シルヴィオ・ベルルスコーニ ニュース&Wiki etc.

シルヴィオ・ベルルスコーニ(、、1936年9月29日 - )は、イタリア共和国の政治家、実業家。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「シルヴィオ・ベルルスコーニ」のつながり調べ

  • 2009年欧州議会議員選挙

    2009年欧州議会議員選挙から見たシルヴィオ・ベルルスコーニ

    イタリアの国民同盟は諸国民のヨーロッパ連合に参加する国内政党でもっとも多くの欧州議会議員が所属していたが、2009年3月29日にシルヴィオ・ベルルスコーニ率いるフォルツァ・イタリアと合流して新党「自由の人民」を結成した。自由の人民はフォルツァ・イタリアを引き継いで欧州人民党に参加しており、2009年の選挙で自由の人民は欧州人民党グループとして候補者名簿を作成することになっていた。つまりこれは会派から国民同盟が離脱することと同じであり、諸国民のヨーロッパ連合は選挙後の議員数を減らすということが見込まれた。国民同盟の一連の動きは国民保守系や欧州懐疑系の諸政党の力をそぎ、またより穏健的な中道右派への転換や、欧州人民党への参加を促すことになった。(2009年欧州議会議員選挙 フレッシュアイペディアより)

  • リーチオ・ジェッリ

    リーチオ・ジェッリから見たシルヴィオ・ベルルスコーニ

    その中には、第二次世界大戦後の王制廃止により亡命生活を余儀なくされていたヴィットーリオ・エマヌエーレ・ディ・サヴォイア元イタリア王国王太子の他にも、30人の現役将軍、38人の現役国会議員、4人の現役閣僚、更には情報部員や後に合計4期に渡ってイタリアの首相となったシルヴィオ・ベルルスコーニなどの実業家、大学教授などが含まれており、「P2事件」と呼ばれイタリア政財界のみならず、ヨーロッパ中を揺るがす大スキャンダルとなった。(リーチオ・ジェッリ フレッシュアイペディアより)

「シルヴィオ・ベルルスコーニ」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ