144件中 11 - 20件表示
  • サラダ

    サラダから見たタケノコ

    涼筍沙拉(リャンスンシャーラー liángsǔn shālā) - たけのこサラダ。主に細いたけのこの先端部分をゆでて、甘みのあるマヨネーズをつけて食べる。サラダ フレッシュアイペディアより)

  • サラダ

    サラダから見たニンニク

    14世紀末には、英国のリチャード2世の料理長が、パセリやセージ、ネギ、ニンニクなどにオリーブ油、酢、塩をふりかけて食べるレシピを記しており、今日のサラダに近いものを食していたことが分かる。サラダ フレッシュアイペディアより)

  • サラダ

    サラダから見たアウグストゥス

    古代ギリシャ、ローマの時代にはすでに生野菜(主にキュウリやカボチャ)を食す習慣があり、「サラダ」の語源は調味料の「塩」を意味するラテン語の「サル」(sal)または「塩を加える」を意味する動詞「サラーレ」(salare)にあり、当時のサラダの原形が塩を振りかけて生野菜を食することにあったことをうかがわせる。当時の人びとにとって、生野菜は、腸の働きを整える「薬効」を持つ食材と捉えられていた。ローマの初代皇帝アウグストゥスは、病気にかかった際、レタスを食べて一命をとりとめた、という逸話も残されている。サラダ フレッシュアイペディアより)

  • サラダ

    サラダから見たピーマン

    老虎菜(ラオフーツァイ lǎohǔcài) - コリアンダー、キュウリ、ピーマンまたはトウガラシなどを塩と油で調味して食べる東北地方の郷土料理サラダ フレッシュアイペディアより)

  • サラダ

    サラダから見たナス

    パトルジャンサラタス(Patlıcan salatası) - 焼きナスのペースト状サラダサラダ フレッシュアイペディアより)

  • サラダ

    サラダから見たエビ

    野菜以外のサラダが登場したのは17世紀後半のことで、鶏肉、魚、エビなどが用いられ、18世紀の終わりにはフルーツサラダもみられるようになった。サラダ フレッシュアイペディアより)

  • サラダ

    サラダから見たサラダドレッシング

    生のままの野菜や、ポテト、ブロッコリー、豆類などの煮たものを冷ましてから盛り合わせ、マヨネーズ、ドレッシング、塩等をかけて食べるものが一般的だが、野菜以外の材料を多く含む卵サラダ、ツナサラダ、ハムサラダ、マカロニサラダなどもサラダと称される。素材の選び方によってはビタミンC・食物繊維などを多く含む。サラダ フレッシュアイペディアより)

  • サラダ

    サラダから見た海藻

    海藻サラダ(主にワカメ)サラダ フレッシュアイペディアより)

  • サラダ

    サラダから見た牛肉

    日本に牛肉料理やカツレツなどの洋食が伝来し、普及する中で、牛カツなどにキャベツの千切りなどが付け合わされた。また、サラダの材料となる生野菜も輸入されるようになり、一部の食通の間では、生野菜のサラダが食されていた。サラダ フレッシュアイペディアより)

  • サラダ

    サラダから見たリチャード2世 (イングランド王)

    14世紀末には、英国のリチャード2世の料理長が、パセリやセージ、ネギ、ニンニクなどにオリーブ油、酢、塩をふりかけて食べるレシピを記しており、今日のサラダに近いものを食していたことが分かる。サラダ フレッシュアイペディアより)

144件中 11 - 20件表示

「サラダのレシピ」のニューストピックワード