202件中 91 - 100件表示
  • クライスラー・ネオン

    クライスラー・ネオンから見たホンダ・シビックホンダ・シビック

    価格は本国でエアコン無しのベースモデルが9000ドルを切っていたため、当時日本のマスメディアでは盛んに「日本車キラー」と報道されたが、実際は足回りやトランクルーム内側の塗装を省略し、ドアをサッシュレスウインドウ化、後席のパワーウインドウも設定が無いなど、当時の日本車には見られない極端なコストダウンが行われており、品質や質感はトヨタ・カローラ、日産・セントラ、ホンダ・シビックに遠く及ばなかった。それだけ廉価車として割り切って企画され、生産段階でもそれを敢行した、と言う事である。クライスラー・ネオン フレッシュアイペディアより)

  • ホンダ・グローバルスモールプラットフォーム

    ホンダ・グローバルスモールプラットフォームから見たホンダ・シビックホンダ・シビック

    シビック(欧州向けハッチバック8代目)ホンダ・グローバルスモールプラットフォーム フレッシュアイペディアより)

  • ホンダ・グローバルミッドサイズプラットフォーム

    ホンダ・グローバルミッドサイズプラットフォームから見たホンダ・シビックホンダ・シビック

    シビック(セダン)(8代目・9代目)ホンダ・グローバルミッドサイズプラットフォーム フレッシュアイペディアより)

  • ジャッキー・ブラウン

    ジャッキー・ブラウンから見たホンダ・シビックホンダ・シビック

    ジャッキーの車は『パルプ・フィクション』でブルース・ウィリスが乗っていたものと同じ車(ホンダ・シビック)。タランティーノがシビックに乗っていたことがあるらしく、彼の作品にはシビックが出ることが多い。ジャッキー・ブラウン フレッシュアイペディアより)

  • VTEC-E

    VTEC-Eから見たホンダ・シビックホンダ・シビック

    5代目シビック(EG型 ETi MT車)で初めて採用され、6代目シビック(EK型)からは3ステージVTECに転用されている。また圧縮比を12.5に高めたNGV専用VTEC-Eも製造された。VTEC-E フレッシュアイペディアより)

  • F2グランプリ

    F2グランプリから見たホンダ・シビックホンダ・シビック

    現実の全日本F2選手権において多くのチームにエンジンを供給していたホンダが、本作品でも全面的にバックアップ。レースシーン撮影はホンダが経営する鈴鹿サーキットで、出演者らが普段乗る自家用車もすべてホンダ車(S800、プレリュード、シビック等)。配役もホンダ関係者に扮したものも多数。そもそも原作自体がホンダのF2復帰をモデルにしたものだとはいえ、ホンダのイメージ映画といっても過言ではない作品である。そのため、クルマ映画にありがちな市街地でのカーアクションは一切なく、あくまでもレース活動啓蒙映画に仕立てられている。F2グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • ホンダ・アコードエアロデッキ

    ホンダ・アコードエアロデッキから見たホンダ・シビックホンダ・シビック

    エアロデッキの名は、日本市場ではこの一代限りで消滅したが、欧州ではその後アコードワゴンや、6代目シビックのエステートモデル(英国生産の欧州向け)に継続使用された。ホンダ・アコードエアロデッキ フレッシュアイペディアより)

  • SH-AWD

    SH-AWDから見たホンダ・シビックホンダ・シビック

    芝端は左右の車輪間での駆動力配分の可能性を見いだし、四輪駆動のシビックを改造し、後輪の片側だけに駆動力を伝える三輪駆動の試作車で実走し後輪の左右でのトルク配分の効果を確認し、本格的な開発に至った。その後2代目レジェンドに後輪左右駆動力配分システムを搭載した試作車を開発し、1991年には東京モーターショーでコンセプトカーであるFS-Xが発表された。SH-AWD フレッシュアイペディアより)

  • アキュラ・CSX

    アキュラ・CSXから見たホンダ・シビックホンダ・シビック

    アキュラ・ELに代わりカナダ専売車種として、8代目ホンダ・シビックをベースにした車両である。アキュラ・CSX フレッシュアイペディアより)

  • 南佳孝

    南佳孝から見たホンダ・シビックホンダ・シビック

    スローなブギにしてくれ (I want you)(1981年1月21日) - 角川映画「スローなブギにしてくれ」主題歌、ホンダ「シビック」イメージソング南佳孝 フレッシュアイペディアより)

202件中 91 - 100件表示

「シビック」のニューストピックワード