276件中 31 - 40件表示
  • シャープ

    シャープから見たムーディーズ

    8月3日、ムーディーズは、格付けを1段階引き下げる。シャープ フレッシュアイペディアより)

  • シャープ

    シャープから見た旭硝子

    しかし、2009年10月には、堺市に世界最大規模で第10世代マザーガラスに対応する液晶パネル工場を含む「グリーンフロント堺」を稼動させ、世界的に回復拡大する液晶関連需要に対応している。「グリーンフロント堺」には、旭硝子、大日本印刷やコーニングなど液晶パネル関連部品を供給する企業19社も進出し、業種、業態を超えた「21世紀型コンビナート」を形成。高効率と省エネ、太陽光発電などによる「世界最先端環境工場」を謳っている。また、2010年3月には、同じ敷地内に薄膜シリコン太陽電池工場も稼動させ、急拡大が見込まれる世界的な太陽電池の需要拡大への対応を図っている。シャープ フレッシュアイペディアより)

  • シャープ

    シャープから見たハイアール

    15.世界経済が危機に陥ったとき、日本全体として技術と品質の高度化を選び国内需要を確実なものとし、世界市場の獲得につなげようとした。それが「ガラパゴス化」を生んだ。逆に中国(レノボ、ハイアールなど)・韓国(サムスン(三星)、LG、現代(ヒュンデ)など)、台湾(TSMC、鴻海などファンドリー)は徹底したコストダウンにより急激に成長する新興国市場を獲得し、その後簡潔な機能を重んじるアメリカ市場で勝った。低コスト・高品質のこれらのメーカーとの競争に敗れた日本は、生産委託、進出、提携しか選択肢はなくなった。当時の日本の集団思考(グループシンク、集団浅慮)の結果が液晶やエアコン市場などでの没落に現れた。シャープ フレッシュアイペディアより)

  • シャープ

    シャープから見た東芝

    4.ソニーに対して受注量を納められなかったことが複数回あった。東芝にも納入遅延を起こした。そのとき悪びれもしなかったという。ソニーは出資比率に応じて堺工場の液晶を買う予定だったが、片山社長のソニー役員に対する横柄な態度もあり、提携を解消しサムスンと組んだ。アップル向けの納入遅延を2012年3月と9月(2ヶ月遅延)に起こしている。以上などの理由により外販が伸びず、設備は余剰となった(2012年8月現在外販比率1割)。シャープ フレッシュアイペディアより)

  • シャープ

    シャープから見たジャパネットたかた

    名阪国道および伊勢自動車道沿いに天理研究所と多気工場があり、亀山工場と併せて、液晶関連の主要拠点をなしている。近年では液晶テレビ専門工場であるシャープ亀山工場の所在地三重県亀山市に因んで「亀山産」の表記をしたところ安心感が買われ、爆発的に販売数を伸ばすなど地域名を活かした販売戦略でも名を馳せている(AQUOSのテレビCMでも「世界の亀山モデル」を表記したり、『ジャパネットたかたテレビショッピング』では「亀山テレビ」と謳ったりしたこともある)。同工場の誘致にあたり、三重県90億円・亀山市45億円を15年分割で補助することになり、地方自治体による工場誘致政策に大きな影響を与えた(参考:クリスタルバレー構想)。シャープ フレッシュアイペディアより)

  • シャープ

    シャープから見た大日本印刷

    しかし、2009年10月には、堺市に世界最大規模で第10世代マザーガラスに対応する液晶パネル工場を含む「グリーンフロント堺」を稼動させ、世界的に回復拡大する液晶関連需要に対応している。「グリーンフロント堺」には、旭硝子、大日本印刷やコーニングなど液晶パネル関連部品を供給する企業19社も進出し、業種、業態を超えた「21世紀型コンビナート」を形成。高効率と省エネ、太陽光発電などによる「世界最先端環境工場」を謳っている。また、2010年3月には、同じ敷地内に薄膜シリコン太陽電池工場も稼動させ、急拡大が見込まれる世界的な太陽電池の需要拡大への対応を図っている。シャープ フレッシュアイペディアより)

  • シャープ

    シャープから見たカシオ計算機

    戦後、総合家電では松下電器産業やソニーが台頭し、営業・販売力においてこの2社に圧倒的な差を付けられていた上、静岡県でシャープ製のテレビ(ブラウン管はアメリカ等海外製)が突然発火して大火事になった事件などもあり、低迷の時代が続いた。しかし、1962年には日本の家電企業で初めて電子レンジを発売(当初は業務用)し、1966年には世界初のターンテーブル方式の電子レンジを開発する。さらに1964年にはオールトランジスタダイオードによる電子式卓上計算機(世界初)を開発。その後、カシオ計算機などとの電卓戦争の中で、表示部品としての液晶技術の開発を始め、1973年液晶を表示装置に使ったCMOS化電卓(世界初)を開発する。またこの間、1963年に太陽電池の量産を開始し、太陽電池は世界2位のシェアである。なお、一般の電池(乾電池、二次電池など)は生産していない。シャープ フレッシュアイペディアより)

  • シャープ

    シャープから見たニコン

    家庭用カムコーダー「液晶ビューカム」(DVカメラ2機種は生産終了) - 初期モデルはニコンにOEM供給され、「液晶トリム」として発売されていたことがあった。シャープ フレッシュアイペディアより)

  • シャープ

    シャープから見たテレビ東京

    しかし、2009年3月期の決算で業績を大幅に落としたため、レギュラーで提供していた「土曜プレミアム」・「報道ステーション」を両方とも降板。2009年4月以降は当面スポットCMやPT(パーティーベーション)でCM契約を続けている。2010年10月頃からは1年半ぶりのレギュラーとして、テレビ東京が放送する『ワールドビジネスサテライト』のスポンサーとなった。シャープ フレッシュアイペディアより)

  • シャープ

    シャープから見たNEC

    8月28日、鴻海の郭台銘会長はNECを訪問し、液晶関連特許の購入を申し出た。シャープ フレッシュアイペディアより)

276件中 31 - 40件表示

「シャープ」のニューストピックワード