前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
394件中 1 - 10件表示
  • シンガポール

    シンガポールから見たシンガポール航空

    東南アジアと東アジア、ヨーロッパや中東、オーストラリアを結ぶ交通の要衝であるため、東西貿易の拠点となって古くから繁栄し、海運産業や航空産業が発達した(ゆえに国内最大の企業はシンガポール航空である)。独立後は積極的な外資導入により、重工業を中心とする工業化政策をとり、東南アジアでは最大級の工業国に成長している。シンガポール フレッシュアイペディアより)

  • シンガポール

    シンガポールから見たリー・シェンロン

    実際、過去に政府に対する批判的な報道を行った記者が投獄された他、同じく批判的な報道を行った外国人記者が国外追放になるなど、自称「先進国」らしからぬ前時代的な報道規制が内外から大きな批判を浴びている。標準中国語(マンダリン)以外の中国語の方言をメディアに載せることは基本的に禁じられている。そもそも、リー・シェンロン首相の妻が社長を務める政府保有投資会社テマセク・ホールディングスが、地上波報道局Channel News Asiaなどを保有するメディアコープの100%株主であることなどからも、政府に対して批判的な報道は規制されていると言える。シンガポール フレッシュアイペディアより)

  • シンガポール

    シンガポールから見た李登輝

    地元の世界的企業としてはシンガポール・テレコムやシンガポール航空などがある。近年は政府を挙げてIT分野と観光分野の振興に力を入れているものの、「見た目とは違って借入れが多く、経済的に困窮している企業も少なくない」と中華民国の元総統である李登輝は分析している。シンガポール フレッシュアイペディアより)

  • シンガポール

    シンガポールから見たパイオニア

    1967年から何度か改訂されてきた経済拡大奨励法 (Economic Expansion Incentives Act) に基づき、シンガポールにとって特に有益な事業への企業の新規参入と投資を奨励するために「パイオニア企業」(Pioneer Industries)といった分類を設けて、税制上での優遇措置が図られている。これは最初の生産開始日から起算して5-10年間の全額租税免除という適用企業にとっては極めて有利なものである。シンガポール フレッシュアイペディアより)

  • シンガポール

    シンガポールから見たマスターカード

    「ガーデン・シティ」とも呼ばれる美しい国土と、海運上極めて重要なマラッカ海峡のそばにある上、東南アジア各地を結ぶチャンギ空港もハブ空港として非常に重要な役割を果たしているため、観光面ではアドバンテージがある。2012年にマスターカードが公表した統計によると、ロンドン、パリ、バンコクに次いで、世界で4番目に外国人旅行者が多く訪れる都市である。ラッフルズ・ホテルやグッドウッド・パーク・ホテル、ザ・フラトン・シンガポールなどの世界的に有名なホテルも集積している。シンガポール フレッシュアイペディアより)

  • シンガポール

    シンガポールから見たロンドン

    2011年7月、アメリカのダウ・ジョーンズなどが公表した国際金融センターランキングにおいて、ニューヨーク、ロンドン、東京、香港に次ぐ、世界第5位と評価された。シンガポール フレッシュアイペディアより)

  • シンガポール

    シンガポールから見た所得税

    法人税と個人所得税の両方はほかの多くの国と同様に累進税率方式を採っている。住民税や事業税のような地方税は存在せず、すべて国税となる。シンガポール フレッシュアイペディアより)

  • シンガポール

    シンガポールから見たフォーミュラ1

    マリーナ・エリアでは、世界最大の観覧車「シンガポール・フライヤー」が2008年3月に完成し、巨大カジノリゾート施設「マリーナベイ・サンズ」が2010年4月に開業した。2008年9月には市街中心部の公道を利用してF1シンガポールグランプリが開催された。これはF1初の夜間開催のレースでもある。シンガポール フレッシュアイペディアより)

  • シンガポール

    シンガポールから見た観光

    以前はシンガポール川沿いには放棄された倉庫が立ち並び、貿易港として栄えた時代の名残となっていたが、現在はレストラン街に改装されており、観光客だけではなく、地元民も多く立ち寄る地域となっている。 シンガポールには山と呼べる高さの山はないため、川の流れは非常に緩やかで、人々が川で蟹や魚を採る光景をみかけることもあるが、流れが緩やかなこともあり、水質はあまりよくない。シンガポール フレッシュアイペディアより)

  • シンガポール

    シンガポールから見たビリヤード

    土地が狭いことや、政府の規制が厳しいためもあり、国内に娯楽施設は少なく、若い世代は映画、クラブやビリヤード、スヌーカー、カラオケに興じることが多いようだ。特にビリヤード場は都市部のそこかしこで見かけることができる。最近ではインターネットカフェが増加している。シンガポール フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
394件中 1 - 10件表示

「シンガポール」のニューストピックワード

  • 若ければ若いほどいい契約がもらえるのかな

  • 思考方法が科学者のようだ

  • 力があれば、若ければ若いほどいい契約がもらえるのかな。