157件中 11 - 20件表示
  • アルベルト・ルケ

    アルベルト・ルケから見たラシン・サンタンデールラシン・サンタンデール

    2002年夏、移籍金1000万ユーロ(約13億5000万円)でデポルティーボ・ラ・コルーニャに。ストライカーのホセ・オスカル・フローレス, ローンから出戻りのワルテル・パンディアーニと共に加入。デポルでの最初のシーズンは古巣のマラガ相手にオーバーヘッドキックで決勝点を挙げ、アスレティック・ビルバオ戦, ラシン・サンタンデール戦, RCDエスパニョール戦と次々と決勝点を挙げ勝利に貢献した。アルベルト・ルケ フレッシュアイペディアより)

  • ロベルト・ソルダード

    ロベルト・ソルダードから見たラシン・サンタンデールラシン・サンタンデール

    バレンシアに生まれ、地元のCFドン・ボスコという小さなクラブに所属していたが、15歳の時にレアル・マドリードの下部組織に入団した。2004-05シーズンはセグンダ・ディビシオンB(3部)で得点王となり、レアル・マドリード・カスティージャのセグンダ・ディビシオン(2部)復帰に大きく貢献した。翌2005?06シーズンはカスティージャに在籍しながらチーム状況に応じてトップチームでもプレーした。2005年10月23日のバレンシアCF戦(1-2)で18分間出場して一部リーグ戦デビューを果たす。また、その5日前の9月28日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ・オリンピアコスFC戦(2-1)では途中出場したわずか6分後の86分に決勝点を決めている。CAオサスナ戦では同点弾を決め、アウェーでのラシン・サンタンデール戦(3-2)、コパ・デル・レイのアスレティック・ビルバオ戦(4-0)でもゴールを決めた。また、カスティージャでは19得点(2PK)を挙げ、20得点のレクレアティーボ・ウェルバのイケチュク・ウチェに次ぐ得点ランキング2位となった。ロベルト・ソルダード フレッシュアイペディアより)

  • ペテル・リュクサン

    ペテル・リュクサンから見たラシン・サンタンデールラシン・サンタンデール

    ジネディーヌ・ジダンを輩出したASカンヌの下部組織で育ち、フランス国内ではFCジロンダン・ボルドー、故郷のマルセイユを本拠地とするオリンピック・マルセイユなどに在籍していた。2001年からセルタ・デ・ビーゴにレンタル移籍し、翌2002年には完全移籍を果たす。以降はスペインを拠点に活躍している。2003-04シーズンにセルタがセグンダ・ディビシオン(2部)に落ちたのをきっかけに、名門アトレティコ・マドリードに引き抜かれる。アトレティコではセルタ時代の輝きにも勝るとも劣らない働きをし、クラブの中で1、2を争う安定感の持ち主であった。2007年夏、レアル・サラゴサに移籍したが、チームのセグンダ・ディビシオン降格に伴い、ラシン・サンタンデールへ期限付き移籍した。セビージャFCに移籍したアルド・ドゥシェルを埋めるべく、23試合に出場した。2009-10シーズンは保有権を所持しているサラゴサに復帰したが、怪我で1年間棒に振り、公式戦の出場はゼロだった。その後、サラゴサから戦力外通告が言い渡され、2010年7月にはスコティッシュ・プレミアリーグの名門セルティックFCのトライアウトを受けたが不合格に終わる。以降は所属チームがない状態が続いている。ペテル・リュクサン フレッシュアイペディアより)

  • アンヘル・アリスメンディ

    アンヘル・アリスメンディから見たラシン・サンタンデールラシン・サンタンデール

    2004年にアトレティコ・マドリードでデビューし、2004-05シーズンはラシン・サンタンデールへレンタル移籍した。2005-06シーズンはアトレティコに復帰したが出場機会が少なく、デポルティーボ・ラ・コルーニャに完全移籍した。デビュー時よりその才能を高く評価されており、デポルティーボは高額の移籍金と背番号10を用意し、司令塔フアン・カルロス・バレロンが怪我で長期欠場、エースストライカー不在というチーム状況下で、センターフォワード、トップ下、左右のサイドアタッカーに対応しシーズンを通して活躍した。アンヘル・アリスメンディ フレッシュアイペディアより)

  • ホナタン・ペレイラ

    ホナタン・ペレイラから見たラシン・サンタンデールラシン・サンタンデール

    2007-08シーズンにはセグンダ・ディビシオン(2部)のラシン・フェロルにレンタル移籍し、背番号10を与えられて11得点を記録したが、ガリシア州のクラブはセグンダ・ディビシオンBに降格した。2008年7月にビジャレアルCFに復帰し、2013年までの契約延長を果たしたが、2008-09シーズンはプリメーラ・ディビシオン(1部)のラシン・サンタンデールにレンタル移籍した。9月13日、カンプ・ノウで行われたFCバルセロナ戦(1-1)で77分に同点ゴールを決めた。同シーズンは途中出場が多かったが充実したシーズンを送り、リーグ戦では32試合に出場して5得点を挙げたほか、UEFAカップでは5試合に出場して2得点した。U-17スペイン代表、U-20スペイン代表の経験があり、2009年にはU-21スペイン代表に初選出されて3試合に出場した。同年夏にビジャレアルCFに復帰し、プレシーズンマッチでは7得点を挙げたが、2009-10シーズン前半戦はほとんど出場機会がなかった。ホナタン・ペレイラ フレッシュアイペディアより)

  • ルイス・エドゥアルド・シュミット

    ルイス・エドゥアルド・シュミットから見たラシン・サンタンデールラシン・サンタンデール

    2006年夏、レアル・ベティスに完全移籍した。2006-07シーズン最終節のラシン・サンタンデール戦(2-0)では試合終了前10分間に2得点し、18位のセルタ・デ・ビーゴと勝ち点1差で2部降格を免れた。2007-08シーズンは再び残留争いに巻き込まれたが、自身はチームトップの12得点を挙げた。2008年3月29日のバルセロナ戦(3-2)ではチームの1点目と3点目を決めた。2008-09シーズンは負傷により8試合の出場にとどまった。2009年4月のラシン・サンタンデール戦(3-2、アウェー)と5月のマラガCF戦(1-1、アウェー)で得点してプリメーラ・ディビシオン(1部)残留に向けて尽力したが、18位で2部降格となった。ルイス・エドゥアルド・シュミット フレッシュアイペディアより)

  • ハイメ・ガビラン

    ハイメ・ガビランから見たラシン・サンタンデールラシン・サンタンデール

    地元のCSベニマクレトの下部組織に所属していたが、1995年、10歳の時にバレンシアCFの下部組織に入団し、1997年にインファンティルA、1998年にカデッテA、1999年にフベニールB、2000年にフベニールA、2001年にバレンシアCF・メスタージャと昇格していった。17歳11ヶ月だった2003年4月19日、レアル・バリャドリード戦(0-1)でトップチームデビューして12分間プレーした。その後2年ほどはセグンダ・ディビシオンB(3部)のバレンシアCF・メスタージャでプレーした。2004-05シーズンはセグンダ・ディビシオン(2部)のCDテネリフェに、2005-06シーズンはプリメーラ・ディビシオン(1部)のヘタフェCFにレンタル移籍し、2005-06シーズンはリーグ4位のアシストを記録して旋風を起こした。2006年夏にも他クラブへのヘタフェCFへのレンタル移籍を打診されたが、これを頑なに拒否してバレンシアCFに復帰すると、左サイドのポジションをビセンテ・ロドリゲスと争った。2006年10月28日のラシン・サンタンデール戦で右膝前十字靭帯を断裂し、6ヶ月もの間戦線離脱した。2007-08シーズンは背番号を11に変更してシーズンに臨んだが、2007年11月にロナルド・クーマン監督が就任すると、ガビランは余剰戦力とみなされ、2008年1月から再びヘタフェCFにレンタル移籍した。2007-08シーズン後半戦は継続して試合に出場し、2008年3月16日のラシン・サンタンデール戦(2-1)で得点した。同シーズンのUEFAカップでは準々決勝に進出し、ガビランは出場した3試合すべてに先発した。2008年2月のUEFAカップ・AEKアテネFC戦で相手選手と競り合った際に顔から地面に落ち、意識を失うという出来事があった。ハイメ・ガビラン フレッシュアイペディアより)

  • マルクス・ローセンベリ

    マルクス・ローセンベリから見たラシン・サンタンデールラシン・サンタンデール

    2010年8月31日、クラブとの契約を2012年まで延長し、そのすぐ後には1年間の契約でスペインのラシン・サンタンデールにレンタル移籍した。ラシンでは成功を収め、2010-11シーズンはチームトップの9得点を挙げた。マルクス・ローセンベリ フレッシュアイペディアより)

  • ガイ・アスリン

    ガイ・アスリンから見たラシン・サンタンデールラシン・サンタンデール

    ガイ・イーガル・アスリン(Gai Yigaal Assulin, 1991年4月9日 - )は、イスラエル出身のサッカー選手。ラシン・サンタンデール所属。ポジションはフォワード。ガイ・アスリン フレッシュアイペディアより)

  • ジョバニ・ドス・サントス

    ジョバニ・ドス・サントスから見たラシン・サンタンデールラシン・サンタンデール

    2008年夏、イングランドのトッテナムへ完全移籍。移籍金は600万ユーロ(約9億9000万円)で契約期間は5年と報じられた。出場機会を得ることに苦しみ、2009年3月にチャンピオンシップ(2部相当)のイプスウィッチ・タウンにシーズン終了までの期限付きで移籍。翌2009-10シーズンも冬にトルコのガラタサライへ、2010-11シーズンも冬にラシン・サンタンデールへレンタル移籍。ジョバニ・ドス・サントス フレッシュアイペディアより)

157件中 11 - 20件表示

「ラシン・サンタンデール」のニューストピックワード