサラダサラダ

    補助金のおかげで、一般のバーやレストランと比較してバル・ムレチュニィの提供する食事は非常に安価である。バル・ムレチュニィでの典型的なディナーは3つのプレート(スープ、サラダあるいは前菜、メインディッシュ)にデザートがついたコース料理であるが、価格は10ズウォティを超えることはない。一般の平均的なレストランでは同様のコース料理が20-50ズウォティかかる。バル・ムレチュニィはファストフード店の一種と考えられることもあるが、実は伝統的なポーランド料理を提供している。これらの料理は仕込みにとても長い手間と時間がかかり、店のスタッフは一見無愛想であるが、料理には彼らの暖かい心がこもっている。バル・ムレチュニィは実は環境保護運動が世界的広がりを見せる前からすでに伝統として長い間社会に定着しているスローフード食堂なのである。1989年に共産主義が廃止されてポーランドが資本主義社会になるとポーランド人は一時はバル・ムレチュニィの存在を恥ずかしがっていたこともあるが、現在はバル・ムレチュニィを、ポーランドの誇るべき暖かい心の文化(あるいはザピエカンカなどと並んで、昔の共産主義時代が残した数少ない「良いもの」の一つ)として捉えている。バル・ムレチュニィ フレッシュアイペディアより)

  • ザッショクノボリフジ

    ザッショクノボリフジから見たサラダサラダ

    乳白色の種子は40%以上のタンパク質と20%の脂肪を含んでおり、古代からアンデスの人々によって特にスープ、シチュー、サラダあるいは茹でたトウモロコシと混ぜて食料として利用されてきた。その他の豆類と同様に、必須アミノ酸のリジンが豊富である。種皮は柔いため調理が容易である。ザッショクノボリフジ フレッシュアイペディアより)

  • ロミロミサーモン

    ロミロミサーモンから見たサラダサラダ

    ロミロミサーモン(lomi-lomi salmon)は、太平洋諸島の副菜で、新鮮なトマトとサーモンを使用したサラダである。初期の西洋の水夫によってハワイに伝えられた。典型的には、塩を振った生のサーモンとトマト、甘タマネギをサイコロ状に切って混ぜる。唐辛子や氷が加えられることもあり、冷たくして提供される。また、サーモンにサイコロ状のトマトとキュウリ、刻んだ甘タマネギを混ぜることもある。ロミロミサーモン フレッシュアイペディアより)

  • ハラタケ

    ハラタケから見たサラダサラダ

    料理ではソテーやフライ、ソースなどに使われ、生でサラダに使われることもある。風味と食感は、食料品店で購入可能なツクリタケと同一か、さほど変わりはない。ハラタケ フレッシュアイペディアより)

  • リゾーニ

    リゾーニから見たサラダサラダ

    バリラ社のサイトによると、標準茹で時間は約11分とされる。茹であがったリゾーニはスープやサラダ、キャセロールに入れたり、ラグーソースを絡めたりした料理に用いられる。またその形状から、リゾットに米の代わりに入れるというレシピも存在する。リゾーニ フレッシュアイペディアより)

  • 空飛ぶ新玉ネギ

    空飛ぶ新玉ネギから見たサラダサラダ

    サラダなどの用途に用いられ、生のままでも甘くて柔らかいのが特徴で、JA延岡は、水にさらさなくても刺激臭が少ないとし、また、「辛みが少なくて食べやすい」と紹介する。また、“空飛ぶ新玉ネギ”は葉付き玉ネギであるため、その葉や茎はネギ(長ネギ)と同じように鍋物やすき焼き、或いは湯がいても利用できる。空飛ぶ新玉ネギ フレッシュアイペディアより)

  • スベリヒユ

    スベリヒユから見たサラダサラダ

    トルコやギリシャでは生または炒めてサラダにする。スベリヒユ フレッシュアイペディアより)

  • クルトン

    クルトンから見たサラダサラダ

    主にシーザーサラダを代表とするサラダのトッピングやスープの浮き実に使われる。またクルトンは、ローストチキンなどの詰め物をつくるのにもしばしば用いられる。クルトン フレッシュアイペディアより)

  • ノルトゼー

    ノルトゼーから見たサラダサラダ

    魚介類を素材としたサラダやサンドイッチ、フライなどが主なメニューとなっている。ドイツやスイス、オーストリアなどドイツ国内に留まらず近隣国各地にもチェーン展開を行っている。また、近年ではチェコへも進出している。赤い魚の白抜きロゴマークが目印となっている。空港や鉄道駅構内にも広く展開している。ノルトゼー フレッシュアイペディアより)

  • フードフォトグラフィー

    フードフォトグラフィーから見たサラダサラダ

    フードフォトグラフィーのサラダは、形や色をより魅力的にみせるためにつくられる。より見栄えをよくするため、ボウル上のサラダは通常より小さなボールでつくられる。サラダ用の野菜は、盛り付ける前に冷水につけておくことによって、新鮮でサクサクするようにみせる。サラダドレッシングは通常使用せず、ハーブや香辛料をサラダに振りかけたり、油を加えてブラシで塗る場合がある。フードフォトグラフィー フレッシュアイペディアより)

408件中 31 - 40件表示

「サラダのレシピ」のニューストピックワード