前へ 1 2 3 4 5 6
57件中 1 - 10件表示
  • 高松市の歴史

    高松市の歴史から見たサンポート高松サンポート高松

    有史以降一貫して増加してきた高松の人口は他の地方都市と同様増加ペースはゆるやかになった。平成に入ってからは1989年(平成元年)の新高松空港の開港や、四国横断自動車道の高松順延などのインフラが整備された。これらを含めた交通機関の発達は大都市への所要時間を短縮させ、高松にあった支店・支社の閉鎖や他都市への統合によるストロー現象が始まった。しかしながら高松市にはまだ四国を統轄する機関が多くあり、「サンポート高松」や「丸亀町商店街再開発事業」など大規模再開発で高松の中核管理機能を確固たるものにしようとしている。高松市の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • 高松港玉藻防波堤灯台

    高松港玉藻防波堤灯台から見たサンポート高松サンポート高松

    1964年(昭和39年)12月28日に初点灯が実施された。高松港西防波堤灯台として陸岸近くの防波堤に設置され、全体が朱色である灯台は「赤灯台」として親しまれた。この西防波堤灯台はサンポート高松に伴う港湾事業によって、北側へと伸びた防波堤の先端へと改築移設されることとなる。高松港玉藻防波堤灯台 フレッシュアイペディアより)

  • エヌ・ティ・ティ・ドコモ四国

    エヌ・ティ・ティ・ドコモ四国から見たサンポート高松サンポート高松

    5月10日 - 本社を高松市サンポートへ移転。エヌ・ティ・ティ・ドコモ四国 フレッシュアイペディアより)

  • 高松シンボルタワー

    高松シンボルタワーから見たサンポート高松サンポート高松

    高松シンボルタワー(たかまつシンボルタワー)は、香川県高松市サンポートに所在する超高層ビル。四国地方で最も高い建築物である。高松シンボルタワー フレッシュアイペディアより)

  • 高松港旅客ターミナルビル

    高松港旅客ターミナルビルから見たサンポート高松サンポート高松

    高松港旅客ターミナルビル(たかまつこうりょかくターミナルビル)は、香川県高松市サンポートに所在する複合ビルである。高松港旅客ターミナルビル フレッシュアイペディアより)

  • さぬき高松まつり

    さぬき高松まつりから見たサンポート高松サンポート高松

    サンポート高松(高松港) どんどん高松(花火大会)会場さぬき高松まつり フレッシュアイペディアより)

  • 高松港

    高松港から見たサンポート高松サンポート高松

    1998年(平成10年)より再開発事業が開始される。詳細はサンポート高松を参照。高松港 フレッシュアイペディアより)

  • 浜ノ町 (高松市)

    浜ノ町 (高松市)から見たサンポート高松サンポート高松

    高松市役所より1.1km、高松市中心部の都心北端に位置し、北は瀬戸内海、東はサンポート高松、南はJR予讃線、西は高松漁港によって区切られている。この周辺は高松市の中心市街地が直接海に面する部分であり、JR予讃線の鉄道敷と瀬戸内海に挟まれた東西に長い町である。浜ノ町 (高松市) フレッシュアイペディアより)

  • 中央通り (高松市)

    中央通り (高松市)から見たサンポート高松サンポート高松

    2006年(平成18年)6月1日 - 市条例によりサンポート高松地区、高松中央商店街の大部分と共に全線が歩きタバコ禁止区域に指定される。中央通り (高松市) フレッシュアイペディアより)

  • 郡市対抗源平駅伝

    郡市対抗源平駅伝から見たサンポート高松サンポート高松

    コースは2003年までは香川県庁前をスタート・ゴールとし、折り返し地点は坂出市役所前。2004年からは香川県高松市サンポートのサンポート高松をスタート・ゴールとして坂出市江尻町金山を折り返す10区間42.195kmで行われる。一部区間を除いて香川県道33号高松善通寺線(旧国道11号)がルートになっている。郡市対抗源平駅伝 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
57件中 1 - 10件表示

「サンポート高松」のニューストピックワード