97件中 31 - 40件表示
  • ニッケルバック

    ニッケルバックから見たシーシェパードシーシェパード

    シーシェパード - 反捕鯨団体の支援者でもある。ニッケルバック フレッシュアイペディアより)

  • ボブ・バーカー

    ボブ・バーカーから見たシー・シェパードシーシェパード

    シー・シェパードの活動に協力し、500万ドルの資金を献金した。ボブ・バーカー フレッシュアイペディアより)

  • ミシェル・ロドリゲス

    ミシェル・ロドリゲスから見たシーシェパードシーシェパード

    2010年8月、「シーシェパードは南極海で努力して、クジラの命を守ろうとしている。私は、船に乗船して、そのメンバーの1人になる」との名目で同団体にかかわることを表明した。ミシェル・ロドリゲス フレッシュアイペディアより)

  • 音響兵器

    音響兵器から見たシー・シェパードシーシェパード

    また、2009年2月7日に報じられたところでは、調査捕鯨船に過激な妨害活動を行っているシー・シェパードに対し、日本の調査捕鯨船団が2009年2月からLRADを用いて、同団体の接近を阻止することに成功している。水産庁側は、事前に警察庁などと協議して国内、国際法のいずれにも抵触しないことを確認し、違法性は無いとしている。抗議船の船長は「この装置により妨害活動に集中することが困難になったことを認めざるを得ない」とコメントしているため、期待された効果を発揮しているようである。音響兵器 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の捕鯨

    日本の捕鯨から見たシーシェパードシーシェパード

    南極海での商業捕鯨停止の翌年の1987年度から第一期南極海鯨類捕獲調査(JARPA I)を開始した。初年度にはクロミンククジラの捕獲枠を300頭に設定し273頭を捕獲した。翌1988年度から1994年度まではクロミンククジラの捕獲枠を毎年330頭に拡大、1995年から2004年までは捕獲枠を毎年440頭に拡大し、毎年ほぼ枠内いっぱいまで捕獲した。2005年度からは第二期南極海鯨類捕獲調査(JARPA II)を開始し、935頭のクロミンククジラの捕獲枠に加えて10頭のナガスクジラの捕獲枠を設定し、2007年度からはナガスクジラの捕獲枠を毎年50頭に拡大した上で毎年50頭のザトウクジラの捕獲枠も設定した。ただしザトウクジラはクジラ愛好家(反捕鯨主義者)のシンボル的存在で、他の鯨種に比べて特に強い反捕鯨世論があるため、捕獲を「延期」し続けている。JARPA IIにおける捕獲実績は最高で2005年度の863頭(ミンク853、ナガス10)で、最低で2010年度の172頭(ミンク170、ナガス2)である。南極海の調査捕鯨に対しては以前からグリーンピースやシーシェパードの執拗な捕鯨妨害活動があったが、シーシェパードが2007年度からアニマルプラネットの『Whale wars(鯨戦争)』の取材陣を同乗させてから妨害活動が苛烈を極め、民主党政権が編成した初めての予算年度となる2010年度からは、捕鯨船団が5?6隻から4隻に、調査実施期間(行き帰り除く)が約100日から約60日に減らされたため、捕獲実績が大幅に低下している(2010年度は172頭、2011年度は267頭)。日本の捕鯨 フレッシュアイペディアより)

  • 気象観測船

    気象観測船から見たシーシェパードシーシェパード

    清風丸(舞鶴海洋気象台) - 484トン、1993年竣工、2010年廃止、民間企業へ売却。その後アメリカの企業を通じてシーシェパードが購入し、2012年に抗議船として使用すると発表した気象観測船 フレッシュアイペディアより)

  • クジラ

    クジラから見たシーシェパードシーシェパード

    シーシェパード - グリーンピース内の反捕鯨過激派が分離独立したNGO団体で、一部メンバーが妨害行為でICPOから国際手配されている。クジラ フレッシュアイペディアより)

  • ノルウェー海軍

    ノルウェー海軍から見たシー・シェパードシーシェパード

    捕鯨国のノルウェーではシー・シェパードやグリーンピースといった反捕鯨を掲げる団体による妨害工作を排除するため、海軍が活動船の放逐や捕鯨船の護衛を行っている。ノルウェー海軍 フレッシュアイペディアより)

  • ジャガイモバズーカ

    ジャガイモバズーカから見たシーシェパードシーシェパード

    酪酸入りビンなどを投擲する目的で使用することができる。南極海におけるシーシェパードによる船舶進入・威力業務妨害・傷害等容疑事件裁判において「アディ・ギル号」元船長でニュージーランド籍である被告が投擲用途として使用したことを証言している。ジャガイモバズーカ フレッシュアイペディアより)

  • 反捕鯨

    反捕鯨から見たシーシェパードシーシェパード

    環境団体グリーンピースは1970年代前半にシエラクラブの分枝として結成した。1975年にグリーンピースは、世界中の鯨船隊に盛大に対決することによって、最初の反捕鯨キャンペーンを始めた。2年後にグリーンピースのメンバーの分派が特に直接行動の急進的な方法を用いて海洋生物を保護するためにシーシェパードを結成した。反捕鯨 フレッシュアイペディアより)

97件中 31 - 40件表示

「シー・シェパード」のニューストピックワード