前へ 1 次へ
1件中 1 - 1件表示
  • 預金保険

    預金保険から見たプルーデンス政策プルーデンス政策

    預金保険(よきんほけん)とは金融機関が破綻した際に、その金融機関に預けている預金を保護する保険の一種である。預金者を保護するのみならず、取り付け騒ぎを防ぐ等、システミック・リスクに対応し、金融システムをも保護するプルーデンス政策の一つの柱であるため、政府に支援された機関によって運営されている事が多い。預金保険 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 次へ
1件中 1 - 1件表示

「システミックリスク」のニューストピックワード