前へ 1 2 3
21件中 1 - 10件表示
  • サルマ・ハエック

    サルマ・ハエックから見たエドワード・ノートン

    過去に俳優のエドワード・アタートン、エドワード・ノートン、ジョシュ・ルーカスなどとの交際歴がある。2007年3月9日にフランス人の実業家フランソワ=アンリ・ピノーと婚約し、同年9月21日に長女(ヴァレンティナ)を出産。2008年7月18日に婚約破棄を発表したが、2009年2月14日にピノーと結婚。サルマ・ハエック フレッシュアイペディアより)

  • サルマ・ハエック

    サルマ・ハエックから見たロバート・ロドリゲス

    24歳の時に英語を話せないままロサンゼルスに移り、ステラ・アドラーの元で演技を学ぶが 、ラテン系として、ハリウッドの中で役を掴むまでは苦労したといい、同じラテン系の血を引くロバート・ロドリゲス監督と出会い『デスペラード』のヒロイン役を演じたことで、一躍名が知られるようになった。不法移民だった時期もあったというこの縁で、ロドリゲス監督作品のほとんどに顔を出している。サルマ・ハエック フレッシュアイペディアより)

  • サルマ・ハエック

    サルマ・ハエックから見たペネロペ・クルス

    女優のペネロペ・クルスとは親友の仲。サルマ・ハエック フレッシュアイペディアより)

  • サルマ・ハエック

    サルマ・ハエックから見たジョシュ・ルーカス

    過去に俳優のエドワード・アタートン、エドワード・ノートン、ジョシュ・ルーカスなどとの交際歴がある。2007年3月9日にフランス人の実業家フランソワ=アンリ・ピノーと婚約し、同年9月21日に長女(ヴァレンティナ)を出産。2008年7月18日に婚約破棄を発表したが、2009年2月14日にピノーと結婚。サルマ・ハエック フレッシュアイペディアより)

  • サルマ・ハエック

    サルマ・ハエックから見たフリーダ・カーロ

    2002年公開の『フリーダ』でフリーダ・カーロを演じ、アカデミー主演女優賞などの候補になった。2005年にはカンヌ国際映画祭の審査員を務めた。サルマ・ハエック フレッシュアイペディアより)

  • サルマ・ハエック

    サルマ・ハエックから見たステラ・アドラー

    24歳の時に英語を話せないままロサンゼルスに移り、ステラ・アドラーの元で演技を学ぶが 、ラテン系として、ハリウッドの中で役を掴むまでは苦労したといい、同じラテン系の血を引くロバート・ロドリゲス監督と出会い『デスペラード』のヒロイン役を演じたことで、一躍名が知られるようになった。不法移民だった時期もあったというこの縁で、ロドリゲス監督作品のほとんどに顔を出している。サルマ・ハエック フレッシュアイペディアより)

  • サルマ・ハエック

    サルマ・ハエックから見たカンヌ国際映画祭

    2002年公開の『フリーダ』でフリーダ・カーロを演じ、アカデミー主演女優賞などの候補になった。2005年にはカンヌ国際映画祭の審査員を務めた。サルマ・ハエック フレッシュアイペディアより)

  • サルマ・ハエック

    サルマ・ハエックから見た英語

    24歳の時に英語を話せないままロサンゼルスに移り、ステラ・アドラーの元で演技を学ぶが 、ラテン系として、ハリウッドの中で役を掴むまでは苦労したといい、同じラテン系の血を引くロバート・ロドリゲス監督と出会い『デスペラード』のヒロイン役を演じたことで、一躍名が知られるようになった。不法移民だった時期もあったというこの縁で、ロドリゲス監督作品のほとんどに顔を出している。サルマ・ハエック フレッシュアイペディアより)

  • サルマ・ハエック

    サルマ・ハエックから見たメキシコ

    サルマ・ハエック(Salma Hayek, 本名: Salma Hayek Jiménez, 1966年9月2日 - )は、メキシコ出身のアメリカ合衆国で活躍する女優。サルマ・ハエック フレッシュアイペディアより)

  • サルマ・ハエック

    サルマ・ハエックから見たポルトガル語

    アメリカの市民権を得ている。英語・スペイン語の他にポルトガル語・アラビア語を話すことができる。サルマ・ハエック フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
21件中 1 - 10件表示

「サルマ・ハエック」のニューストピックワード