33件中 11 - 20件表示
  • カナダ料理

    カナダ料理から見た鹿肉鹿肉

    カナダではあらゆる種類のジビエが狩猟され食されるが、都市部では一般的ではない。鹿肉はカナダ全国で食べられており、多くのファースト・ネーション文化で非常に重要であると考えられている。鰭脚類の肉は、特にカナダ北部、大西洋岸諸州、およびニューファンドランド・ラブラドール州で食される。ヤマウズラやライチョウのような野鳥もまた常に狩猟される。熊やビーバーのような他の動物は専門の狩猟家や先住民が食べることがあるが、国民のほとんどは通常食べない。カナダ料理 フレッシュアイペディアより)

  • 郭懷一事件

    郭懷一事件から見た鹿肉鹿肉

    オランダが台湾における中国の住民に対する課税は農民にとって負担が大きく、長らく不満の元となっていた。猟師の免許を持った人々は主な生産物であった鹿肉の価格下落で生活がさらに苦しくなった。免許の料金が下落する前の鹿肉の価格と連動していたためだった。さらに、中国人にしか課税されず台湾原住民には免除された人頭税とオランダ兵士による汚職が中国人住民を怒らせていた。郭懷一事件 フレッシュアイペディアより)

  • 遠山郷

    遠山郷から見た鹿肉鹿肉

    主な産業は、傾斜の強い山肌と独特の気候風土を活かした「赤石銘茶」や蕎麦の生産と、狩猟による山肉(熊肉・猪肉・鹿肉)加工、藤つるなどによる籠細工であり、近年は三遠南信自動車道の整備にあわせて観光にも力を入れている。遠山郷 フレッシュアイペディアより)

  • 南部料理 (アメリカ合衆国)

    南部料理 (アメリカ合衆国)から見た鹿肉鹿肉

    悪路での移動距離が長かった初期の移民の多くは地元の食材を使用するしかなかった。農民にとって豚と鶏は主要な肉であり、多くの農民はハム、ベーコン、ソーセージなどを作るための自身の燻製小屋を所有していた。魚、ザリガニなどシーフードは近代まで食されなかった。しかしアパラチアでは鹿やリスなど様々なジビエが通常使用され、あまり遠くに行かずにまかなわれた。19世紀後期になると、小麦粉やベーキングパウダー、ベーキングソーダが使用されるようになり、バターミルク・ビスケットが人気となった。ヴァージニア州ソルトヴィルから塩が採れるようになったが、コショウが使用されるようになるまで香辛料はあまり使われていなかった。多くの女性たちがスパイスブッシュなど地元の植物を香辛料として植えていた。南北戦争や第二次世界大戦などコーヒーが自由に飲めなかった頃、チコリーを栽培または近隣から採取してコーヒーのようにして飲んでいた。甘味料としてはインゲンマメやハチミツが主に使用されており、南部の海岸地域で使用されていた糖蜜はあまり使用されていなかった。南部料理 (アメリカ合衆国) フレッシュアイペディアより)

  • スコットランド料理

    スコットランド料理から見た鹿肉鹿肉

    中世の欧州近隣諸国の多くと共通して、スコットランドは二千年紀のほとんどが封建制であった。これにより狩猟できるもの、すなわち食べることのできるものが制限された。その領土の名家の広間では、鹿肉、イノシシ、様々な家禽や鳴禽、高価な香辛料(コショウ、クローブ、シナモンなど)、および家畜の肉が期待された。から最安のまで、肉は高価な商品であり消費することはほとんど無かった。中世スコットランドの下位層にとって、栄養のもとは家畜それ自体ではなく、家畜が生産するものであった。これは、伝統的スコットランドの食事が乳製品に重きを置いていることで現在明白である。平均的な食事はハーブと根菜(および出来れば風味づけのための肉とストック)のポタージュに、パンと可能であればチーズを添えたものと思われる。スコットランド料理 フレッシュアイペディアより)

  • オオカミ狩り

    オオカミ狩りから見た鹿肉鹿肉

    罠の上部を覆われた厚板を固定。この厚板の一方の端には鹿肉と石を置く。オオカミは鹿肉は食べるために厚板に乗る。乗った瞬間にオオカミを窪地に落下させる。オオカミ狩り フレッシュアイペディアより)

  • 若大将シリーズ

    若大将シリーズから見た鹿肉鹿肉

    そうとは知らぬ板前(藤木悠)が誤って馬肉を出した後、口直しに鹿肉を出し客を憤慨させる。若大将シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • アンズタケ

    アンズタケから見た鹿肉鹿肉

    アンズのような香りとコショウのようなピリッとした味で、鶏卵、カレー、鶏肉、豚肉、仔牛肉などと良く合い、ピザのトッピングやシチュー、マリネ、フライ、クレープの具などに用いられる。伝統的には鹿肉と合わせて食べられる。他にもアンズタケシャーベットなどのデザートにされることも多々ある。アンズタケ フレッシュアイペディアより)

  • ヤクート料理

    ヤクート料理から見た鹿肉鹿肉

    食材の特徴としては、肉類は馬肉、鹿肉、トナカイ肉等が用いられるが、豚肉、鶏肉は伝統的な食材には含まれない。ヤクート料理 フレッシュアイペディアより)

  • トキソプラズマ症

    トキソプラズマ症から見た鹿肉鹿肉

    おそらくほぼ全ての哺乳類・鳥類がトキソプラズマに感染する可能性があり、したがって食肉は種類によらず感染源になりうる。とくに羊肉・豚肉・鹿肉など、高頻度にシストが見付かるものもある。感染動物由来の食肉を生食したり加熱が不十分だったりすると、感染の原因となる。食肉そのものだけでなく、包丁やまな板などが汚染されて、それが他の食材や手を汚染することもある。トキソプラズマ症 フレッシュアイペディアより)

33件中 11 - 20件表示

「シカ肉料理」のニューストピックワード