1 2 3 次へ
28件中 21 - 28件表示
  • シュークリーム

    シュークリームから見たサントノレ

    現代フランスにおいては、日本の菓子店で見るようなシンプルなシュークリームは「chou a l'ancienne」(シュー・ア・ランシエンヌ、昔風シュークリームの意)と呼ばれ、あまり店頭には並ばない。シュー生地を用いながらもエクレア、サントノレ、パリ・ブレストといった、別の食感を付加した菓子が好まれる傾向にある。シュークリーム フレッシュアイペディアより)

  • シュークリーム

    シュークリームから見たキャベツ

    フランス語では「chou à la crème」(シュー・ア・ラ・クレーム)。「シュー」とはフランス語でキャベツ、ハボタン、ハクサイなどの総称だが、ここではキャベツを意味し、丸く絞り出して焼いた生地を結球したキャベツに見立てて「シュー」と呼ぶ。生の生地は「:fr:pâte à choux」(パート・ア・シュー、シュー生地)と呼ばれる。誤解例が未だに散見されるが、英語の靴(shoe)とは関係はない。シュークリーム フレッシュアイペディアより)

  • シュークリーム

    シュークリームから見た和製外来語

    フランス語のシュ( 、複数形はで発音は同じ)と英語のクリーム()からなる和製外来語シュークリーム フレッシュアイペディアより)

  • シュークリーム

    シュークリームから見た洋菓子

    シュークリームは、洋菓子の一種。生地を中が空洞になるように焼き、その空洞にカスタードクリームなどを詰めるのが標準的である。シュークリーム フレッシュアイペディアより)

  • シュークリーム

    シュークリームから見たクリーム (食品)

    フランス語のシュ( 、複数形はで発音は同じ)と英語のクリーム()からなる和製外来語。シュークリーム フレッシュアイペディアより)

  • シュークリーム

    シュークリームから見た昭和30年代

    日本に伝えたのは、幕末に横浜で西洋菓子店を開いたサミュエル・ピエールが最初である。1896年には米津風月堂が販売している。一般に広まったのは冷蔵庫が普及する昭和30年代からである。シュークリーム フレッシュアイペディアより)

  • シュークリーム

    シュークリームから見たパン生地

    シュークリームは、洋菓子の一種。生地を中が空洞になるように焼き、その空洞にカスタードクリームなどを詰めるのが標準的である。シュークリーム フレッシュアイペディアより)

  • シュークリーム

    シュークリームから見たシュー生地

    フランス語では「chou à la crème」(シュー・ア・ラ・クレーム)。「シュー」とはフランス語でキャベツ、ハボタン、ハクサイなどの総称だが、ここではキャベツを意味し、丸く絞り出して焼いた生地を結球したキャベツに見立てて「シュー」と呼ぶ。生の生地は「:fr:pâte à choux」(パート・ア・シュー、シュー生地)と呼ばれる。誤解例が未だに散見されるが、英語の靴(shoe)とは関係はない。シュークリーム フレッシュアイペディアより)

1 2 3 次へ
28件中 21 - 28件表示

「シュークリーム」のニューストピックワード