42件中 11 - 20件表示
  • 国分 (柏原市)

    国分 (柏原市)から見たジェイテクトジェイテクト

    ジェイテクト(旧光洋精工)研究開発センター、軸受事業本部、国分工場国分 (柏原市) フレッシュアイペディアより)

  • ダイベア

    ダイベアから見たジェイテクトジェイテクト

    トヨタグループの自動車部品メーカージェイテクトの子会社で転がり軸受(玉軸受・ころ軸受)を専門に製造・販売している。ダイベア フレッシュアイペディアより)

  • タカキタ

    タカキタから見たジェイテクトジェイテクト

    1970年(昭和45年) - 光洋精工株式会社(現社名ジェイテクト)と業務提携。タカキタ フレッシュアイペディアより)

  • オールモード4X4

    オールモード4X4から見たジェイテクトジェイテクト

    駆動力の伝達は、前輪(後輪)へは直接駆動力を伝え、後輪(前輪)へはトランスファ部で分岐されている。リア(フロント)ディファレンシャル前部(後部)に組み込まれた電子制御カップリング(JTEKT製 ITCC)の多板クラッチの締結率を変えることによって、後輪(前輪)へ伝達されるトルクの大きさを制御しており、走行状態に応じ、前輪(後輪)駆動から直結四輪駆動までの状態を無段階に変化させている。さらに手動で直結四輪駆動を選択することも可能であるが、設定車速以上になると駆動力制御四輪駆動に切り替わる。さらに、ABSおよびVDCとの協調制御も行い、より自然かつ安全な走行性能を確保している。オールモード4X4 フレッシュアイペディアより)

  • ビスカスカップリング

    ビスカスカップリングから見たジェイテクトジェイテクト

    始めにトヨタがトリブレード(Tri-blade)として発表し、その後トヨタを中心にビスコドライブ社とのパイプを持たないメーカーの多くでRBCの略称で今日でも幅広く採用されている。これらの非ビスコドライブ系メーカーの車種では、やや高級なものになるとRBCと類似した構造でプロペラブレードを電磁クラッチに置き換えた、電子制御式カップリングが用いられる場合が多い。また、近年では電磁クラッチとトリブレードの両方の直結機構を内蔵し、ドライバーの任意に切り替えが可能な電磁ロック式RBCも高度な電子制御式スタンバイ4WDで採用されている。これらの製品の日本での代表的な製造メーカーはジェイテクトである。ビスカスカップリング フレッシュアイペディアより)

  • 名鉄トヨタホテル

    名鉄トヨタホテルから見たジェイテクトジェイテクト

    ういず(ジェイテクト企業年金会館レストラン・愛知県刈谷市)名鉄トヨタホテル フレッシュアイペディアより)

  • ヤマザキマザック

    ヤマザキマザックから見たジェイテクトジェイテクト

    1919年に名古屋市で山崎鉄工所として創業。当初は畳製造機の製作を行っていたが、後に木工機械の製造に乗り出す。1931年より工作機械の製造を開始。終戦後はGHQより製造を禁じられていたが、1959年から生産を再開した。1963年には日本の工作機械メーカーとして初めて対米輸出を行った。1974年から日本メーカーとしては初めてアメリカでの生産に乗り出すなど、国際展開を積極的に行い、1987年には、工作機械メーカー売上高世界第一位を記録し、現在まで一位の座を保っている。また、非上場企業である。同じ愛知県に本社を置くオークマ、森精機製作所、ジェイテクト(旧豊田工機)などと共に日系工作機械メーカー大手の一角を占める。ヤマザキマザック フレッシュアイペディアより)

  • オークマ

    オークマから見たジェイテクトジェイテクト

    同じく愛知県にはヤマザキマザック、森精機製作所、ジェイテクト(旧豊田工機)など、国際的な工作機械メーカーが本社を置いている。オークマ フレッシュアイペディアより)

  • 三井精機工業

    三井精機工業から見たジェイテクトジェイテクト

    2008年現在ジェイテクト(旧・豊田工機)が筆頭株主で、今もなおトヨタグループと古いつながりを持っている。また同社の関連会社に該当する。三井精機工業 フレッシュアイペディアより)

  • NTN

    NTNから見たジェイテクトジェイテクト

    NTN株式会社(NTN Corporation)は、大阪市西区に本社を置く日本の軸受(ベアリング)製造会社である。日本精工、ジェイテクトとともに、日本の軸受製造業界大手3社の一角を占める。三和グループに属する。NTN フレッシュアイペディアより)

42件中 11 - 20件表示

「ジェイテクト」のニューストピックワード