183件中 71 - 80件表示
  • 剛Q超児イッキマン

    剛Q超児イッキマンから見たシルヴェスター・スタローンシルヴェスター・スタローン

    ランボーマン - 佐藤正治(シルヴェスター・スタローンがモデル)剛Q超児イッキマン フレッシュアイペディアより)

  • 逆境ナイン

    逆境ナインから見たシルヴェスター・スタローンシルヴェスター・スタローン

    桑原真実子の父で、桑原医院院長。医師の冷静さと男の魂をもつ好漢。モデルはシルヴェスター・スタローンで、そのため作中でも必然性なくボクシングに通じている。逆境ナイン フレッシュアイペディアより)

  • 追撃者

    追撃者から見たシルヴェスター・スタローンシルヴェスター・スタローン

    『追撃者』(Get Carter)は、2000年に公開されたシルヴェスター・スタローン主演のアメリカ映画。追撃者 フレッシュアイペディアより)

  • ウディ・アレンのバナナ

    ウディ・アレンのバナナから見たシルヴェスター・スタローンシルヴェスター・スタローン

    シルヴェスター・スタローンは当時まだ無名時代、役柄は地下鉄内で乗客に嫌がらせをするチンピラ役。ウディ・アレンのバナナ フレッシュアイペディアより)

  • 県敏哉

    県敏哉から見たシルヴェスター・スタローンシルヴェスター・スタローン

    Rocky Balboa ロッキー・ザ・ファイナル : Rocky (Voice of Sylvester Stallone シルヴェスター・スタローン)県敏哉 フレッシュアイペディアより)

  • ロッキー4/炎の友情

    ロッキー4/炎の友情から見たシルヴェスター・スタローンシルヴェスター・スタローン

    興行的にはシリーズ最高のヒットを記録したが、本作自体や監督・主演を務めたシルヴェスター・スタローン、助演のブリジット・ニールセンらは、『ランボー/怒りの脱出』と『レッドソニア』も併せて第6回ゴールデンラズベリー賞10部門中8部門にノミネートされ、5部門を受賞するという不名誉な記録を残している。ロッキー4/炎の友情 フレッシュアイペディアより)

  • ランボー3/怒りのアフガン

    ランボー3/怒りのアフガンから見たシルヴェスター・スタローンシルヴェスター・スタローン

    1989年にシルヴェスター・スタローンはゴールデンラズベリー賞最低主演男優賞に選考された。ゴールデンラズベリー賞財団の授賞式にはスタローンは出席していない。ランボー3/怒りのアフガン フレッシュアイペディアより)

  • フェイス/オフ

    フェイス/オフから見たシルヴェスター・スタローンシルヴェスター・スタローン

    ちなみにこの役は元々、アーノルド・シュワルツェネッガーとシルベスター・スタローンの予定だったという。フェイス/オフ フレッシュアイペディアより)

  • ドルフ・ラングレン

    ドルフ・ラングレンから見たシルヴェスター・スタローンシルヴェスター・スタローン

    アメリカ合衆国でのモデルの仕事を経て、1985年に端役として『007 美しき獲物たち』に出演し映画デビュー。同年『ロッキー4/炎の友情』で敵役イワン・ドラゴ役に抜擢され、その端正な顔立ちとビルドアップされた肉体で一躍脚光を浴びる。ドラゴ役について、当初ラングレンは「背は高いがヘビー級ボクサーを演じるには線が細すぎる」として選考から外れていたが、本人の熱心な売り込みと、空手で鍛えたボクシングにはない軌道のパンチが監督・脚本・主演のシルヴェスター・スタローンの目に留まり、スタローンと共にウエイトトレーニングに励んだ結果、ほぼ筋肉のみで25ポンド(約11.3kg)の増量に成功。これによりドラゴ役を正式に打診され、アクション俳優としての大きな飛躍のきっかけを作った(スタローンとはその後、2010年の映画『エクスペンダブルズ』でも再共演している)。これ以降、一貫してアクション映画への出演に拘り、『ディフェンダー』『レッド・リベンジャー』では監督業にも進出している。ドルフ・ラングレン フレッシュアイペディアより)

  • 1946年の映画

    1946年の映画から見たシルヴェスター・スタローンシルヴェスター・スタローン

    7月6日 - シルヴェスター・スタローン、、男優・脚本家・映画監督1946年の映画 フレッシュアイペディアより)

183件中 71 - 80件表示