90件中 61 - 70件表示
  • サンリオ

    サンリオから見た此花区

    サンリオ系以外でもユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪府大阪市此花区)やリナワールド(山形県上山市)、西武園ゆうえんち(埼玉県所沢市)にもサンリオのキャラクターが使用されているゾーンがある。サンリオ フレッシュアイペディアより)

  • サンリオ

    サンリオから見たファンシー

    ハローキティなど様々なファンシーキャラクターグッズが有名で、自社開発のキャラクター総数は400種を超える。その他に映画製作、出版事業も行っている。外食産業にも参入しており、埼玉県などの一部の地域で、ケンタッキーフライドチキンのフランチャイズ店を出店している。このほか、サンリオピューロランド(東京都)、ハーモニーランド(大分県)などのテーマパーク事業も手がけている。グリーティングカード事業では日本最大手である。2002年(平成14年)、グリーティング事業に関して、ウォルト・ディズニー・カンパニーと提携を結んだ。サンリオ フレッシュアイペディアより)

  • サンリオ

    サンリオから見たサンリオキャラクター

    サンリオキャラクターも参照のこと。サンリオ フレッシュアイペディアより)

  • サンリオ

    サンリオから見たシルエット・ロマンス

    また、刊行した書籍としては、1978年から1987年まで刊行されていたサンリオ文庫・サンリオSF文庫、1980年頃出版されていた「抒情詩集シリーズ」等がある。「抒情詩集シリーズ」の中では、現在ロックバンド「マッドジョンソンバンド雷神」のボーカルとして活躍しているマッドジョンソンが著した「不良少年って呼ばないで」が特に有名である。また、1981年から1985年まで刊行されたOL・主婦向けのラブロマンス小説シリーズ シルエット・ロマンス(その後ハーレクインに版権が移行し2006年まで刊行)などがある。これらの書籍の刊行は1987年に終了し、以降は以前から刊行していた幼児向けの児童書などを出版している。サンリオ フレッシュアイペディアより)

  • サンリオ

    サンリオから見た漫画家

    山梨県の職員だった辻信太郎が、同県の物産である絹製品を販売する同県の外郭団体だった山梨シルクセンターを株式会社化。社名をそのまま引き継いで、創業したのが始まりである。だがその本業で同社は早々に失敗し、小物雑貨の販売に転じた。最初の成功は花柄を付けたゴム草履だったという。きれいでかわいいイラストを付けることで売れ行きが大きく伸びることを知った辻は、キャラクター商品の開発に乗り出した。当初は水森亜土・やなせたかし・トシコ ムトーら、外部のイラストレーターや漫画家にデザインを依頼していたが、やがて自社が著作権を持つキャラクターの開発を目指すようになった。この方針のもとで、山梨シルクセンターは、1973年(昭和48年)に国際的に通用しやすい名前を求めて「サンリオ」に変更し、本社を五反田に移転した。サンリオ フレッシュアイペディアより)

  • サンリオ

    サンリオから見た週刊現代

    しかし、かつては異なった説明がなされていた。『これがサンリオの秘密です』の21年前に出版された1979年の上前淳一郎『サンリオの奇跡 ?世界制覇を夢見る男達』(PHP研究所)では、そういった説明は一切ない。同書は辻やサンリオ関係者に取材したものであるが、サンリオのサンリは山梨の音読みであり、残るオは「オウ、オウ、オウ」という叫び声が聞く者を陶然とさせるからと説明した。また、『週刊現代』の1978年6月8日号に掲載されたサンリオに関するレポート記事では、サンリは山梨、オは何となくゴロがいいからとされた。月刊誌『宝石』の1980年7月号の対談記事では、辻自身がそれを認める発言が存在するという。サンリオ フレッシュアイペディアより)

  • サンリオ

    サンリオから見たサンリオ文庫

    また、刊行した書籍としては、1978年から1987年まで刊行されていたサンリオ文庫・サンリオSF文庫、1980年頃出版されていた「抒情詩集シリーズ」等がある。「抒情詩集シリーズ」の中では、現在ロックバンド「マッドジョンソンバンド雷神」のボーカルとして活躍しているマッドジョンソンが著した「不良少年って呼ばないで」が特に有名である。また、1981年から1985年まで刊行されたOL・主婦向けのラブロマンス小説シリーズ シルエット・ロマンス(その後ハーレクインに版権が移行し2006年まで刊行)などがある。これらの書籍の刊行は1987年に終了し、以降は以前から刊行していた幼児向けの児童書などを出版している。サンリオ フレッシュアイペディアより)

  • サンリオ

    サンリオから見たリナワールド

    サンリオ系以外でもユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪府大阪市此花区)やリナワールド(山形県上山市)、西武園ゆうえんち(埼玉県所沢市)にもサンリオのキャラクターが使用されているゾーンがある。サンリオ フレッシュアイペディアより)

  • サンリオ

    サンリオから見た妖精フローレンス

    代表的なサンリオ映画には、『キタキツネ物語』、『シリウスの伝説』、『くるみ割り人形』、『おしん』、『星のオルフェウス』、『小さなジャンボ』(やなせたかし作)、『ユニコ』、『映画:伝説巨神イデオン 接触篇』、『映画:伝説巨神イデオン 発動篇』、『親子ねずみの不思議な旅』、『チリンの鈴』(やなせたかし作)、『妖精フローレンス』、『想い出を売る店』などがある。サンリオ フレッシュアイペディアより)

  • サンリオ

    サンリオから見たたまごっち

    たまごっちプラス(2005年11月販売開始)サンリオ フレッシュアイペディアより)

90件中 61 - 70件表示

「サンリオ」のニューストピックワード