449件中 41 - 50件表示
  • サークルKサンクス

    サークルKサンクスから見たMasterCard

    Uポイントの付与の仕組みとカードフェース以外は、プロパーのUCSカードと同等であると言うこともできる。国際カードブランドがMasterCardのみであるため、どうしてもJCBやVISAブランドが欲しい場合にはプロパーのUCSカードに、カルワザカードを紐付けることでほぼ同じサービスを受けることができる。サークルKサンクス フレッシュアイペディアより)

  • サークルKサンクス

    サークルKサンクスから見た三菱UFJニコス

    ユニー商品券、VISA・JCB・DC・UC・三菱UFJニコスの各ギフトカードやバークレーヴァウチャーズ等の商品券での支払が可能。また、2011年(平成23年)7月14日からクオカードでの支払いにも対応。図書カードでの支払いは不可。ユニー商品券で支払った場合にはお釣りも出る。バークレーヴァウチャーズでの支払いでは、お釣りは出ない。なお、現在は図書券・文具券による支払サービスは終了している。サークルKサンクス フレッシュアイペディアより)

  • サークルKサンクス

    サークルKサンクスから見ためいらくグループ

    1月1日 - 名古屋市に本社を置くめいらくグループに代わって、AMラジオ局での時報提供を開始。期間は当面1年間。サークルKサンクス フレッシュアイペディアより)

  • サークルKサンクス

    サークルKサンクスから見た日本BS放送

    ガールズ&パンツァー(2014年のBS11における再放送)サークルKサンクス フレッシュアイペディアより)

  • サークルKサンクス

    サークルKサンクスから見たカメイ

    1994年(平成6年)3月設立。青森市の酒類卸、「大原」「佐藤光」「松尾」の三社で1991年に設立された酒類卸「ネットワーク」と弘前市の酒類卸「秋元商店」の共同出資。同月3月1日契約。同年6月30日1号店浪館前田店を出店。出資比率の高い「ネットワーク」が経営不振のため、仙台市の総合商社「カメイ」に買収された。そのため1999年(平成11年)6月100%子会社化。青森県のみ出店。2012年(平成24年)12月1日、サークルKサンクスが吸収合併。サークルKサンクス フレッシュアイペディアより)

  • サークルKサンクス

    サークルKサンクスから見たイズミヤ

    2009年(平成21年)度からは、関連会社であるユニーのプライベートブランド商品・「e-price」(イープライス)の取扱いも始めた。現在は同ブランドの後継となる「Style One」(スタイルワン:イズミヤ・フジとの共同開発商品)へ置き換えられたが、ファミリーマートとの経営統合後は、ファミリーマートが展開するプライベートブランド商品「ファミリーマートコレクション」や「無印良品」をサークルK・サンクス店舗でも取り扱うことになり、2017年(平成29年)春までに全店舗でのブランド置き換えを完了する予定。サークルKサンクス フレッシュアイペディアより)

  • サークルKサンクス

    サークルKサンクスから見た中部電力

    10月 - 中部電力・東邦ガスの料金収納代行業務の委託を開始。サークルKサンクス フレッシュアイペディアより)

  • サークルKサンクス

    サークルKサンクスから見たピアゴ

    サークルKの由来は米ザ・サークルK・コーポレーション(以下「米サークルK」)の前身であるテキサス州の食料雑貨店「Kay's Drive-In Grocery Store」から。オレンジの外枠に赤い〇の中にKが入っているロゴマークは牛の放牧で、牛の所有者を示す「焼印」をヒントにしている。店舗イメージカラーのオレンジ、レッド、パープルは同社進出先のアリゾナ州における夕刻(■=空、■=山の端、■=大地)のイメージを表している。なお、2014年度にオープンした新形態店、「サークルKフレッシュ」は赤ではなく緑の丸枠を用い〇の中にKの文字を入れている。「サークルKフレッシュ」はグループシナジーとして、食料品スーパー「ピアゴ」との連携を意図し、「withピアゴ」の付称が付けられている。サークルKサンクス フレッシュアイペディアより)

  • サークルKサンクス

    サークルKサンクスから見たダイドードリンコ

    2004年(平成16年)より発売を開始したもので、京商が製造している。もともとは2003年(平成15年)のダイドードリンコの景品のミニカーからの流用から始まったものであり、1年に約6?7回のペースで発売されている。製品はフェラーリ、ポルシェなど各自動車会社の公認を受けており、メーカーによっては2弾・3弾とシリーズ化されるものもある。製品は全てブラインドボックス方式となっており、一部の商品にはシークレットアイテムも混入されている。価格は初期が350円(税別)であったが、2016年現在は市販車が約700円、レース仕様車が900円前後の価格設定となっている。サークルKサンクス フレッシュアイペディアより)

  • サークルKサンクス

    サークルKサンクスから見たコンビニエンスストア

    株式会社サークルKサンクス(サークルケイサンクス、英:Circle K Sunkus Co., Ltd.)は、コンビニエンスストアのサークルKおよびサンクスをかつて運営していた企業。ユニーグループ・ホールディングス(以降、一部表記はUGHD)の完全子会社であった。コーポレート・スローガンは「いちばんの満足をあなたに」としていた。サークルKサンクス フレッシュアイペディアより)

449件中 41 - 50件表示

「サークルKサンクス」のニューストピックワード