前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
128件中 1 - 10件表示
  • 菅谷晋一

    菅谷晋一から見たザ・クロマニヨンズザ・クロマニヨンズ

    ザ・クロマニヨンズ『タリホー』『紙飛行機』『ギリギリガガンガン』『CAVE PARTY』『エイトビート』『スピードとナイフ』『FIRE AGE』『グリセリン・クイーン』『MONDO ROCCIA』『MONDO ROCCIA '09.11.11』『オートバイと皮ジャンパーとカレー』『Oi! um bobo』『流線型/飛び乗れ!!ボニー!!』『ナンバーワン野郎!』『雷雨決行』『ACE ROCKER』『突撃ロック』『ザ・クロマニヨンズ TOUR ACE ROCKER 2012』『炎』『YETI vs CROMAGNON』『ザ・クロマニヨンズ ツアー 2013 イエティ 対 クロマニヨン』『13 PEBBLES 〜Single Collection〜』『20 FLAKES 〜Coupling Collection〜』『16 NUGGETS 〜Music Video Collection〜』『キスまでいける』『GUMBO INFERNO』『エルビス(仮)』『JUNGLE 9』菅谷晋一 フレッシュアイペディアより)

  • 甲本ヒロト

    甲本ヒロトから見たザ・クロマニヨンズザ・クロマニヨンズ

    ラウンド・アバウト、ザ・コーツ、THE BLUE HEARTS、ヒューストンズ、↑THE HIGH-LOWS↓を経て、現在はザ・クロマニヨンズのボーカリストを務める(バンドとしての活動については、各項目を参照)。甲本ヒロト フレッシュアイペディアより)

  • タリホー (曲)

    タリホー (曲)から見たザ・クロマニヨンズザ・クロマニヨンズ

    「タリホー」は、日本のロックバンド、ザ・クロマニヨンズのデビューシングルである。タリホー (曲) フレッシュアイペディアより)

  • THE BREAKERS

    THE BREAKERSから見たザ・クロマニヨンズザ・クロマニヨンズ

    ザ・クロマニヨンズ(元THE BLUE HEARTS、THE HIGH-LOWS)。通称「マッシー」(現在は「マーシー」)。THE BREAKERS フレッシュアイペディアより)

  • ザ・クロマニヨンズ (アルバム)

    ザ・クロマニヨンズ (アルバム)から見たザ・クロマニヨンズザ・クロマニヨンズ

    「ザ・クロマニヨンズ」は、ザ・クロマニヨンズの1stアルバムである。ザ・クロマニヨンズ (アルバム) フレッシュアイペディアより)

  • THE HIGH-LOWS

    THE HIGH-LOWSから見たザ・クロマニヨンズザ・クロマニヨンズ

    2005年11月、活動休止。その後、2006年に甲本と真島がザ・クロマニヨンズを結成、調先人と大島がSELKIEを結成したため、現在は事実上の解散状態である。THE HIGH-LOWS フレッシュアイペディアより)

  • 小林勝 (音楽家)

    小林勝 (音楽家)から見たザ・クロマニヨンズザ・クロマニヨンズ

    SOY SAUCE SONIX?SADS?tower?nil・ザ・クロマニヨンズ・THE BLACK COMET CLUB BAND小林勝 (音楽家) フレッシュアイペディアより)

  • ましまろ

    ましまろから見たザ・クロマニヨンズザ・クロマニヨンズ

    2015年、30年来の知人であるヒックスヴィルの真城めぐみと中森泰弘、真島昌利(ザ・クロマニヨンズ)の3人によって結成。同年5月13日に1stシングル「ガランとしてる」でメジャーデビュー。9月2日に1stアルバム『ましまろ』をリリース。ましまろ フレッシュアイペディアより)

  • 2006年の音楽

    2006年の音楽から見たザ・クロマニヨンズザ・クロマニヨンズ

    7月23日 - THE HIGH-LOWSのボーカリストである甲本ヒロトが大阪のFM局、FM802の名物イベント『MEET THE WORLD BEAT』にザ・クロマニヨンズとして出演。バンド名以外一切の情報がなく、本イベントが初お披露目となった。9月にデビューシングル「タリホー」、10月には1stアルバム「ザ・クロマニヨンズ」を発表。2006年の音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 忌野清志郎

    忌野清志郎から見たザ・クロマニヨンズザ・クロマニヨンズ

    共通語(標準語)のイントネーションにこだわった楽曲製作が特徴で、曲先の場合でも、イントネーションがおかしくなった場合は、メロディーを修正してでもイントネーションを正しくするという手法を取っていた。また、促音を強調し、日本語のメリハリを強調するという発声法を1970年代半ばから続けていた。日本語をはっきり明瞭に歌うというスタイルは、後に甲本ヒロト、真島昌利(共にザ・クロマニヨンズ)、どんと(BO GUMBOS)、水戸華之介(アンジー)、宮田和弥 (JUN SKY WALKER(S))、中川敬(ソウル・フラワー・ユニオン)、YO-KING(真心ブラザーズ)、宮本浩次(エレファントカシマシ)、トータス松本(ウルフルズ)などの数多くのフォロワーを生む。忌野清志郎 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
128件中 1 - 10件表示

「ザ・クロマニヨンズ」のニューストピックワード