112件中 51 - 60件表示
  • スペース・ジャム

    スペース・ジャムから見たJay-Zジェイ・Z

    "All of My Days" - Changing Faces featuring R. Kelly and Jay-Z ? 4:01スペース・ジャム フレッシュアイペディアより)

  • ヒア・アイ・スタンド

    ヒア・アイ・スタンドから見たジェイ・Zジェイ・Z

    ベスト・シング featuring ジェイ・Zヒア・アイ・スタンド フレッシュアイペディアより)

  • オートチューン

    オートチューンから見たジェイ・Zジェイ・Z

    簡単に音程を補正して完璧な音高を作り出し、画一的なサウンドを生み出すオートチューンなどの音声補正ソフトの使用には批判的な意見も存在する。日本の音楽家菊地成孔は音程補正の流行を批判して「現代に於ける『音痴』は『生声で音程をちゃんと取れない』という原義よりも抽象化され、『音程修正を施しているのが解ってしまう』こと。の方に移っています」と証言している。また、カントリー歌手のロレッタ・リンやガース・ブルックス、レゲエ・ディージェイのニンジャマン、MCの般若らはオートチューンに否定的な見解を表明し使用を拒否している。さらにロックバンドのデス・キャブ・フォー・キューティーは第51回グラミー賞授賞式においてオートチューン使用に抗議するスピーチをし、ジェイ・Zは2009年に「オートチューンの死」という意味の楽曲「D.O.A. (Death of Autotune)」をシングルとして発表し、アルバムblueprint3に収録予定だったオートチューンを使用した楽曲を収録しない決定とするなど、より明確にアンチ・オートチューンの姿勢を見せるミュージシャンもいる。オートチューン フレッシュアイペディアより)

  • 銀次

    銀次から見たジェイ・Zジェイ・Z

    「エンパイア・ステイト・オブ・マインド」Jay-Z feat. Alicia Keys(2012年 - )銀次 フレッシュアイペディアより)

  • デンジャラスリィ・イン・ラヴ

    デンジャラスリィ・イン・ラヴから見たJay-Zジェイ・Z

    クレイジー・イン・ラブ "Crazy in Love" feat. Jay-Z (ビヨンセ・ノウルズ, リッチ・ハリソン, ショーン・カーター, ユージン・レコード) ? 3:56デンジャラスリィ・イン・ラヴ フレッシュアイペディアより)

  • デンジャラスリィ・イン・ラヴ

    デンジャラスリィ・イン・ラヴから見たジェイ・Zジェイ・Z

    ラブ・ソングが多いが、 ビヨンセはジェイ・Zとの交際を歌の解釈に使うのには慎重だった。デンジャラスリィ・イン・ラヴ フレッシュアイペディアより)

  • Les Twins

    Les Twinsから見たジェイ・Zジェイ・Z

    1988年12月6日にパリ北郊外のサルセルで生まれる。幼少期からマイケル・ジャクソンの影響を強く受け、フランスのストリートダンスチームであるクリミナルズ・クルー(Criminalz Crew)に所属し、コーチであるプレイモ(Abibou “Playmo”Kebe)に師事。2008年にフランステレビ局M6の人気番組「Incroyable Talent 2008」にて準優勝、一躍脚光を浴びる。その後、2011年度JUSTE DEBOUT HIP HOP部門で優勝し、マイケル・ジャクソン:ザ・イモータル・ワールドツアー(2011年)のメインアクトに抜擢され、ビヨンセのPVとツアーにも出演。193cmの長身を生かしたモデルとしても活動し、ジバンシーのコレクションやベネトン、H&Mのキャンペーンに出演、またJay Z.のファッションブランドRocawearやキャップ・ブランドNEW ERAのバイラル・ムービーにも出演している。現在パリ在住。Les Twins フレッシュアイペディアより)

  • コールドプレイ

    コールドプレイから見たジェイ・Zジェイ・Z

    ツアーや3rdアルバムのレコーディングの休暇中も年中スポットライトを浴びていたように、2004年は完全にコールドプレイ・イヤーとなった。2004年から新しいアルバムの製作に取り掛かったが、思ったような曲ができなかった(メンバー自身が後に振り返っている)。そこで気分転換のため、メンバーが一緒に過ごす時間を増やしたという。この3rdアルバムの他のアーティストからの影響については、ガイが「デヴィッド・ボウイ、ブライアン・イーノ、ピンク・フロイドからデペッシュ・モード、ケイト・ブッシュ、クラフトワーク、そして常に聞くようにしているのだがU2まで、さまざまなアーティストの曲を聞いた」と後に語っている。5月にはファンを喜ばせるため、「Nappies」と称しクリスが妻のグウィネス・パルトロウとともに、娘であるAppleの誕生祝いにビデオを作って公式サイトにアップしたこともある。具体的には、著名なプロデューサであるジョージ・マーティンがコールドプレイの一員としてビデオを紹介、そして彼らのプロデューサであるケン・ネルソンが「Nappies」のメンバーとして演奏し、ラップやグラム・ロックを皮肉った、パロディビデオといったものである。クリスはこのビデオはジェイ・Zに影響を受けたとうそぶいている。コールドプレイ フレッシュアイペディアより)

  • メテオラ (アルバム)

    メテオラ (アルバム)から見たジェイ・Zジェイ・Z

    アルバムからの3rdシングルで、2003年9月8日にリリース。このアルバムからシングルカットされた楽曲の中で、もっともヒットした。全米最高11位、イギリス最高14位、オーストラリア最高10位。ジェイ・Zとのマッシュアップ曲"Numb / Encore"は映画『マイアミ・バイス』の主題歌に使用された。なお、元プロ野球選手の新庄剛志の日本ハム時代の入場曲でもあった。メテオラ (アルバム) フレッシュアイペディアより)

  • ノトーリアス・B.I.G.

    ノトーリアス・B.I.G.から見たジェイ・Zジェイ・Z

    2006年にMTVが発表した偉大なヒップホップMCランキングでは、ジェイ・Z、2パックに次ぐ第3位にランクインされた。ノトーリアス・B.I.G. フレッシュアイペディアより)

112件中 51 - 60件表示

「ジェイ・Z」のニューストピックワード

  • 原油市場の需給均衡の早期化に向けた、主要産油国の強い意志の表れだ

  • JXホールディングス

  • 原油価格の上昇に伴う米国などの生産動向に引き続き中止していく必要はある