54件中 31 - 40件表示
  • ダビド・シルバ

    ダビド・シルバから見たシャビシャビ

    2006年11月15日、ホームでのルーマニアとの親善試合でスペインA代表デビューし、その試合で好印象を残したためにその後も継続して招集を受けた。2007年8月22日、ギリシャとの親善試合で、初得点を含む2得点を記録した。UEFA欧州選手権2008予選において シャビ、セスク・ファブレガス、アンドレス・イニエスタと組む中盤は「クアトロ・フゴーネス」(Cuatro Jugones、4人の創造者たち)と呼ばれた。本大会のメンバーにも順当に選ばれ、準決勝のロシア戦では、ショートコーナーから試合を決定付ける3点目を決めた。決勝のドイツ戦では、ルーカス・ポドルスキを小突いたとしてドイツ代表選手たちがシルバににじり寄って口論となる出来事があり、試合の緊張状態を緩和するためにサンティ・カソルラと交代させられたが、チームは1-0で勝利して44年ぶり2度目の欧州制覇を果たした。ダビド・シルバ フレッシュアイペディアより)

  • ジョゼップ・グアルディオラ

    ジョゼップ・グアルディオラから見たシャビシャビ

    2008年にUEFA欧州選手権を制したスペイン代表の中盤の選手の多く、特にシャビ、アンドレス・イニエスタ、セスク・ファブレガスらにとって、グアルディオラは少年時代のアイドルであり、チームを去っても尊敬度は変わらなかった。ジョゼップ・グアルディオラ フレッシュアイペディアより)

  • ペドロ・ロドリゲス・レデスマ

    ペドロ・ロドリゲス・レデスマから見たシャビシャビ

    8月16日、スーペルコパ・デ・エスパーニャのアスレティック・ビルバオ戦(2-1)では、67分にシャビのアシストから公式戦初得点を決め、タイトル獲得に貢献した。スーペルコパの数日後に2014年までの契約延長に合意し、違約金は6000万ポンドに設定された 。UEFAスーパーカップのFCシャフタール・ドネツク戦(1-0)では80分にズラタン・イブラヒモビッチとの交代で試合に出場し、延長戦で決勝点を決めた。9月28日、UEFAチャンピオンズリーググループリーグのFCディナモ・キエフ戦(2-0)のハーフタイムにアンドレス・イニエスタとの交代で出場し、その後同大会初得点を決めた。ペドロはこの後も好調を続け、10月3日のUDアルメリア戦(1-0)では決勝点を決め、10月28日のコパ・デル・レイ、ベスト32のCDレオネサ戦(2-0)では2試合で3得点を決めた。レギュラーの地位を不動のものとしたペドロは、11月7日のRCDマジョルカ戦(4-2)でも2得点し、11月24日にはUEFAチャンピオンズリーグのインテル戦でもチームの2点のうち1点を決めた。12月にはFIFAクラブワールドカップに出場し、準決勝のアトランテFC戦(3-1)で決めた得点は大会通算100得点となる節目の得点であった。2009年には国内の3大会(リーガ・エスパニョーラ、コパ・デル・レイ、スーペルコパ・デ・エスパーニャ)と国外の2大会(UEFAチャンピオンズリーグ、UEFAスーパーカップ)でも得点しており、1シーズンの間に6大会でゴールを決めた初めての選手となった。決勝ではエストゥディアンテスに勝利して優勝し、Goal.comが選出するワールド・プレーヤー・オブ・ザ・ウィークに選ばれた。2010年にクラブが出場した6大会すべてで得点を挙げ、全公式戦で13ゴールを奪った。ペドロ・ロドリゲス・レデスマ フレッシュアイペディアより)

  • フェルナンド・トーレス

    フェルナンド・トーレスから見たシャビシャビ

    2008年にスイスとオーストリアで共催されたUEFA欧州選手権2008にはスペイン代表の中心選手として臨み、グループリーグ初戦のロシア戦ではビジャの先制点をお膳立てした。途中交代時にルイス・アラゴネス監督との握手を拒否した(ように見えた)ことが批判の対象になったが、交代を命じた監督の采配に不満があったことは否定し、ゴールを奪えない自分自身に対して腹を立てていただけと弁解した。2戦目のスウェーデン戦でこの大会での初得点を決めた。コンビを組むビジャの負傷により決勝のドイツ戦はトーレスの1トップとなったが、前半33分にシャビのスルーパスに反応し、先にコースに入ったフィリップ・ラームを持ち前のスピードで外側から抜き去りイェンス・レーマンの鼻先で体勢を崩しながらもループシュートを決め、結局この得点が決勝点となりスペイン代表の優勝を決めた。この試合のマン・オブ・ザ・マッチに選ばれ、試合後には「夢が叶った。これは自分にとって初めてのタイトルであり、これから獲得する多くのタイトルのうちの1つ目であることを願っているよ。UEFA欧州選手権での優勝はFIFAワールドカップ優勝に匹敵するほど重要なものだ。僕らは今までこの試合(決勝戦)をブラウン管越しに眺めていたが、今回はピッチの上で戦っていて、しかもその試合に勝った。僕の仕事はゴールを奪うことだ。より多くのタイトルを勝ち取りたいし、欧州や世界の舞台でより重要な選手になりたい」と語った。大会後にはパートナーを組むビジャとともに大会ベストイレブンに選ばれた。フェルナンド・トーレス フレッシュアイペディアより)

  • ギジェルモ・アモール

    ギジェルモ・アモールから見たシャビシャビ

    ベニドルムに生まれ、FCバルセロナの下部組織(ラ・マシア)で育った。ヨハン・クライフが率いていた1988-89シーズンにトップチームデビューすると、すぐに重要な役割を果たす選手になり、1991-92シーズンのUEFAチャンピオンズリーグでは自身は決勝に出場しなかったが、チームは大会初優勝を果たした。リーガ・エスパニョーラでは1990-91シーズンから4連覇を果たし、FCバルセロナでの最終シーズンとなった1997-98シーズンにもリーグ優勝を果たした。FCバルセロナでは公式戦421試合に出場し、出場試合数は長らくミゲリ、カルロス・レシャックに次ぐ歴代3位につけていた。2008年8月、シャビがアモールの出場記録を抜いたため、アモールは歴代4位になった。ギジェルモ・アモール フレッシュアイペディアより)

  • フアン・ロマン・リケルメ

    フアン・ロマン・リケルメから見たシャビシャビ

    2002年7月に移籍したFCバルセロナでは不遇の時を過ごすこととなる。移籍発表の公式記者会見にてルイス・ファン・ハール監督から「君は私の望んだ選手ではない」と前代未聞の宣告をされ、いざシーズンが始まっても戦術至上主義のファン・ハールのサッカーとはまるで水が合わず、ベンチを暖める日々が続く。ファン・ハール解任後に就任したラドミール・アンティッチ監督からも信頼を勝ち取れず、クラブ低迷打開の救世主として違いを見せることはできないまま欧州初挑戦のシーズンを終える。2003年夏、ロナウジーニョが移籍してくるとクラブは彼の付けていた背番号10を説明も無く取り上げ、EU外選手枠が埋まったことを理由に1軍練習から締め出すという行動に出る。このような扱いを受けても決して腐らずに黙々と練習し、その姿はシャビやパトリック・クライファートから賞賛される。8月に同じスペインのビジャレアルCFへのレンタル移籍が決定した。戦術面では決して相容れないリケルメとファン・ハールであったが、「プロフェッショナルだなと思ったのは、いったんクラブの外に出たらとても親切に接してくれたこと。長男が生まれたときは、直々に出産祝いのプレゼントをくれたんだ」と振り返っている。フアン・ロマン・リケルメ フレッシュアイペディアより)

  • ヤヤ・トゥーレ

    ヤヤ・トゥーレから見たシャビシャビ

    2007年7月1日、スペインのFCバルセロナに移籍金900万ユーロで移籍し、登録名をヤヤ・トゥーレ (Yaya Touré) からトゥーレ・ヤヤ (Touré Yaya) に変更した。FCバルセロナに所属する初のコートジボワール人選手であった。同年夏のジョアン・ガンペール杯はインテルと争い、先制点を挙げて5-0でのトロフィー獲得に貢献した。8月26日のリーグ開幕戦・ラシン・サンタンデール戦でデビューした。公式戦での初得点は9月2日のアスレティック・ビルバオ戦であり、UEFAチャンピオンズリーグでの初得点は2007-2008シーズン準々決勝のシャルケ04戦である。2007-2008シーズンは主にMFシャビとMFアンドレス・イニエスタの後ろで中盤のバランスをとるポジションで起用された。ヤヤ・トゥーレ フレッシュアイペディアより)

  • ジョバニ・ドス・サントス

    ジョバニ・ドス・サントスから見たシャビシャビ

    翌2007-08シーズンもプレシーズン・ツアーに参加。8月7日に行われた横浜F・マリノスとの親善試合ではゴールを決めた。9月2日のアスレティック・ビルバオ戦の62分にティエリ・アンリとの交代で出場し、18歳と114日でリーガ・エスパニョーラ初出場。同月19日の対オリンピック・リヨン戦で79分にシャビとの交代でチャンピオンズリーグデビューを果たした。リーグ最終戦のレアル・ムルシア戦ではリーガ初得点を含むハットトリックの活躍を見せた。ジョバニ・ドス・サントス フレッシュアイペディアより)

  • LOVE ME DO (芸人)

    LOVE ME DO (芸人)から見たシャビシャビ

    2011年5月28日チャンピオンズリーグ2010?2011の決勝について試合前にTwitterでつぶやいた占いで、シャビからペドロ・ロドリゲス・レデスマのゴール、ウェイン・ルーニーの得点、ダビド・ビジャの得点する時間帯などを予言し的中させていた。LOVE ME DO (芸人) フレッシュアイペディアより)

  • カナリア諸島ダービー

    カナリア諸島ダービーから見たシャビシャビ

    ラス・パルマスの本拠地は31,250人収容のエスタディオ・グラン・カナリア(Estadio Gran Canaria)である。ラス・パルマス・デ・グラン・カナリアに位置し、カナリア諸島で最大の収容人数を誇る。2007年にはスペイン代表が北アイルランド代表と親善試合を行い、シャビの得点でスペインが1-0で勝利した。テネリフェの本拠地は23,000人収容のエスタディオ・エリオドロ・ロドリゲス・ロペスである。サンタクルス・デ・テネリフェに位置し、これまでにスペイン代表の試合を4度開催してドイツ代表、スイス代表、ポーランド代表、スロバキア代表を招き入れた。カナリア諸島ダービー フレッシュアイペディアより)

54件中 31 - 40件表示

「シャビ・エルナンデス」のニューストピックワード