120件中 41 - 50件表示
  • シルヴィオ・ベルルスコーニ

    シルヴィオ・ベルルスコーニから見た密輸

    なおベルルスコーニは、1970年代から1980年代の冷戦下に置いてイタリアを中心に活動し、ボローニャ駅爆破事件やロベルト・カルヴィ殺人事件を起こしたほか、アルゼンチンやボリビア、チリなどの南アメリカの軍事政権への武器密輸や資金洗浄、麻薬密輸を行っていた、極右政治家で投資家のリーチオ・ジェッリが代表を務めた秘密組織「ロッジP2」に1978年に入会している。シルヴィオ・ベルルスコーニ フレッシュアイペディアより)

  • シルヴィオ・ベルルスコーニ

    シルヴィオ・ベルルスコーニから見た国際連合食糧農業機関

    日本に対しては2005年10月19日に来日する予定であったが、2006年4月9日、10日投票のイタリア総選挙の準備のため、来日をキャンセルした。しかし、2008年5月にイタリア首相に復帰したことにより、7月の主要国首脳会議(洞爺湖サミット)に出席するために初来日した。なお、2008年に福田康夫がイタリアを訪問したが、国際連合食糧農業機関(FAO)本部で開催の食糧サミットの参加のための非公式訪問である。シルヴィオ・ベルルスコーニ フレッシュアイペディアより)

  • シルヴィオ・ベルルスコーニ

    シルヴィオ・ベルルスコーニから見たイエス・キリスト

    2006年4月:総選挙を前に「わたしは我慢強い犠牲者。この身を投げ出し、すべての人々のために犠牲になる自分はまるでイタリア政界のイエス・キリストのようだ」と述べた。先日、自身をフランス皇帝のナポレオン・ボナパルトと比較し、話題になった矢先のことだった。シルヴィオ・ベルルスコーニ フレッシュアイペディアより)

  • シルヴィオ・ベルルスコーニ

    シルヴィオ・ベルルスコーニから見た先進国首脳会議

    政界再編の混乱で一挙に政権を獲得したが短命に終わった第一次政権(1994年-1995年)、政権奪還後の第二次政権(2001年-2006年)、そして二大政党制を迎えての第三次政権(2008年-2011年)と三度の政権での首相経験年は9年を超える。また、サミット(先進国首脳会議)を議長国首脳として3回主催した唯一の首脳でもある。シルヴィオ・ベルルスコーニ フレッシュアイペディアより)

  • シルヴィオ・ベルルスコーニ

    シルヴィオ・ベルルスコーニから見た人種差別

    2008年11月6日:ロシア訪問中の記者会見で、2日前にバラク・オバマがアメリカ大統領選に勝利した話題に触れ「メドベージェフがロシアの大統領になり、他方オバマがアメリカのトップになったということは、とてもいいターニングポイントです。これが相互関係をより容易くすることは間違いありません。私は大統領(メドベージェフ)にオバマが彼と合意に至るに際し、必要な条件をすべて兼ね備えているということを申し上げました。オバマは若く、ハンサムで、そして日焼けまでしています。ですから高度な協力関係に発展するでしょう」と述べた。その際、イタリア人関係者は大笑いし、隣に座っていたメドベージェフも一瞬笑ってしまったが、なんとか冷静さを保った。この会見で、メドベージェフ大統領は重要なエネルギー問題について述べたが、ベルルスコーニの上記のコメントにより、メディアには完全にスルーされてしまった。その後、野党議員たちからは「良くても配慮に欠ける発言、悪ければ人種差別だ」と批判された。シルヴィオ・ベルルスコーニ フレッシュアイペディアより)

  • シルヴィオ・ベルルスコーニ

    シルヴィオ・ベルルスコーニから見た2009年

    9年間にわたりイタリアの首相に相当する閣僚評議会議長(第51・57・58・60代)を務めた、政界再編(タンジェントポリ)後のイタリア政界を代表する政治家の1人である。また1994年からフォルツァ・イタリアの初代党首を務め、2009年の自由の人民(自由国民党)結党後も同党党首を務めたため、両党党首の通算在任期間は約17年にも及んだ。シルヴィオ・ベルルスコーニ フレッシュアイペディアより)

  • シルヴィオ・ベルルスコーニ

    シルヴィオ・ベルルスコーニから見たピレリ

    父親は小学生の時にパペット劇団を結成して収入を得るなど、子供のころから商才は際立っていた。母親はピレリの役員秘書を務め、また父親はその後ラジーニ銀行の取締役になった。シルヴィオ・ベルルスコーニ フレッシュアイペディアより)

  • シルヴィオ・ベルルスコーニ

    シルヴィオ・ベルルスコーニから見たフォルツァ・イタリア

    9年間にわたりイタリアの首相に相当する閣僚評議会議長(第51・57・58・60代)を務めた、政界再編(タンジェントポリ)後のイタリア政界を代表する政治家の1人である。また1994年からフォルツァ・イタリアの初代党首を務め、2009年の自由の人民(自由国民党)結党後も同党党首を務めたため、両党党首の通算在任期間は約17年にも及んだ。シルヴィオ・ベルルスコーニ フレッシュアイペディアより)

  • シルヴィオ・ベルルスコーニ

    シルヴィオ・ベルルスコーニから見たタンジェントポリ

    9年間にわたりイタリアの首相に相当する閣僚評議会議長(第51・57・58・60代)を務めた、政界再編(タンジェントポリ)後のイタリア政界を代表する政治家の1人である。また1994年からフォルツァ・イタリアの初代党首を務め、2009年の自由の人民(自由国民党)結党後も同党党首を務めたため、両党党首の通算在任期間は約17年にも及んだ。シルヴィオ・ベルルスコーニ フレッシュアイペディアより)

  • シルヴィオ・ベルルスコーニ

    シルヴィオ・ベルルスコーニから見た自由の人民

    9年間にわたりイタリアの首相に相当する閣僚評議会議長(第51・57・58・60代)を務めた、政界再編(タンジェントポリ)後のイタリア政界を代表する政治家の1人である。また1994年からフォルツァ・イタリアの初代党首を務め、2009年の自由の人民(自由国民党)結党後も同党党首を務めたため、両党党首の通算在任期間は約17年にも及んだ。シルヴィオ・ベルルスコーニ フレッシュアイペディアより)

120件中 41 - 50件表示

「シルヴィオ・ベルルスコーニ」のニューストピックワード