388件中 21 - 30件表示
  • 井上平

    井上平から見たザスパクサツ群馬ザスパクサツ群馬

    2007年、東京ヴェルディ1969に入団。開幕戦である3月4日のザスパ草津戦で、80分に船越優蔵と交代しJリーグデビューを果たし、89分にフッキの得点をアシストした。井上平 フレッシュアイペディアより)

  • 高崎寛之

    高崎寛之から見たザスパクサツ群馬ザスパクサツ群馬

    駒澤大学の同期からは菊地光将(大宮アルディージャ)、塚本泰史(大宮アルディージャ)、八角剛史(ギラヴァンツ北九州)、小林竜樹(ザスパ草津)がJリーグに進んだ。高崎寛之 フレッシュアイペディアより)

  • 堤健吾

    堤健吾から見たザスパクサツ群馬ザスパクサツ群馬

    2008年に所属チームとアローズ北陸が合併し誕生したカターレ富山に加入し、チーム最年長選手としてJ昇格に貢献。Jリーグ(J2)に舞台を移した2009年も開幕からレギュラーとして起用された。2010年は25試合に出場し、4月29日にはザスパ草津戦にてJリーグ初ゴールを決めた。2011年1月14日、現役引退を発表した。堤健吾 フレッシュアイペディアより)

  • レオ・シン

    レオ・シンから見たザスパクサツ群馬ザスパクサツ群馬

    2007年にニュージーランド代表に選出されるなど活躍し、2008年にザスパ草津に入団した。しかし、出場機会を得ることができないまま同年6月23日に一身上の都合による退団が発表された。レオ・シン フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤晃大

    佐藤晃大から見たザスパクサツ群馬ザスパクサツ群馬

    東海大卒業後の2009年、J2の徳島ヴォルティスに入団。徳島での大学生の同期入団は安藤寛明、大原卓丈。同年4月29日のザスパ草津戦でJ2リーグ戦デビューを果たすと、5月2日の横浜FC戦で後半ロスタイムに劇的なJ2初ゴールを決め、チームを勝利に導いた。佐藤晃大 フレッシュアイペディアより)

  • 木島悠

    木島悠から見たザスパクサツ群馬ザスパクサツ群馬

    2012年より、大分トリニータへ移籍。開幕戦のザスパ草津戦にて、リーグ戦初出場初ゴールを挙げた。木島悠 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎正登

    山崎正登から見たザスパクサツ群馬ザスパクサツ群馬

    柏レイソルの下部組織出身。2009年にトップチームに昇格した。3月25日のヤマザキナビスコカップ、対FC東京戦に途中出場し、公式戦プロデビュー、10月17日のJ1第29節、対FC東京戦にJリーグ初出場を果たした。J1昇格が確定後の2010年12月4日、ザスパ草津戦にJリーグ初ゴールを決めた。山崎正登 フレッシュアイペディアより)

  • 染矢一樹

    染矢一樹から見たザスパクサツ群馬ザスパクサツ群馬

    2009年にFC岐阜へ入団。3月8日の第1節栃木SC戦で、高木和正に代わって途中出場でJリーグデビューした。同年シーズンのホーム初勝利となる3月25日の第4節ザスパ草津戦で、試合終了間際にJリーグ初得点となる決勝ゴールを奪い、存在を印象付けた。7月、練習中に左足首をひねり、戦列を離れ、回復しても焦って試合に出場して、また同じ個所を痛めた。復帰後は流れを変える攻撃の切り札として、途中出場の機会が増えた。染矢一樹 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年J2最終節

    2009年J2最終節から見たザスパクサツ群馬ザスパクサツ群馬

    11月8日に開催された第48節、C大阪はホームでザスパ草津(草津)に5-0と大勝して12戦無敗(9勝3分け)で勝ち点を101まで伸ばす。この時点でC大阪は甲府・湘南の勝ち点を下回る可能性がなくなり、J1昇格を自力で勝ち取った。仙台は「自身が勝利し、甲府・湘南がともに引き分け以下であれば昇格確定」という条件の中、アウェイにて4-0で水戸に勝利。甲府がアビスパ福岡(福岡)に1-2で敗戦、湘南が東京ヴェルディ(東京V)に2-2と引き分けたことで仙台の昇格も確定した。これにより、昇格残り1枠は甲府と湘南の争いになった。2009年J2最終節 フレッシュアイペディアより)

  • 山岸範之

    山岸範之から見たザスパクサツ群馬ザスパクサツ群馬

    現役引退後は母校の日本大学サッカー部などでコーチを務めていた。2006年、植木繁晴に引き抜かれ、ザスパ草津に加入。5年間GKコーチを務めたが、2010年に「さらに上を目指したい」と退団。ちなみに山岸の後任には古島が入った。2011年よりFC東京のGKコーチを務める。山岸範之 フレッシュアイペディアより)

388件中 21 - 30件表示