152件中 81 - 90件表示
  • イタリアのための未来と自由

    イタリアのための未来と自由から見たシルヴィオ・ベルルスコーニシルヴィオ・ベルルスコーニ

    2007年、シルヴィオ・ベルルスコーニ率いるフォルツァ・イタリア(FI)とジャンフランコ・フィーニ率いる国民同盟(AN)を中心に中道右派の政治グループ「自由の人民」(PdL)を結成。ウンベルト・ボッシ率いる北部同盟(LN)も参画した「自由の人民」は2008年の総選挙で勝利。イタリアのための未来と自由 フレッシュアイペディアより)

  • カハ・カラーゼ

    カハ・カラーゼから見たベルルスコーニシルヴィオ・ベルルスコーニ

    その状況の中、2月18日のカリアリ・カルチョ戦、2月21日CLバイエルン・ミュンヘン戦(アウェイ戦)に出場し、チームに貢献した。試合後、試合が行われたミュンヘンからベルルスコーニ会長のプライベートジェット機にて、レバンの葬儀の為にジョージアに帰国。カハ・カラーゼ フレッシュアイペディアより)

  • パオロ・ボルセリーノ

    パオロ・ボルセリーノから見たシルヴィオ・ベルルスコーニシルヴィオ・ベルルスコーニ

    彼は最後となったテレビ局の取材において、1992年5月21日、インタビュアーのとに、マフィアと裕福な実業家、例えば後に首相となったシルヴィオ・ベルルスコーニとマフィアとの繋がりの可能性について語った。パオロ・ボルセリーノ フレッシュアイペディアより)

  • レッタ内閣

    レッタ内閣から見たシルヴィオ・ベルルスコーニシルヴィオ・ベルルスコーニ

    そのため、シルヴィオ・ベルルスコーニ率いる自由の人民を中心とした中道右派勢力、ベッペ・グリッロ率いる五つ星運動との連立協議を行うも不調に終わる。レッタ内閣 フレッシュアイペディアより)

  • クラウディオ・ボルギ

    クラウディオ・ボルギから見たシルヴィオ・ベルルスコーニシルヴィオ・ベルルスコーニ

    1980年代初頭にAAアルヘンティノス・ジュニアーズからデビュー。アルゼンチン期待の若手選手とされ、ディエゴ・マラドーナの後継者と評価された。プリメーラ・ディビシオンではメトロポリターノ1984とナシオナル1985で2度優勝。1985年にはコパ・リベルタドーレスに出場し、決勝でアメリカ・デ・カリ(コロンビア)を破って優勝した。年末には日本で開催されたインターコンチネンタルカップに出場。ユヴェントスFC(イタリア)に敗れたが、ACミラン(イタリア)のシルヴィオ・ベルルスコーニ会長の興味を惹き、1987年にACミランに移籍した。オランダ代表のマルコ・ファン・バステンやルート・フリットとチームメイトとなったが、当時のセリエAでは外国人選手が2人までしか許されておらず、1987-88シーズンはカルチョ・コモにレンタル移籍した。1988年、外国人選手の最大人数が3人に増やされたが、ミランのアリゴ・サッキ監督は、ベルルスコーニ会長が望んだボルギのミラン復帰ではなく、オランダ代表のフランク・ライカールトとの契約を優先した。クラウディオ・ボルギ フレッシュアイペディアより)

  • モンティ内閣

    モンティ内閣から見たシルヴィオ・ベルルスコーニシルヴィオ・ベルルスコーニ

    この結果、シルヴィオ・ベルルスコーニは予算成立後に総辞職することを決定した。11月11日に元老院(上院)が、12日に下院が予算を可決し、ベルルスコーニは大統領のジョルジョ・ナポリターノに辞表を提出した。13日にはナポリターノは上下両院議長、議会各党代表者と会談し経済学者のマリオ・モンティに組閣を要請した。モンティ内閣 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年欧州議会議員選挙

    2009年欧州議会議員選挙から見たシルヴィオ・ベルルスコーニシルヴィオ・ベルルスコーニ

    イタリアの国民同盟は諸国民のヨーロッパ連合に参加する国内政党でもっとも多くの欧州議会議員が所属していたが、2009年3月29日にシルヴィオ・ベルルスコーニ率いるフォルツァ・イタリアと合流して新党「自由の人民」を結成した。自由の人民はフォルツァ・イタリアを引き継いで欧州人民党に参加しており、2009年の選挙で自由の人民は欧州人民党グループとして候補者名簿を作成することになっていた。つまりこれは会派から国民同盟が離脱することと同じであり、諸国民のヨーロッパ連合は選挙後の議員数を減らすということが見込まれた。国民同盟の一連の動きは国民保守系や欧州懐疑系の諸政党の力をそぎ、またより穏健的な中道右派への転換や、欧州人民党への参加を促すことになった。2009年欧州議会議員選挙 フレッシュアイペディアより)

  • マスード・バルザニ

    マスード・バルザニから見たシルヴィオ・ベルルスコーニシルヴィオ・ベルルスコーニ

    10月25日にはクルディスタンの長としてアメリカのブッシュ大統領を、10月31日にはイギリスのトニー・ブレア首相を、11月13日にはイタリアのシルヴィオ・ベルルスコーニ首相を、11月14日にはバチカンのベネディクト16世を公式訪問した。マスード・バルザニ フレッシュアイペディアより)

  • 2006年度世界長者番付

    2006年度世界長者番付から見たシルヴィオ・ベルルスコーニシルヴィオ・ベルルスコーニ

    032.シルヴィオ・ベルルスコーニ (1兆1000億) イタリア2006年度世界長者番付 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年度世界長者番付

    2007年度世界長者番付から見たシルヴィオ・ベルルスコーニシルヴィオ・ベルルスコーニ

    040.シルヴィオ・ベルルスコーニとその一族 (118億ドル フィニンヴェスト)2007年度世界長者番付 フレッシュアイペディアより)

152件中 81 - 90件表示

「シルヴィオ・ベルルスコーニ」のニューストピックワード