53件中 41 - 50件表示
  • タイトオイル

    タイトオイルから見たオイルシェールオイルシェール

    なお一般に報道などではシェールオイル()、頁岩油、セール油、シェール油と呼ばれる。一方で国際エネルギー機関(IEA)の世界エネルギーに関する報告書 "World Energy Outlook (WEO)2012" には「この分野における学術用語はまだ統一されていない。(中略)オイルシェール (oil shale) との混同を避けるためシェールオイル (shale oil) という語よりもライトタイトオイル (light tight oil) という語が望ましい。」との指摘がある。タイトオイル フレッシュアイペディアより)

  • アルコール燃料

    アルコール燃料から見たオイルシェールオイルシェール

    オイルシェール、オイルサンドの採掘が始まる。アルコール燃料 フレッシュアイペディアより)

  • 合成ガス

    合成ガスから見たオイルシェールオイルシェール

    合成ガス(ごうせいガス、シンガス、syngas, synthesis gas)とは一酸化炭素と水素の混合ガスのことであり、C1化学における基本的な原料の1つである。合成ガスは石炭(この場合石炭ガス)や天然ガス、重質油、石油排ガス、オイルシェールやバイオマスなどから作られる。また、廃プラスチックを酸などで合成ガス化して回収するという提案もある。1970年代までは都市ガスとして多く使われていたが、一酸化炭素による中毒の懸念があるためこの用途では今日天然ガスに取って代わられている。独リンデや仏エア・リキードがこれの大手であり、HyCOなどと呼称する場合が多い。合成ガス フレッシュアイペディアより)

  • 石油天然ガス・金属鉱物資源機構

    石油天然ガス・金属鉱物資源機構から見たオイルシェールオイルシェール

    2012年より石油資源開発とJOGMECが共同で秋田県由利本荘市の鮎川ガス田においてオイルシェールの試掘を行うことになった。JOGMECはまた、この試掘に対して補助金を交付し財政的な支援も行うことになっている。石油天然ガス・金属鉱物資源機構 フレッシュアイペディアより)

  • BNPパリバ

    BNPパリバから見たオイルシェールオイルシェール

    第二次世界大戦中のインフレでパリバの資本金がふくれあがった。1941年で4.5億フランだったのが、たった2年で6.75億となった。不況でリストラを断行したが、浮いた資金を工業特許の囲い込みと天然ガス・オイルシェール開発に振り向けた。戦後、パリバのもつマーチャント・バンクのプロフィール情報が本国企業の国有化に貢献した。そこで1945年12月2日と1946年5月17日の法で、パリバのフルサービス継続が批准された。本国の復興に向けては原子力産業に中心的役割を担い続け、1948年にOmnium Technique de l'Habitat という再開発顧問会社を設立した。パリバは1950年代までフランス工業の輸出を支援し、特にラテンアメリカ向け輸出を促進した。1958年、テヘラン銀行の株主となった。BNPパリバ フレッシュアイペディアより)

  • 双湖県

    双湖県から見たオイルシェールオイルシェール

    広大な土地に人は稀、気候は寒冷にして乾燥しており、主に半荒漠の草場からなる。自然資源はホウ素、砂金、錫、クロム鉄鉱、岩塩、オイルシェール、玉石、雲母、紫水晶など。牧畜業ではヤク、綿羊、ヤギを飼育。カシミヤと扎加蔵布河の無鱗魚が特産。双湖県 フレッシュアイペディアより)

  • 原油

    原油から見たオイルシェールオイルシェール

    埋蔵状態としては、油田(地下)、オイルシェール(地下の頁岩に含まれる。)、タールサンド、レークアスファルト等がある。原油 フレッシュアイペディアより)

  • ヨルダン

    ヨルダンから見たオイルシェールオイルシェール

    東部砂漠のRishaガス田を1987年に発見、埋蔵量はそれほど多くはないが、ヨルダン全体の発電量の1割を支えている。南部には世界第3位を誇るリン鉱石埋蔵量があり、採掘された鉱石は鉄道でアカバ港へ運ばれ輸出される。ウラン鉱石は世界の2%の埋蔵量がある。最近注目されているのがオイルシェールで、400億トンの石油の存在が推定される。ロイヤル・ダッチ・シェルとの間で開発契約が締結された。ヨルダン フレッシュアイペディアより)

  • カルテル

    カルテルから見たオイルシェールオイルシェール

    世界経済に影響する程度もそれぞれ態様が異なる。この点、有名すぎるカルテルについて考え方によりその影響力が限定的となる場合を指摘できる。デビアスとアングロアメリカンは株式持合いの関係にあるが、ダイヤモンドカルテルは奢侈品としてのものである。工業用ダイヤモンドは製造できる。石油輸出国機構の力は専ら石油ショックで記憶される。これは古参の赤線協定と競争になった。石油自体も戦前から注目されてきたオイルシェールその他いくつもの代替エネルギーと競合した。しかし、決して無視することができない。南アフリカ共和国で産出される鉱産資源は炭素の塊だけではない。石油も鉱産資源であるから副産物が出る。そしてこれらから得た利益は今なお多様なインフラに投資されて現代社会に影響している。カルテル フレッシュアイペディアより)

  • 海南島

    海南島から見たオイルシェールオイルシェール

    海南島は鉱産資源も多く、鉄鉱石・錫・タングステン・金・水晶・オイルシェールなどが知られている。良質の鉄鉱石を産出する石緑鉄鉱山は内外に知られ、海洋資源も非常に豊富である。楽東県の鶯歌塩田は中国南部最大の塩田である。海南島 フレッシュアイペディアより)

53件中 41 - 50件表示

「シェールガス」のニューストピックワード