116件中 61 - 70件表示
  • ジョヴァンニ・スパドリーニ

    ジョヴァンニ・スパドリーニから見たシルヴィオ・ベルルスコーニシルヴィオ・ベルルスコーニ

    首相退任後は、1983年から1987年までベッティーノ・クラクシ(イタリア社会党初の首相)率いる連立政権下で国防相を務めた。国防相ポストの退任後はすぐ上院議長に転じ、タンジェントポリとそれに伴う政界再編の時期を経て1994年4月までその地位にあった(この間、1991年には終身上院議員となった)。1992年には短期間、大統領職を代行したこともある。しかし1994年イタリア総選挙においてシルヴィオ・ベルルスコーニのフォルツァ・イタリアをはじめとする中道右派連合が勝利したことにより上院議長の退任を余儀なくされ、その4ヶ月後にローマで死去した。ジョヴァンニ・スパドリーニ フレッシュアイペディアより)

  • DDL intercettazioni

    DDL intercettazioniから見たシルヴィオ・ベルルスコーニシルヴィオ・ベルルスコーニ

    マックス・プランク研究所が2006年に調査したところによるとイタリア人が使用する電話が盗聴される割合が他の欧州各国より大きいことが判明した。シルヴィオ・ベルルスコーニ首相と親交がある人物も盗聴被害に遭っている。一例として2007年12月、ベルルスコーニと野党党首、(RAIジェネラルディレクター)との録音された電話のやり取りが週刊誌「」に暴露され、複数のメディアからベルルスコーニ首相への強い批判が巻き起こった。DDL intercettazioni フレッシュアイペディアより)

  • リッカルド・ムーティ

    リッカルド・ムーティから見たシルヴィオ・ベルルスコーニシルヴィオ・ベルルスコーニ

    1986年、クラウディオ・アバドの後任として音楽監督に就任する。就任後は極めて強力な改革を推し進め、スカラ座の復権・復興に効果を上げた。マリア・カラス以来、各指揮者が敬遠していた「椿姫」をレナータ・スコットの起用により上演し、封印を破ったことは特筆に価する。その後もEMIやSONYに多くのオペラ録音を行って足跡を残す。「カラスの亡霊」と呼ばれるブーイング集団を秩序維持のために場外に追いやって物議を醸すなど、一部常連客らとの対立もあったが、ムーティはスカラ座に長期にわたって君臨した。 しかし2005年3月16日に、スカラ座の管弦楽団員と職員の投票により圧倒的多数で不信任を表明される。これは、スカラ座総支配人カルロ・フォンターナとムーティとのいさかいがきっかけであり、先んじる同年2月にはフォンターナが免職される結果となっていた。ムーティは投票に先立ち演奏会をキャンセルするが、フォンターナの支持者との絶え間ない亀裂のためにその他の公演も立ち行かない状態だった。同年4月2日にスカラ座を辞任した際、ムーティは職員からの「敵意」を辞任の理由として挙げていた。ムーティがベルルスコーニ首相と親しい間柄であるのに対し、フォンターナは左派に属することから、この抗争自体芸術面でのそれというより高度に政治的なものだったとの見方もある。リッカルド・ムーティ フレッシュアイペディアより)

  • アレシャンドレ・ロドリゲス・ダ・シウヴァ

    アレシャンドレ・ロドリゲス・ダ・シウヴァから見たシルヴィオ・ベルルスコーニシルヴィオ・ベルルスコーニ

    2009年7月に結婚し、その後はゴールを決めたあとに妻に向け両手でハートマークを作るパフォーマンスを度々していたが、2010年に離婚した。2011年からはミランのシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長の娘であるバルバラ・ベルルスコーニと交際している。アレシャンドレ・ロドリゲス・ダ・シウヴァ フレッシュアイペディアより)

  • カカ (サッカー選手)

    カカ (サッカー選手)から見たシルヴィオ・ベルルスコーニシルヴィオ・ベルルスコーニ

    2006-07シーズンは、UEFAチャンピオンズリーグにて10得点を決めブラジル人としてはリバウド以来の得点王となり、チャンピオンズリーグ優勝の原動力となった。また、FIFAクラブワールドカップ2007では1得点3アシストの大活躍を見せ、UEFA年間最優秀選手に輝くと共に、欧州代表として初となるFIFAクラブワールドカップ優勝に導いた。これらの活躍を評価され、2007年はバロンドール、FIFA年間最優秀選手賞、FIFPro年間最優秀選手賞、英誌ワールドサッカー選出世界年間最優秀選手賞をいずれも初受賞した。また、同年にはレアル・マドリードから8000万ユーロ(約130億円)の移籍金と手取り1200万ユーロ(約20億円)のオファーがあったが、本人は「レアルは僕が欲しいなら、ベルルスコーニ会長の首を縦に振らせればいい」と言い、パオロ・マルディーニ引退後にキャプテンを継ぎたいと語った。そして、2008年には2013年までACミランとの契約を延長した。カカ (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • マルコ・マテラッツィ

    マルコ・マテラッツィから見たシルヴィオ・ベルルスコーニシルヴィオ・ベルルスコーニ

    2010年1月24日のACミラン戦で勝利した試合終了直後に、イタリア首相でミランのオーナーでもあるシルヴィオ・ベルルスコーニの顔を模したマスクをかぶってピッチに現れ、チームメートと勝利を喜びあったことがイタリア国内で物議を醸した。後日、自身のホームページで「あれはほんのジョークのつもりだった。いつだって僕がやることは問題になる。どこでも売っているようなカーニバル用のマスクでさえもね。トラブルを起こすつもりなんかなかったし、むろん、揶揄したり政治的な意味があるなんてことはまったくない。ベルルスコーニ氏自身、痛烈な皮肉好きの人物なのだから、今回のことは笑って許してくれると思う」と釈明をした。マルコ・マテラッツィ フレッシュアイペディアより)

  • イタリアのための未来と自由

    イタリアのための未来と自由から見たシルヴィオ・ベルルスコーニシルヴィオ・ベルルスコーニ

    2007年、シルヴィオ・ベルルスコーニ率いるフォルツァ・イタリア(FI)とジャンフランコ・フィーニ率いる国民同盟(AN)を中心に中道右派の政治グループ「自由の人民」(PdL)を結成。ウンベルト・ボッシ率いる北部同盟(LN)も参画した「自由の人民」は2008年の総選挙で勝利。イタリアのための未来と自由 フレッシュアイペディアより)

  • トロフェオ・ルイジ・ベルルスコーニ

    トロフェオ・ルイジ・ベルルスコーニから見たシルヴィオ・ベルルスコーニシルヴィオ・ベルルスコーニ

    この大会はACミランのオーナーであるシルヴィオ・ベルルスコーニにより彼の父ルイジを追悼するために創設され、当初はミランとUEFAチャンピオンズリーグの優勝チームが対戦する予定だった。しかし、第1回大会(1991年8月23日)はレッドスター・ベオグラードの代わりにユヴェントスと対戦した。その後の3シーズン、ミランはインテル、レアル・マドリード、バイエルン・ミュンヘンと対戦し、そのすべてに勝利した。1995年以降はミランとユヴェントスが争う大会となった。トロフェオ・ルイジ・ベルルスコーニ フレッシュアイペディアより)

  • 左翼民主主義者 (イタリア)

    左翼民主主義者 (イタリア)から見たシルヴィオ・ベルルスコーニシルヴィオ・ベルルスコーニ

    1998年、左翼民主党を改名して結成。マッシモ・ダレマが首相に就任した。2001年の総選挙では、シルヴィオ・ベルルスコーニの中道右派連合に敗北し、政権を奪取された。左翼民主主義者 (イタリア) フレッシュアイペディアより)

  • 左翼民主党 (イタリア)

    左翼民主党 (イタリア)から見たシルヴィオ・ベルルスコーニシルヴィオ・ベルルスコーニ

    1994年、ベルルスコーニの中道右派連合に敗北したため、アキレ・オケットが党首を辞任。マッシモ・ダレマが後任の党首に就任した。左翼民主党 (イタリア) フレッシュアイペディアより)

116件中 61 - 70件表示

「シルヴィオ・ベルルスコーニ」のニューストピックワード