133件中 61 - 70件表示
  • シーシェパード

    シーシェパードから見たオーストラリア緑の党

    オーストラリアでは、イアン・キャンベル元環境大臣(Ian Campbell)が支持を表明しているほか、緑の党が同団体の活動を支えている。シーシェパード フレッシュアイペディアより)

  • シーシェパード

    シーシェパードから見た街宣車

    9月13日、太地町の畠尻湾に、支援者とメンバーで幹部でもある、元警察官スコット・ウエストとその妻と娘らが訪れ、イルカの仕分け作業を撮影した。これに対して同団体に反発している保守系団体が街宣車で抗議した。また、2011年2月5日放送された日本の番組で、スコット・ウエストは「漁師達をいじめてるよう見える、どうしてするのか?」との問いに対して「楽しい」と笑いながら答えた。シーシェパード フレッシュアイペディアより)

  • シーシェパード

    シーシェパードから見たアニメ

    アメリカのアニメ『サウスパーク』のエピソード。シーシェパードの南氷洋上での反捕鯨活動を取り上げたアニマルプラネットの人気番組『Whale Wars』をもじったタイトルで『鯨娼婦』の意。『Whale Wars』におけるシーシェパードの演出手法が日本とともに揶揄された。第13シーズン第11話(2009年11月28日放送)。シーシェパード フレッシュアイペディアより)

  • シーシェパード

    シーシェパードから見た非営利団体

    シーシェパード環境保護団体(Sea Shepherd Conservation Society、通称シーシェパードまたはSS)は、海洋生物保護のための直接行動を掲げる国際非営利組織の海洋環境保護団体。本部はアメリカ合衆国ワシントン州フライデーハーバー(Friday Harbor)。シェパードは「羊飼い」「羊の番犬」を意味するが、キリストを表すこともある。シーシェパード フレッシュアイペディアより)

  • シーシェパード

    シーシェパードから見たゴジラ

    高速船。シー・シェパードが運用する船舶としては初のオーストラリア船籍である。航行速度は24ノット、全長は35メートル。元々は1998年に建造されたケーブル・アンド・ワイヤレス・アドベンチャラー(Cable and Wireless Adventurer)号で、アースレース(Earthrace)号に破られるまで、74日間世界一周の記録を保持していた高速トリマランである(なおアースレース号は、後にシー・シェパード抗議船アディ・ギル(Ady Gil)号となった)。2010年にシー・シェパードが400万ドルで購入し、2010/2011年シーズンより捕鯨妨害活動に参加している。同じトリマラン(三胴船)であるアディ・ギル号と姿は似ているが、全長で1.5倍、排水量で3倍ほど大きい。なお船名は怪獣ゴジラのアルファベット記載として一般的なGodzillaではなく、日本語風ローマ字にしたGojiraである。ちなみに、本家ゴジラの著作権を保有している東宝には、一切届け出などは出されていないという。余談だが、映画『三大怪獣 地球最大の決戦』や『ゴジラvsデストロイア』でゴジラが鯨を捕食するシーンがあったことを、中沢健が自らのブログで指摘している。2011年5月、東宝の警告を受けて、女優で支持者でもあるブリジット・バルドーの同意を受け、船名が変更された。シーシェパード フレッシュアイペディアより)

  • シーシェパード

    シーシェパードから見たザ・ブラック・フィッシュ

    9月27日、シーシェパードのメンバーでもあるザ・ブラック・フィッシュのメンバー3名が、捕獲されているイルカを逃がそうと生簀の網を切断して犯行声明を出した後、国外に逃亡した。しかしこれにより逃げ出したイルカはいなかった。シーシェパード フレッシュアイペディアより)

  • シーシェパード

    シーシェパードから見たフィート

    元はノルウェーの漁業調査船として1956年に建造された船。全長54メートル、排水量657トン、1400馬力。1996年に同団体が購入し、シーシェパード3世号と名づけた。1999年にオーシャン・ウォリアー号に改名し、2002年から現在の名前となった。船の名の由来はカナダのナチュラリストで作家のファーリー・モワット。2006年12月に一度、ベリーズから船籍を剥奪されているが、その後、オランダ船籍を取得した。2007年7月には、カナダのモホーク族の船籍も得た。右舷には「缶切り(can opener)」と名付けられた、7フィートの鋼鉄製の刃が取り付けられていた。2007年のキャンペーンでは、搭載された翼長2メートルの無線小型機2台から、捕鯨船乗組員に対してチョコレートパイを投げ落とすことも検討していると報じられた。2007年2月にロバートハンター号(現スティーブ・アーウィン号)とともに、日本の調査船を襲撃した。2008年4月12日、カナダ沿岸で商業アザラシ猟の妨害活動中に、沿岸警備隊により拿捕。その後は競売にかけられ、シーシェパードの手を離れた。フェアリー・モーワット号とも。シーシェパード フレッシュアイペディアより)

  • シーシェパード

    シーシェパードから見た第二勇新丸

    1月15日、日本の目視採集船第二勇新丸に対し酪酸瓶を投げつけ、ワイヤーをスクリューに絡ませようとした。同日、同団体の活動家2名が同船船内に不法侵入し拘束された。不法侵入者2名は同月17日オーストラリアの船に引き渡されたが、同日中に別の調査船に酪酸瓶で襲撃した。シーシェパード フレッシュアイペディアより)

  • シーシェパード

    シーシェパードから見た捕鯨船

    国際環境保護団体グリーンピースを脱退したカナダ人、ポール・ワトソンが1977年に設立した。アイスランドやノルウェーの捕鯨船を体当たりで沈没させるなど過激な行動で知られ、2005年からは南極海での日本の調査捕鯨を妨害するようになった。反捕鯨に共鳴する欧米の資産家や著名人らに支援される一方で、暴力的な手段をいとわない過激な活動を展開することから、日本の捕鯨関係者からエコテロリストと呼ばれることもある。また、日本、アメリカ、カナダの各政府からテロリストと名指しされたことがある。シーシェパード フレッシュアイペディアより)

  • シーシェパード

    シーシェパードから見たインターナショナル・ヘラルド・トリビューン

    2010年2月24日、インターナショナル・ヘラルド・トリビューンは、反捕鯨諸国の偽善性を指摘しながら異例の厳しさでシーシェパードを非難したフィリップ・バウリングのコラムを掲載した。シーシェパード フレッシュアイペディアより)

133件中 61 - 70件表示

「シー・シェパード」のニューストピックワード