64件中 11 - 20件表示
  • チャビ

    チャビから見たシャビシャビ

    チャビ フレッシュアイペディアより)

  • シャビ・エルナンデス

    シャビ・エルナンデスから見たシャビシャビ

    シャビ・エルナンデス フレッシュアイペディアより)

  • ティキ・タカ

    ティキ・タカから見たシャビシャビ

    ヨハン・クライフがFCバルセロナの指揮をとった1988-1996年の間に後のティキ・タカの元となるプレースタイルが創られ、後任を務めたルイ・ファン・ハールとフランク・ライカールトが発展させ、このスタイルがスペインリーグの他のチームにも広まっていった。そして、グアルディオラがバルセロナの指揮をとった2008年から2012年の間にシャビ、アンドレス・イニエスタ、セスク・ファブレガス、リオネル・メッシなどの、肉体的な強さはないがボールを扱う技術に長けた選手達により、さらに発展したものとなった。ティキ・タカを用いた場合、選手達は選手間で複数のパスコースを確保しながらパスを回し、ゴールへの道筋を作る。ティキ・タカ フレッシュアイペディアより)

  • ロレンソ・セラ・フェレール

    ロレンソ・セラ・フェレールから見たシャビシャビ

    1997年にFCバルセロナの下部組織のコーチに就任し、2000年にトップチームのルイス・ファン・ハール監督が解任されたために後任監督に就任した。ファン・ハール監督時代の中心選手であったヤリ・リトマネンを構想外とし、生え抜きのカルレス・プジョルやシャビなどの若手を積極的に起用したが、3バックと4バックを併用した采配が守備的でスペクタクルに欠けるとの指摘も聞かれた。2000-01シーズンはリーグ戦で低調な成績を続け、UEFAカップではリヴァプールFCと戦った準決勝で敗退した。同大会からの敗退が決まった翌週のリーグ戦でCAオサスナに敗れ、成績不振により監督を解任された。その後はユース部門の統括者となった。ロレンソ・セラ・フェレール フレッシュアイペディアより)

  • シャヴィ

    シャヴィから見たシャビシャビ

    シャヴィ フレッシュアイペディアより)

  • サッカー スーパーレッスン〜バルサのテクニックをキミたちに!〜

    サッカー スーパーレッスン〜バルサのテクニックをキミたちに!〜から見たシャビシャビ

    「ボールを操る」(シャビ、アンドレス・イニエスタ)サッカー スーパーレッスン〜バルサのテクニックをキミたちに!〜 フレッシュアイペディアより)

  • UEFA EURO 2008

    UEFA EURO 2008から見たシャビシャビ

    過去のFIFAワールドカップやユーロで、期待されながらの早期敗退を繰り返してきたスペインだったが、本大会では大会前の国際試合で16戦連続無敗を記録するなど、好調を維持して開幕を迎えた。そして蓋を開けると、本大会限りでの勇退が決まっていたルイス・アラゴネス監督の下、「クアトロ・フゴーネス(4人の創造者)」と名づけられたシャビ、アンドレス・イニエスタ、ダビド・シルバ、セスク・ファブレガスという4人のゲームメーカーを中心として展開される華麗なパスサッカーは、予想以上に大会を席巻した。グループリーグを3連勝で突破すると、準々決勝では永年公式戦で煮え湯を飲まされ続けてきたイタリアにPK戦で勝利し、準決勝ではグループリーグの雪辱を期して挑んできたロシアを返り討ちにし、決勝戦へ進出。決勝では、調子が上がらないながらもしぶとく勝ち上がってきたドイツを終始圧倒し、スコア以上の完勝で44年ぶりの栄冠を手にした。タレント揃いの攻撃陣に加え、相手のスペースをことごとく潰し続けたマルコス・セナ、闘志溢れるプレーでチームを引っ張ったカルレス・プジョル、神がかりなスーパーセーブを連発し、イタリア戦ではPK戦勝利の立役者となったキャプテンイケル・カシージャスなど守備陣の奮闘もあり、「大舞台で勝負弱い」というこれまでのスペインのイメージを完全に払拭した、圧倒的な優勝劇だった。UEFA EURO 2008 フレッシュアイペディアより)

  • カナリア諸島ダービー

    カナリア諸島ダービーから見たシャビシャビ

    ラス・パルマスの本拠地は31,250人収容のエスタディオ・グラン・カナリア(Estadio Gran Canaria)である。ラス・パルマス・デ・グラン・カナリアに位置し、カナリア諸島で最大の収容人数を誇る。2007年にはスペイン代表が北アイルランド代表と親善試合を行い、シャビの得点でスペインが1-0で勝利した。テネリフェの本拠地は23,000人収容のエスタディオ・エリオドロ・ロドリゲス・ロペスである。サンタクルス・デ・テネリフェに位置し、これまでにスペイン代表の試合を4度開催してドイツ代表、スイス代表、ポーランド代表、スロバキア代表を招き入れた。カナリア諸島ダービー フレッシュアイペディアより)

  • フアン・サンティステバン

    フアン・サンティステバンから見たシャビシャビ

    引退後は指導者としてもレアル・マドリードに携わったほか、スペイン代表のユースでは監督としてシャビ、アンドレス・イニエスタ、フェルナンド・トーレスらを率いた。また指導者以外でもサッカーに関わっており、スペインサッカー連盟でも働いていたことがある。フアン・サンティステバン フレッシュアイペディアより)

  • 2009年のバロンドール

    2009年のバロンドールから見たシャビシャビ

    2008年のバロンドール受賞者であるクリスティアーノ・ロナウドに240ポイントもの記録的な大差を付けてメッシが受賞した。バルセロナからはメッシとシャビが3位以内に入った。メッシはアルゼンチン国籍としてバロンドールを受賞した初めての選手である。1961年には同国出身のオマール・シボリが受賞しているが、彼はイタリアの市民権を所得しており、イタリア人として受賞したとみなされている。2009年のバロンドール フレッシュアイペディアより)

64件中 11 - 20件表示

「シャビ・エルナンデス」のニューストピックワード