前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
164件中 1 - 10件表示
  • 日興コーディアルグループ

    日興コーディアルグループから見たシティグループシティグループ

    アメリカ金融大手のシティグループの傘下となり、株式交換で直接の親会社となっていた日本法人シティグループ・ジャパン・ホールディングス株式会社に吸収合併され、日本における金融持株会社である日興シティホールディングス株式会社となった。吸収合併前は、傘下に日興コーディアル証券(リテール証券)、日興シティグループ証券(ホールセール投資銀行)、マネックスグループ(ネット証券)などを有していた。日興コーディアルグループ フレッシュアイペディアより)

  • シティバンク、エヌ・エイ

    シティバンク、エヌ・エイから見たシティグループシティグループ

    Citibank, N. A.(シティバンク、エヌ・エイ)は、世界でも有数の金融大手シティグループの金融サービスの消費者企業銀行部でアメリカ合衆国に本店を置く銀行である。「Citybank」は誤り。シティバンク、エヌ・エイ フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の日本

    2007年の日本から見たシティグループシティグループ

    日興コーディアルグループ、米シティグループによるTOBに応じ、同社の子会社となることを決定。シティは15日にTOB開始。2007年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • グラム・リーチ・ブライリー法

    グラム・リーチ・ブライリー法から見たシティグループシティグループ

    グラム・リーチ・ブライリー法では商業銀行、投資銀行、証券会社、保険会社それぞれの間での統合が許可された。例えば、シティコープ(商業銀行持株会社)はシティグループを形成させるために1998年に保険会社のトラベラーズ・グループと合併した。そしてシティバンク、スミス・バーニー、プライメリカとトラベラーズを含んだブランドの下で銀行、証券、保険業務を統合した。本来なら、1993年に発表され、1994年に決定したこの合併は証券、保険と銀行業務を兼務することによってグラス・スティーガル法と1956年銀行持株会社法に違反していたことになる。この法律は、これらの合併を合法化するために制定されたものである。グラム・リーチ・ブライリー法 フレッシュアイペディアより)

  • セバスティアン・ピニェラ

    セバスティアン・ピニェラから見たシティグループシティグループ

    1978年にはタルカ銀行頭取、1980年からはシティグループのシティコープ・チリの総支配人や会長を務めた。セバスティアン・ピニェラ フレッシュアイペディアより)

  • ジェームズ・ダイモン

    ジェームズ・ダイモンから見たシティグループシティグループ

    1985年にワイルが社内の権力闘争によってアメリカン・エキスプレスを退社するとダイモンも後を追った。二人はコントロール・データ・コーポレーションから消費者金融である社を買収し、ダイモンは最高財務責任者として会社の好転を図った。前例が無い数々の合併と買収を繰り返し、1998年には世界最大の金融企業であるシティグループの設立に至ったが、同年11月の週末休暇中にダイモンはワイルによって解雇された。解雇の原因は、ダイモンがワイルの娘であるジェシカ・ビブリオウィッチの昇進を拒んだことを巡る1997年の論争によるものと言われている。一方、その他の問題を本質的な原因として挙げる報道も多く存在する。シカゴ大学における2005年の炉辺談話および2006年のケロッグ経営大学院によるインタビューでは、ダイモン自身が解雇はワイルによるものであると答えている。ジェームズ・ダイモン フレッシュアイペディアより)

  • ロバート・ルービン

    ロバート・ルービンから見たシティグループシティグループ

    ゴールドマン・サックス共同会長、国家経済会議(NEC)委員長、財務長官、シティグループの経営執行委員会会長を歴任した。ロバート・ルービン フレッシュアイペディアより)

  • スタンレー・フィッシャー

    スタンレー・フィッシャーから見たシティグループシティグループ

    北ローデシア(現在のザンビア)で生まれ、イギリスのロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで修士課程まで学び、アメリカ合衆国のマサチューセッツ工科大学でPh.D.を取った。その後、世界銀行、国際通貨基金、シティグループなどで働き、イスラエル銀行総裁となった。スタンレー・フィッシャー フレッシュアイペディアより)

  • 世界金融危機 (2007年-)

    世界金融危機 (2007年-)から見たシティグループシティグループ

    10月3日 - ウェルズ・ファーゴがワコビアの株式約151億ドル(約1兆6000億円)の取得を模索。シティグループとの争奪戦になる(10日決着、シティが断念)。世界金融危機 (2007年-) フレッシュアイペディアより)

  • シティバンク銀行

    シティバンク銀行から見たシティグループシティグループ

    シティバンク銀行株式会社(シティバンクぎんこう、英文名称:Citibank Japan Ltd.)は、米国シティグループ傘下でシティバンク、エヌ・エイの日本法人として新たに設立され、2007年7月1日に開業(営業開始は、翌7月2日)した銀行。(本項目は日本国内に限ったリテール事業のみを説明。グループ全体に関する事業の説明・会社概要・沿革等はシティグループを参照のこと。)シティバンク銀行 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
164件中 1 - 10件表示