136件中 71 - 80件表示
  • シアトル・マリナーズ

    シアトル・マリナーズから見たボブ・グリーン

    しかし、任天堂が球団のオーナーとなることについて、コラムニストのボブ・グリーンをはじめとした野球関係者から反対の意見が相次いで上がった。当時のコミッショナーであるフェイ・ヴィンセントも、当初は任天堂を含むシアトルの投資家グループとの面会を拒絶。さらに、ヴィンセントと敵対関係にあったシカゴ・ホワイトソックスのオーナー、ジェリー・ラインズドルフとの権力争いにも巻き込まれ、交渉は困難を極めた。シアトル・マリナーズ フレッシュアイペディアより)

  • シアトル・マリナーズ

    シアトル・マリナーズから見たケビン・ミルウッド

    主な選手として、岩隈久志と川崎宗則の日本人選手2人や、マイケル・ピネダらとのトレードでヘスス・モンテロとヘクター・ノエシの若手選手、ベテランのケビン・ミルウッドが加入し、5年ぶりにジョージ・シェリルが復帰した。この年はMLB史上4年ぶり4度目の日本での開幕戦のため、主催のオークランド・アスレチックスとともに来日。3月25日に阪神タイガース、26日に読売ジャイアンツとプレシーズンゲームを行った後、3月28日・29日に東京ドームで2試合公式戦を開催した。シアトル・マリナーズ フレッシュアイペディアより)

  • シアトル・マリナーズ

    シアトル・マリナーズから見たブレット・ブーン

    イチローが加入し、8年ぶりにブレット・ブーンが復帰。6月16日、ジョン・オルルドがサイクル安打を記録した。7月10日、セーフコ・フィールドでMLBオールスターゲームが開催され、マリナーズからはエドガー・マルティネス、ジョン・オルルド、ブレット・ブーン、イチロー、フレディ・ガルシア、ジェフ・ネルソン、佐々木主浩、マイク・キャメロンの8人が選出を果たした。9月29日、イチローがジョー・ジャクソンの持っていたルーキー最多安打記録を90年ぶりに塗り替えた。この年、マリナーズはMLBタイ記録となるシーズン116勝を記録し、球団史上初となるコミッショナー特別表彰を受賞。116勝46敗という成績で4年ぶりとなる地区優勝を果たした。そして、ディビジョンシリーズにおいてクリーブランド・インディアンスを3勝2敗で破った。しかし、リーグチャンピオンシップシリーズではニューヨーク・ヤンキースに対して1勝4敗という結果に終わり、敗退。またしてもリーグ優勝を逃した。シーズン終了後、イチローが首位打者のタイトルを獲得。加えてゴールドグラブ賞、シルバースラッガー賞、シーズンMVP、ルーキー・オブ・ザ・イヤーを同時受賞した。また、エドガー・マルティネスが4度目のシルバースラッガー賞と2年連続5回目となる最優秀指名打者賞を受賞し、ブレット・ブーンが最多打点のタイトルを獲得、シルバースラッガー賞を受賞した。さらに、フレディ・ガルシアが最優秀防御率のタイトルを獲得し、マイク・キャメロンがゴールドグラブ賞を受賞した。そして、ルー・ピネラが2度目の最優秀監督賞を受賞した。シアトル・マリナーズ フレッシュアイペディアより)

  • シアトル・マリナーズ

    シアトル・マリナーズから見たジム・ラフィーバー

    ジム・ラフィーバーが監督に就任。4月3日、ケン・グリフィー・ジュニアとオマー・ビスケルがメジャーデビューを果たした。5月25日、マーク・ラングストンがランディ・ジョンソンを含む2対3のトレードで移籍する。7月11日、ジェフ・レナ?ドがMLBオールスターゲーム選出を果たした。シーズン終了後、ハロルド・レイノルズが2年連続2度目となるゴールドグラブ賞を受賞した。この年73勝89敗という成績でシーズンを終え、地区最下位を脱した。シアトル・マリナーズ フレッシュアイペディアより)

  • シアトル・マリナーズ

    シアトル・マリナーズから見たアダム・ケネディ

    エリック・ウェッジが監督に就任。ブレンダン・ライアン、アダム・ケネディ、ジャック・カストが加入し、6年ぶりにミゲル・オリーボが復帰した。4月5日にマイケル・ピネダが、6月17日にはダスティン・アクリーがメジャーデビューを果たした。7月12日、フェリックス・ヘルナンデスが2度目、マイケル・ピネダとブランドン・リーグが初となるMLBオールスターゲーム選出を果たした。この年は67勝95敗という成績で2年連続で地区最下位となり、イチローがメジャーデビュー以降10年連続で記録していた打率3割・200安打・ゴールドグラブ賞・オールスター出場が途切れた。シアトル・マリナーズ フレッシュアイペディアより)

  • シアトル・マリナーズ

    シアトル・マリナーズから見たリッキー・ヘンダーソン

    リッキー・ヘンダーソン(Rickey Henderson)シアトル・マリナーズ フレッシュアイペディアより)

  • シアトル・マリナーズ

    シアトル・マリナーズから見たフロイド・バニスター

    フロイド・バニスター、ウィリー・ホートンが加入。6月6日、ウィリー・ホートンが通算300本塁打を達成した。7月17日、キングドームでMLBオールスターゲームが開催され、マリナーズからはブルース・ボクテが選出を果たした。シーズン終了後、ウィリー・ホートンが自身2度目にして球団史上初となる最優秀指名打者賞と同じく球団史上初となるカムバック賞を受賞した。この年は67勝95敗という成績でシーズンを終え、最下位を脱した。シアトル・マリナーズ フレッシュアイペディアより)

  • シアトル・マリナーズ

    シアトル・マリナーズから見たホセ・ロペス (野球)

    城島健司が加入。7月11日、イチローが6年連続6度目、ホセ・ロペスが初となるMLBオールスターゲーム選出を果たした。シーズン終了後、イチローが6年連続6度目となるゴールドグラブ賞を受賞した。また、イチローとエイドリアン・ベルトレが球団史上初となるフィールディング・バイブル・アワードを共に受賞した。この年は78勝84敗という成績でシーズンを終え、3年連続で地区最下位となった。シアトル・マリナーズ フレッシュアイペディアより)

  • シアトル・マリナーズ

    シアトル・マリナーズから見たジャック・ウィルソン

    ドン・ワカマツが監督に就任。エンディ・チャベス、フランクリン・グティエレス、マイク・スウィーニーが加入し、10年ぶりにケン・グリフィー・ジュニアが復帰した。7月14日、イチローが9年連続9度目、フェリックス・ヘルナンデスが初となるMLBオールスターゲーム選出を果たした。シーズン終了後、イチローが9年連続9度目となるゴールドグラブ賞と3度目のシルバースラッガー賞、2度目のフィールディング・バイブル・アワードを受賞した。また、フェリックス・ヘルナンデスが球団史上初となる最多勝利のタイトルを獲得した。そして、ジャック・ウィルソンがフィールディング・バイブル・アワードを受賞した。この年は85勝77敗という成績でシーズンを終え、ワイルドカード争いでも4位に着けるなどして、前年度の成績から躍進した。シアトル・マリナーズ フレッシュアイペディアより)

  • シアトル・マリナーズ

    シアトル・マリナーズから見たD.J.ミッチェル

    7月23日イチローがD\.J\.ミッチェル投手とダニー・ファーカー投手との2対1トレードで、ニューヨーク・ヤンキースに移籍した。シアトル・マリナーズ フレッシュアイペディアより)

136件中 71 - 80件表示

「シアトル・マリナーズ」のニューストピックワード