78件中 11 - 20件表示
  • シャビ

    シャビから見たサッカーオランダ代表

    2000年11月15日、オランダとの親善試合でスペイン代表デビューを飾った。ホセ・アントニオ・カマーチョ監督がスペイン代表を率いた2002 FIFAワールドカップには控え選手の立場で参加したが、準々決勝の韓国戦では試合の流れを変える切り札として延長戦前半途中から投入され、PK戦では3番手キッカーとして出場したが、PK戦に敗れて敗退した。イニャキ・サエス監督が率いたUEFA欧州選手権2004では出場機会を全く与えられず、1勝1敗1分でグループリーグ敗退に終わった。UEFA欧州選手権後にはMFルーベン・バラハ、MFフアン・カルロス・バレロン、MFイバン・デ・ラ・ペーニャ、MFグティ、MFシャビ・アロンソなどとポジションを争い、ルイス・アラゴネス監督の信頼を得てレギュラーに定着した。2006 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選では10試合中8試合に出場し、スロバキアとのプレーオフを勝ち抜いて本大会出場を決めた。プレーオフのファーストレグでは初めて背番号4を着け、2アシストの活躍で5-1の大勝に貢献した。シャビ フレッシュアイペディアより)

  • シャビ

    シャビから見たUEFA欧州選手権

    UEFA欧州選手権:2回(2008、2012)シャビ フレッシュアイペディアより)

  • シャビ

    シャビから見たサッカードイツ代表

    チームの主軸のひとりであったUEFA欧州選手権2008ではイニエスタ、MFダビド・シルバ、MFセスク・ファブレガスとともにCuatro Jugones(クアトロ・フゴーネス、4人の創造者)と呼ばれる中盤を形成し、ショートパスの連続でボール支配率を高めて44年ぶり2度目の優勝に導いた。準決勝のロシア戦では先制点を挙げ、決勝のドイツ戦ではFWフェルナンド・トーレスの決勝点をアシストした。UEFAによって大会最優秀選手に選出された。準決勝でシャビが決めた得点は大会通算500得点目のメモリアルゴールであった。シャビ フレッシュアイペディアより)

  • シャビ

    シャビから見たサッカースペイン代表

    シャビ(Xavi)ことシャビエル・エルナンデス・クレウス(Xavier Hernández Creus、1980年1月25日 - )は、スペイン・ タラサ出身のサッカー選手。リーガ・エスパニョーラのFCバルセロナに所属する。スペイン代表である。ポジションは MF(センターハーフ)。シャビ フレッシュアイペディアより)

  • シャビ

    シャビから見たFCバルセロナ

    シャビ(Xavi)ことシャビエル・エルナンデス・クレウス(Xavier Hernández Creus、1980年1月25日 - )は、スペイン・ タラサ出身のサッカー選手。リーガ・エスパニョーラのFCバルセロナに所属する。スペイン代表である。ポジションは MF(センターハーフ)。シャビ フレッシュアイペディアより)

  • シャビ

    シャビから見たガブリエル・ガルシア・デ・ラ・トーレ

    2000年にはシドニーオリンピックに出場し、銀メダルを獲得した。決勝ではFWサミュエル・エトオを擁するカメルーン代表と対戦し、シャビがフリーキックで先制点を決め、DFガブリが追加点を挙げたが、最終的にPK戦で敗れた。シャビ フレッシュアイペディアより)

  • シャビ

    シャビから見たルイス・アラゴネス

    2000年11月15日、オランダとの親善試合でスペイン代表デビューを飾った。ホセ・アントニオ・カマーチョ監督がスペイン代表を率いた2002 FIFAワールドカップには控え選手の立場で参加したが、準々決勝の韓国戦では試合の流れを変える切り札として延長戦前半途中から投入され、PK戦では3番手キッカーとして出場したが、PK戦に敗れて敗退した。イニャキ・サエス監督が率いたUEFA欧州選手権2004では出場機会を全く与えられず、1勝1敗1分でグループリーグ敗退に終わった。UEFA欧州選手権後にはMFルーベン・バラハ、MFフアン・カルロス・バレロン、MFイバン・デ・ラ・ペーニャ、MFグティ、MFシャビ・アロンソなどとポジションを争い、ルイス・アラゴネス監督の信頼を得てレギュラーに定着した。2006 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選では10試合中8試合に出場し、スロバキアとのプレーオフを勝ち抜いて本大会出場を決めた。プレーオフのファーストレグでは初めて背番号4を着け、2アシストの活躍で5-1の大勝に貢献した。シャビ フレッシュアイペディアより)

  • シャビ

    シャビから見たホセ・アントニオ・カマーチョ

    2000年11月15日、オランダとの親善試合でスペイン代表デビューを飾った。ホセ・アントニオ・カマーチョ監督がスペイン代表を率いた2002 FIFAワールドカップには控え選手の立場で参加したが、準々決勝の韓国戦では試合の流れを変える切り札として延長戦前半途中から投入され、PK戦では3番手キッカーとして出場したが、PK戦に敗れて敗退した。イニャキ・サエス監督が率いたUEFA欧州選手権2004では出場機会を全く与えられず、1勝1敗1分でグループリーグ敗退に終わった。UEFA欧州選手権後にはMFルーベン・バラハ、MFフアン・カルロス・バレロン、MFイバン・デ・ラ・ペーニャ、MFグティ、MFシャビ・アロンソなどとポジションを争い、ルイス・アラゴネス監督の信頼を得てレギュラーに定着した。2006 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選では10試合中8試合に出場し、スロバキアとのプレーオフを勝ち抜いて本大会出場を決めた。プレーオフのファーストレグでは初めて背番号4を着け、2アシストの活躍で5-1の大勝に貢献した。シャビ フレッシュアイペディアより)

  • シャビ

    シャビから見たイバン・デ・ラ・ペーニャ

    2000年11月15日、オランダとの親善試合でスペイン代表デビューを飾った。ホセ・アントニオ・カマーチョ監督がスペイン代表を率いた2002 FIFAワールドカップには控え選手の立場で参加したが、準々決勝の韓国戦では試合の流れを変える切り札として延長戦前半途中から投入され、PK戦では3番手キッカーとして出場したが、PK戦に敗れて敗退した。イニャキ・サエス監督が率いたUEFA欧州選手権2004では出場機会を全く与えられず、1勝1敗1分でグループリーグ敗退に終わった。UEFA欧州選手権後にはMFルーベン・バラハ、MFフアン・カルロス・バレロン、MFイバン・デ・ラ・ペーニャ、MFグティ、MFシャビ・アロンソなどとポジションを争い、ルイス・アラゴネス監督の信頼を得てレギュラーに定着した。2006 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選では10試合中8試合に出場し、スロバキアとのプレーオフを勝ち抜いて本大会出場を決めた。プレーオフのファーストレグでは初めて背番号4を着け、2アシストの活躍で5-1の大勝に貢献した。シャビ フレッシュアイペディアより)

  • シャビ

    シャビから見たバスティアン・シュバインシュタイガー

    2010 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選でも中心選手としてチームを引っ張り、10戦10勝で本大会出場を決めた。本大会グループリーグのスイスとの緒戦は0-1で敗れたが、ホンジュラスとチリに勝利してグループリーグ突破を決め、決勝トーナメントではポルトガル、パラグアイ、ドイツ、オランダを倒して初優勝を飾った。決勝トーナメント1回戦ではヒールパスでFWダビド・ビジャの決勝点をアシストし、準決勝ではコーナーキックでDFカルレス・プジョルの得点をアシストした。決勝までの7試合で669本のパスを試みて544本を成功させ、そのパス成功率は81%にも達した。パス本数はバスティアン・シュバインシュタイガーに104本差をつけて参加選手中最多を誇り、パス成功本数が500本を越えたのは彼だけであった。また、43本のコーナーキックを蹴って26本を味方に合わせたが、キック数・成功本数ともに2位を大きく引き離してトップだった。7試合で全選手中トップの80.2kmの走行距離を記録し、1試合平均走行距離は11.4kmに達した。ペナルティエリア内にボールを運んだ回数も全選手中トップの20回を記録した。シャビ フレッシュアイペディアより)

78件中 11 - 20件表示

「シャビ・エルナンデス」のニューストピックワード