1147件中 41 - 50件表示
  • アルバート・ベル

    アルバート・ベルから見たシアトル・マリナーズシアトル・マリナーズ

    1987年のMLBドラフトでクリーブランド・インディアンズから2巡目に指名を受け入団。はAA級で20本塁打・69打点を記録してメジャーに昇格し、7月15日のテキサス・レンジャーズ戦でメジャーデビュー。7月19日のミネソタ・ツインズ戦でメジャー初本塁打、7月24日のニューヨーク・ヤンキース戦では満塁本塁打を放った。はレギュラーに定着し、28本塁打・95打点を記録。は9月6日のシアトル・マリナーズ戦でキャリア初の1試合3本塁打を放つなど34本塁打・112打点の好成績。は前半戦で打率.298・23本塁打・72打点を記録し、オールスターゲームに初選出される。打率.290・38本塁打・129打点・23盗塁の成績で最多打点のタイトルを獲得し、シルバースラッガー賞を初受賞した。アルバート・ベル フレッシュアイペディアより)

  • 2004年のメジャーリーグベースボール

    2004年のメジャーリーグベースボールから見たシアトル・マリナーズシアトル・マリナーズ

    5月21日 - シアトル・マリナーズのイチローが対デトロイト・タイガース戦で日米通算2000本安打。2004年のメジャーリーグベースボール フレッシュアイペディアより)

  • 2006年のメジャーリーグベースボール

    2006年のメジャーリーグベースボールから見たシアトル・マリナーズシアトル・マリナーズ

    1月23日 - マリナーズからFAになっていた長谷川滋利投手が現役引退。2006年のメジャーリーグベースボール フレッシュアイペディアより)

  • エドウィン・ディアス (投手)

    エドウィン・ディアス (投手)から見たシアトル・マリナーズシアトル・マリナーズ

    エドウィン・オルランド・ディアス・ラボイ(Edwin Orlando Díaz Laboy, 1994年3月22日 - )は、プエルトリコのナグアーボ出身のプロ野球選手(投手)。MLB・シアトル・マリナーズ所属。エドウィン・ディアス (投手) フレッシュアイペディアより)

  • モデスト・ナッツ

    モデスト・ナッツから見たシアトル・マリナーズシアトル・マリナーズ

    モデスト・ナッツ()は、アメリカ合衆国カリフォルニア州スタニスラウス郡モデストに本拠地をおくマイナーリーグのプロ野球チーム。MLBのシアトル・マリナーズ傘下A+級チームでカリフォルニアリーグ北地区に所属している。本拠地球場は。モデスト・ナッツ フレッシュアイペディアより)

  • マイク・リーク

    マイク・リークから見たシアトル・マリナーズシアトル・マリナーズ

    マイケル・レイモンド・リーク(Michael Raymond Leake, 1987年11月12日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。現在はMLB・シアトル・マリナーズ所属。愛称はスパーキー。マイク・リーク フレッシュアイペディアより)

  • ジェシー・バーフィールド

    ジェシー・バーフィールドから見たシアトル・マリナーズシアトル・マリナーズ

    4月26日のシアトル・マリナーズ戦で、4回にランディ・ジョンソンから左中間へフェンスオーバーの大飛球を放ち、通算200本塁打達成かと思われたが、ケン・グリフィー・ジュニアのスーパーキャッチに阻まれた。しかし次の打席で本塁打を放ち記録を達成した。同年は25本塁打を記録したが、以降は故障もあって成績は下降。オフにFAとなり、一度は引退を余儀なくされる。ジェシー・バーフィールド フレッシュアイペディアより)

  • フランクリン・グティエレス

    フランクリン・グティエレスから見たシアトル・マリナーズシアトル・マリナーズ

    12月10日、インディアンス、シアトル・マリナーズ、ニューヨーク・メッツ間の三角トレードによってマリナーズへ移籍した。フランクリン・グティエレス フレッシュアイペディアより)

  • クリス・デービス (内野手)

    クリス・デービス (内野手)から見たシアトル・マリナーズシアトル・マリナーズ

    8月10日の対マリナーズ戦でセンター後方に30号本塁打を打ち込み、2シーズンぶりに本塁打を30本の大台に乗せた。その後も快調に本塁打を量産し、10月4日のレギュラーシーズン最終戦では2本塁打を記録。この2本で47本塁打とし、2位のネルソン・クルーズ (マリナーズ) との差を3本に伸ばして、自身2度目となるア・リーグ本塁打王のタイトルを獲得した。また、これは2015年のMLBでは最多の本数でもあったにも関わらずホームランを5本もキャッチされた。一方で、前回本塁打王を獲得した2013年と同様、三振の数も本塁打と比例して増大し、史上5人目の200三振となるメジャーワーストの208三振を喫した。守備ではライトを守る機会もあったものの、111試合でファーストを守り3失策・守備率.997・DRS + 4と安定した守備を発揮した。同年にFA資格を得たため、11月2日にFAとなった。クリス・デービス (内野手) フレッシュアイペディアより)

  • コーリー・パターソン

    コーリー・パターソンから見たシアトル・マリナーズシアトル・マリナーズ

    7月29日にナショナルズから戦力外通告を受けた。8月1日、ミルウォーキー・ブルワーズとマイナー契約。その後12月にシアトル・マリナーズとマイナー契約を結ぶ。コーリー・パターソン フレッシュアイペディアより)

1147件中 41 - 50件表示

「シアトル・マリナーズ」のニューストピックワード