4574件中 31 - 40件表示
  • 塚本和人

    塚本和人から見たシンガポールシンガポール

    塚本 和人(つかもと かずと)は、日本のジャーナリスト。朝日新聞シンガポール支局長、元上海支局長。塚本和人 フレッシュアイペディアより)

  • ガンプラビルダーズワールドカップ

    ガンプラビルダーズワールドカップから見たシンガポールシンガポール

    参加国 - 世界13の国と地域。日本、北米(アメリカ、カナダで1枠)、台湾、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピン、中国、香港、韓国、オーストラリア、イタリア(2013年大会)。ガンプラビルダーズワールドカップ フレッシュアイペディアより)

  • スタンダードチャータード銀行

    スタンダードチャータード銀行から見たシンガポールシンガポール

    同行はFTSE100種総合株価指数の採用銘柄であり、筆頭株主はシンガポール政府系ファンドのテマセク・ホールディングスである。スタンダードチャータード銀行 フレッシュアイペディアより)

  • BC級戦犯

    BC級戦犯から見たシンガポールシンガポール

    A級戦犯約200名が、巣鴨拘置所に逮捕監禁されたのと同時にBC級戦犯約5,600人が各地で逮捕投獄された。横浜、上海、シンガポール、ラバウル、マニラ、マヌス島等々南方各地の50数カ所の牢獄に抑留され、約1,000名が軍事裁判の結果、死刑に処された。BC級戦犯 フレッシュアイペディアより)

  • BLACK BLOOD BROTHERS

    BLACK BLOOD BROTHERSから見たシンガポールシンガポール

    本編のストーリーは、吸血鬼と人間の共存の象徴である都市「特区」を巡る戦いを軸に進行する。九龍王復活を狙う九龍の血統の魔手が特区に迫る中で、ジローとコタロウの兄弟の絆、やがて消滅する宿命を受け入れながら互いに惹かれ合うジローとミミコの絆、カンパニーと協定血族の絆や確執、世界中から忌み嫌われ敵視される九龍の血統の家族としての絆などを通じて、吸血鬼と人間、あるいは吸血鬼同士の絆や吸血鬼の存在意義などについて描いている。一方、短編では調停員として働くミミコの日常を中心に特区の日常を描いており、概ねシリアスな雰囲気で進行する本編とは対照的なコメディタッチのエピソードもある。短編集で書き下ろされた番外編「BLACK BLOOD CHRONICLE」シリーズでは、九龍の血統に染まる以前のカーサがジローやアリスと共に世界中を旅していた頃のエピソードが描かれており、これらは特区だけでなくシンガポールやフランスなどの外国も舞台となる本編後半の伏線にもなっている。BLACK BLOOD BROTHERS フレッシュアイペディアより)

  • 香港の歴史

    香港の歴史から見たシンガポールシンガポール

    1970年代からは繊維産業を中心とする輸出型の軽工業が発達し、後に香港最大の財閥を率いる李嘉誠のような企業家を輩出する。さらに、1960年代以降の旅客機のジェット化、大型化を受けて、航空機による人と貨物の輸送量が急上昇し、香港が東南アジアにおける流通のハブ的地位を確立した結果、1980年代から1990年代にかけて香港はシンガポール、中華民国(台湾)、韓国とともに経済発展を遂げた「アジア四小龍」あるいは「アジアNIEs」と呼ばれるようになる。香港の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • 世界で最も居住に適した都市

    世界で最も居住に適した都市から見たシンガポールシンガポール

    2008年度の調査において上位10都市以外ではアメリカ合衆国のホノルルが28位に、シンガポールが28位に、日本の東京都が35位に入っている。下位25カ国のうち18都市がアフリカの国であったが、前年と比べると南アジア(主にインド)、東アジア(主に中国)、中東、東欧は明らかに評価が改善している。下位5都市はチャドのンジャメナ(211位)、スーダンのハルツーム(212位)、コンゴのブラザヴィル(213位)、中央アフリカのバンギ(214位)、 イラクのバグダード(215位)である。世界で最も居住に適した都市 フレッシュアイペディアより)

  • 竹内春久

    竹内春久から見たシンガポールシンガポール

    竹内 春久(たけうち はるひさ、1952年2月22日 - )は、日本の外交官。駐英公使、外務省国際情報統括官等を経て、2016年4月まで駐シンガポール特命全権大使。竹内春久 フレッシュアイペディアより)

  • 岸波 (駆逐艦)

    岸波 (駆逐艦)から見たシンガポールシンガポール

    7月上旬、第31駆逐隊(岸波、沖波、長波、朝霜)は遊撃部隊主力と共に日本本土を出撃、沖縄を経由してシンガポールおよびリンガ泊地に進出した。その後はリンガ泊地で訓練に従事する。岸波 (駆逐艦) フレッシュアイペディアより)

  • ネスレ・ミロ

    ネスレ・ミロから見たシンガポールシンガポール

    今日では多くの国で作られており、例えばシンガポール、マレーシア、中国、タイ、インドネシア、フィリピン、ベトナム、ニュージーランド、香港、日本、ジャマイカ、ガイアナ、トリニダード・トバゴ、チリ、コロンビア、ペルー、ナイジェリア、ケニア、ガーナ、パプアニューギニア、南アフリカ、スリランカ、シリア、台湾、イギリスなどである。東南アジア圏で販売されている大容量缶入り版は日本国内でも輸入品店等で購入する事が出来る。ネスレ・ミロ フレッシュアイペディアより)

4574件中 31 - 40件表示

「シンガポール」のニューストピックワード