92件中 71 - 80件表示
  • シャビ

    シャビから見たミッドフィールダー

    シャビ(Xavi)ことシャビエル・エルナンデス・クレウス(Xavier Hernández Creus, ; 1980年1月25日 - )は、スペイン・カタルーニャ州バルセロナ県タラサ出身のサッカー選手。カタール・スターズリーグ・アル・サッド所属。元スペイン代表。ポジションはミッドフィールダーシャビ フレッシュアイペディアより)

  • シャビ

    シャビから見た2006 FIFAワールドカップ

    2006年 - 2006 FIFAワールドカップ (ベスト16)シャビ フレッシュアイペディアより)

  • シャビ

    シャビから見たアラブ首長国連邦

    2009-10シーズンも好調を維持した。1998-99シーズンから11シーズン連続で欧州カップ戦に出場しているが、2009年12月9日のUEFAチャンピオンズリーグ・ディナモ・キエフ戦に出場してクラブ初の欧州カップ戦通算100試合出場を果たした。同月にはアラブ首長国連邦で行われたFIFAクラブワールドカップに出場し、アトランテCF(北中米カリブ海代表)とエストゥディアンテス(南米代表)に勝利して優勝した。2010年4月10日にはエスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウでのエル・クラシコで2アシストを記録した。リーグ戦34試合に出場して3得点9アシストを決め、勝ち点99を獲得してリーグ2連覇を果たした。UEFAチャンピオンズリーグでは準決勝でインテルに敗れたもののベスト4に残った。2010年6月3日、リーグ最優秀選手賞であるトロフェオ・アルフレッド・ディ・ステファノでメッシとFWクリスティアーノ・ロナウドに次ぐ3位に選ばれた。6月9日、2016年6月末までの4年間の契約延長に合意した 。シャビ フレッシュアイペディアより)

  • シャビ

    シャビから見たラ・マシア

    1991年、11歳の時にFCバルセロナの下部組織に加入し、ラ・マシアに入寮した。はじめてもらった24ユーロ(約3200円)の給料は故郷の母へトースターをプレゼントするのに使ったという。順調に下部組織のカテゴリーを昇格していき、1997年にはジョルディ・ゴンサルボが率いるFCバルセロナBに昇格し、セグンダ・ディビシオン(2部)昇格を果たしたチームのキープレーヤーであった。この頃、ミランから4年契約で移籍オファーがあったが、家族から離れることを嫌い受けなかったと、後に母親がスペインメディア『TV Cuatro』のインタビューに応えて明かしている。シャビ フレッシュアイペディアより)

  • シャビ

    シャビから見たカタルーニャ州

    シャビ(Xavi)ことシャビエル・エルナンデス・クレウス(Xavier Hernández Creus, ; 1980年1月25日 - )は、スペイン・カタルーニャ州バルセロナ県タラサ出身のサッカー選手。カタール・スターズリーグ・アル・サッド所属。元スペイン代表。ポジションはミッドフィールダー。シャビ フレッシュアイペディアより)

  • シャビ

    シャビから見たUEFA EURO 2008

    チームの主軸のひとりであったUEFA EURO 2008ではイニエスタ、MFダビド・シルバ、MFセスク・ファブレガスとともにCuatro Jugones(クアトロ・フゴーネス、4人の創造者)と呼ばれる中盤を形成し、ショートパスの連続でボール支配率を高めて44年ぶり2度目の優勝に導いた。準決勝のロシア戦では先制点を挙げ、決勝のドイツ戦ではFWフェルナンド・トーレスの決勝点をアシストした。UEFAによって大会最優秀選手に選出された。準決勝でシャビが決めた得点は大会通算500得点目のメモリアルゴールであった。シャビ フレッシュアイペディアより)

  • シャビ

    シャビから見たスペイン

    シャビ(Xavi)ことシャビエル・エルナンデス・クレウス(Xavier Hernández Creus, ; 1980年1月25日 - )は、スペイン・カタルーニャ州バルセロナ県タラサ出身のサッカー選手。カタール・スターズリーグ・アル・サッド所属。元スペイン代表。ポジションはミッドフィールダー。シャビ フレッシュアイペディアより)

  • シャビ

    シャビから見た欧州サッカー連盟

    チームの主軸のひとりであったUEFA EURO 2008ではイニエスタ、MFダビド・シルバ、MFセスク・ファブレガスとともにCuatro Jugones(クアトロ・フゴーネス、4人の創造者)と呼ばれる中盤を形成し、ショートパスの連続でボール支配率を高めて44年ぶり2度目の優勝に導いた。準決勝のロシア戦では先制点を挙げ、決勝のドイツ戦ではFWフェルナンド・トーレスの決勝点をアシストした。UEFAによって大会最優秀選手に選出された。準決勝でシャビが決めた得点は大会通算500得点目のメモリアルゴールであった。シャビ フレッシュアイペディアより)

  • シャビ

    シャビから見たカタール

    2015年5月21日、記者会見を開いて17年間すごしたFCバルセロナの退団を発表、同時に2014-15シーズン終了後にカタールのアル・サッドへの移籍を発表。なお背番号はバルセロナ時代と同じ『6』に決定。最終シーズンでは控えに回るものの、チームはリーガ・エスパニョーラ、コパ・デル・レイ、チャンピオンズリーグでの2度目の三冠を達成してタイトル獲得数を25に伸ばし、最高の成績でラストシーズンを飾った。シャビ フレッシュアイペディアより)

  • シャビ

    シャビから見たエスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ

    2009-10シーズンも好調を維持した。1998-99シーズンから11シーズン連続で欧州カップ戦に出場しているが、2009年12月9日のUEFAチャンピオンズリーグ・ディナモ・キエフ戦に出場してクラブ初の欧州カップ戦通算100試合出場を果たした。同月にはアラブ首長国連邦で行われたFIFAクラブワールドカップに出場し、アトランテCF(北中米カリブ海代表)とエストゥディアンテス(南米代表)に勝利して優勝した。2010年4月10日にはエスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウでのエル・クラシコで2アシストを記録した。リーグ戦34試合に出場して3得点9アシストを決め、勝ち点99を獲得してリーグ2連覇を果たした。UEFAチャンピオンズリーグでは準決勝でインテルに敗れたもののベスト4に残った。2010年6月3日、リーグ最優秀選手賞であるトロフェオ・アルフレッド・ディ・ステファノでメッシとFWクリスティアーノ・ロナウドに次ぐ3位に選ばれた。6月9日、2016年6月末までの4年間の契約延長に合意した 。シャビ フレッシュアイペディアより)

92件中 71 - 80件表示

「シャビ・エルナンデス」のニューストピックワード