276件中 71 - 80件表示
  • シャープ

    シャープから見た郭台銘

    8月28日、鴻海の郭台銘会長はNECを訪問し、液晶関連特許の購入を申し出た。シャープ フレッシュアイペディアより)

  • シャープ

    シャープから見たシャープ兄弟

    シャープ兄弟 - プロレスの外国人兄弟タッグ。 早川電気時代にスポンサーを務めた。シャープ フレッシュアイペディアより)

  • シャープ

    シャープから見た辻晴雄

    3代目社長(1986-1998)辻晴雄(弟が佐伯の娘婿)シャープ フレッシュアイペディアより)

  • シャープ

    シャープから見た仲畑貴志

    企業スローガンは、コピーライターの前田知巳が書いた「目指してる、未来がちがう。」(2010年1月 - )。1990年 - 2009年までは、同じくコピーライターの仲畑貴志が書いた「目の付けどころが、シャープでしょ。」を使用していた。1998年からの一時期は「シャープになろう!」や「液晶でトキメキのある生活」に変更していたが、「液晶のシャープ」の印象が定着し、キャッチコピーとしての役割を十分に果たした事から、2002年になって知名度・好感度共に高かった以前のキャッチコピー「目の付けどころが、シャープでしょ。」を復活させた。キャッチコピーは他にも「確かに、シャープだ」、「元気な携帯電話!」、「はじまりはいつも、シャープから」など多彩で製品により使い分けられているが、最近は省エネをアピールする製品が多いため「エコロジークラスでいきましょう。シャープ」がよく用いられる。また過去のスローガンには「New Life Now」(業務用製品では「New Business Now」)「New Life SHARP」が存在した。シャープ フレッシュアイペディアより)

  • シャープ

    シャープから見た正月

    ●年現在、テレビ朝日以外の各キー局系は、お正月3が日集中かスポットCMを中心にした広告展開となっている。ただ、過去にも数々のテレビ番組を提供していた。なお、BS-TBSでは一社提供番組として「AQUOS美術館 かくて名画は生まれた。」が放送されていた。シャープ フレッシュアイペディアより)

  • シャープ

    シャープから見たISシリーズ

    スマートフォン 「AQUOS PHONE(docomo・au・Softbank向け)」・「ISシリーズ(au向け)」・「LYNX(docomo向け)」・「GALAPAGOS(SoftBank向け)」シャープ フレッシュアイペディアより)

  • シャープ

    シャープから見たコンビニエンスストア

    業務用コピー機:コンビニエンスストア「ファミリーマート」「サンクス」などで使用されている。シャープ フレッシュアイペディアより)

  • シャープ

    シャープから見たAndroid

    AQUOS PAD・GALAPAGOS - AndroidOS搭載端末シャープ フレッシュアイペディアより)

  • シャープ

    シャープから見た電子レンジ

    戦後、総合家電では松下電器産業やソニーが台頭し、営業・販売力においてこの2社に圧倒的な差を付けられていた上、静岡県でシャープ製のテレビ(ブラウン管はアメリカ等海外製)が突然発火して大火事になった事件などもあり、低迷の時代が続いた。しかし、1962年には日本の家電企業で初めて電子レンジを発売(当初は業務用)し、1966年には世界初のターンテーブル方式の電子レンジを開発する。さらに1964年にはオールトランジスタダイオードによる電子式卓上計算機(世界初)を開発。その後、カシオ計算機などとの電卓戦争の中で、表示部品としての液晶技術の開発を始め、1973年液晶を表示装置に使ったCMOS化電卓(世界初)を開発する。またこの間、1963年に太陽電池の量産を開始し、太陽電池は世界2位のシェアである。なお、一般の電池(乾電池、二次電池など)は生産していない。シャープ フレッシュアイペディアより)

  • シャープ

    シャープから見た脱税

    2012年には、海外子会社との取引などを巡り、2011年3月期までの5年間で約54億円の申告漏れ(うち15億円以上は意図的な所得隠しとされた)があったと、大阪国税局から指摘されていたことが判明している。シャープ フレッシュアイペディアより)

276件中 71 - 80件表示

「シャープ」のニューストピックワード