64件中 51 - 60件表示
  • ポール・スコールズ

    ポール・スコールズから見たシャビシャビ

    ジネディーヌ・ジダンは、「最も手強かった相手?スコールズだ。迷うことなく彼は彼の世代で最も素晴らしい選手だ」と述べ、ティエリ・アンリは、「疑うまでもなく、プレミアシップで最も素晴らしい選手はスコールズだ。彼はなんでも出来る」と話した。ジョゼップ・グアルディオラは、「ユナイテッドのすべての選手の中では、スコールズを選びたい。彼はあの世代の最高のMFなんだ。私も彼と一緒にプレーしてみたかったよ」と語っている。また、シャビとアンドレス・イニエスタもスコールズのファンである事を公言しており、イニエスタはUEFAチャンピオンズリーグ 2010-11決勝戦後にスコールズとユニフォーム交換をしている。マンチェスター・ユナイテッドとイングランドの英雄であるボビー・チャールトンはスコールズについて、「ポールは常に正確なパスでゲームを支配している。見ていてとても美しい選手だ」と、話し、マルチェロ・リッピは、「豊かな才能と個性を備えたオールラウンドなミッドフィールダーだ」と、述べた。BBCの解説者でかつてはリヴァプールの選手であったアラン・ハンセンは、「これまでプレミアリーグでプレイした選手の中でも3本か5本の指に入る選手だ。彼のパスや動き、テクニックは誰にとっても手本となる」と、話している。ポール・スコールズ フレッシュアイペディアより)

  • ダビド・シルバ

    ダビド・シルバから見たシャビシャビ

    2006年11月15日、ホームでのルーマニアとの親善試合でスペインA代表デビューし、その試合で好印象を残したためにその後も継続して招集を受けた。2007年8月22日、ギリシャとの親善試合で、初得点を含む2得点を記録した。UEFA EURO 2008予選において シャビ、セスク・ファブレガス、アンドレス・イニエスタと組む中盤は「クアトロ・フゴーネス」(Cuatro Jugones、4人の創造者たち)と呼ばれた。本大会のメンバーにも順当に選ばれ、準決勝のロシア戦では、ショートコーナーから試合を決定付ける3点目を決めた。決勝のドイツ戦では、ルーカス・ポドルスキを小突いたとしてドイツ代表選手たちがシルバににじり寄って口論となる出来事があり、試合の緊張状態を緩和するためにサンティ・カソルラと交代させられたが、チームは1-0で勝利して44年ぶり2度目の欧州制覇を果たした。ダビド・シルバ フレッシュアイペディアより)

  • 1980年

    1980年から見たシャビシャビ

    1月25日 - シャビ、サッカー選手1980年 フレッシュアイペディアより)

  • ヨハン・クライフ

    ヨハン・クライフから見たシャビシャビ

    またシャビやアンドレス・イニエスタ、セスク・ファブレガスといったバルセロナのカンテラ出身選手を多数擁する2000年代以降のスペイン代表はバルセロナのサッカースタイルを模倣しているとも言われ、同代表チームが2006 FIFAワールドカップに出場した際に見せたパスを丁寧に繋ぐサッカーはスペイン国内で「ティキ・タカ」 (tiqui-taca) として紹介されると、やがてヨーロッパ中にその名が知れ渡るようになった。ティキ・タカとは玩具のアメリカンクラッカーを鳴らす時に発生する音を字句で表した擬声語である。同代表チームはUEFA欧州選手権2008ではルイス・アラゴネス、2010 FIFAワールドカップやUEFA欧州選手権2012ではビセンテ・デル・ボスケに率いられて、それぞれ優勝を果たしたが、前述の「ティキ・タカ」は代表チームのサッカースタイルとして継承されている。ヨハン・クライフ フレッシュアイペディアより)

  • フアン・マタ

    フアン・マタから見たシャビシャビ

    古巣レアル・マドリードと対戦した2008年のスーペルコパ・デ・エスパーニャではファーストレグで得点を決めて3-2で勝利したが、セカンドレグでは2-4で敗れ、2試合合計5-6で敗れて準優勝に終わった。2008-09シーズンの出だしは好調で、RCDマジョルカとの開幕戦で先制点を決めたほか、CAオサスナ戦ではダビド・ビジャからのロングボールをゴールネットに沈めた。ビジャとの連携は試合ごとに改善し、2008年9月25日のマラガCF戦ではビジャが決めた2得点の両方をアシストした。3日後のデポルティーボ・ラ・コルーニャ戦では1得点3アシストと4得点すべてに絡む活躍を見せた。終盤戦のスポルティング・ヒホン戦では決勝点となる3点目を決め、ホームでのセビージャFC戦では2-1の勝利を決めるPKを決めた(本来のキッカーであるビジャが負傷交代していたため)。2008-09シーズンは11得点13アシストという成績を残し、アシストランキングではFCバルセロナのシャビに次いでリーグ2位を獲得した。フアン・マタ フレッシュアイペディアより)

  • ハビ・マルティネス

    ハビ・マルティネスから見たシャビシャビ

    2010年5月20日、それまでスペイン代表未招集だったにもかかわらず、ビセンテ・デル・ボスケ監督によって2010 FIFAワールドカップに出場するメンバー23人に選ばれた 。5月29日、オーストリアのインスブルックで行われたサウジアラビアとの親善試合(3-2)で、81分にシャビとの交代で途中出場し、スペインA代表デビューを果たした。6月3日、韓国との親善試合(1-0)では先発出場して80分までプレーした。2010 FIFAワールドカップ本大会では、グループリーグのチリ戦(2-1)でシャビ・アロンソが負傷したために途中出場し、20分間プレーした。それ以降は出場機会がなかったが、スペイン代表は初優勝を果たした。ハビ・マルティネス フレッシュアイペディアより)

  • 中川寛斗

    中川寛斗から見たシャビシャビ

    加入当初は出場機会を得られない時期もあったが、小柄な体格をカバーするためにFCバルセロナのシャビ、アンドレス・イニエスタのプレーを研究して基本技術や判断力、ポジショニングの質を徹底的に磨き、吉田達磨の指導を受けた中学3年時には中心選手として活躍。高校時代には各年代別日本代表にも選出され、国際ユースサッカーin新潟等の国際大会に出場した。中川寛斗 フレッシュアイペディアより)

  • ロス・バークリー

    ロス・バークリーから見たシャビシャビ

    エヴァートンの監督であるロベルト・マルティネスはバークリーについてポール・ガスコインとミヒャエル・バラックを合わせたような選手だと話した。イングランド代表の監督であるロイ・ホジソンはスピードとパワーと素晴らしい技術を持っており、ポール・ガスコインを彷彿とさせると話し、フランク・ランパードは若い頃のウェイン・ルーニーを思い起こさせると話した。当時バルセロナに所属していたチャビは2014年11月に行われたインタビューでバークリーについて、フィジカルと技術面の能力を賞賛し、プリメーラ・ディビシオンのクラブで十分にプレイできると話した。ロス・バークリー フレッシュアイペディアより)

  • ジョゼプ・マリア・コマデバール

    ジョゼプ・マリア・コマデバールから見たシャビシャビ

    2005年にジャパンツアーで来日した際、容姿が同僚のシャビに似ていた為、ホテルなどでシャビに間違われた。ジョゼプ・マリア・コマデバール フレッシュアイペディアより)

  • サッカースペイン代表

    サッカースペイン代表から見たシャビシャビ

    2006 FIFAワールドカップでの敗退後、アラゴネス監督は、後にティキ・タカと呼ばれることになるショートパス主体で選手の連動性を重視したパスサッカースタイルの確立を推し進めた。ガーディアン紙のラファエル・ホーニヒシュタンは「トータル・フットボールの重要な改良であり、選手のポジション変更を当てにした戦術である」と表現した。当初は非常に苦しんだUEFA EURO 2008予選でも、2007年ころからは次第に調子を上げていき、最終的には獲得可能な勝点36のうち28を獲得して本大会出場を決めた。スイスとオーストリアで共催されたUEFA EURO 2008本大会では第12位のシード順だったが、ロシアに4-1で、スウェーデンと前回王者のギリシャに2-1で勝利してグループDを首位通過した。準々決勝のイタリア戦はスコアレスドローの結果行われたPK戦に4-2で勝利し、準決勝では再びロシアと対戦して3-0で勝利した。ウィーンのエルンスト・ハッペル・シュタディオンで行なわれたドイツとの決勝では、フェルナンド・トーレスが33分に試合唯一の得点を挙げて1-0で勝利。1964年以来となる主要大会制覇を果たした。スペインは各国中最多の12得点を挙げ、4得点のダビド・ビジャが得点王となった。シャビが大会最優秀選手賞を受賞し、スペインから9人もの選手がチーム・オブ・ザ・トーナメントに選出された。サッカースペイン代表 フレッシュアイペディアより)

64件中 51 - 60件表示

「シャビ・エルナンデス」のニューストピックワード